ブログ

9月よありがとう!!

2019.09.30

庭に彼岸花が咲き誇っています。

庭の整備をしていると、道行く人たちによく声を掛けられます。

「どこかで彼岸花を見て来たんですよ。私の近くでも、

白いのが咲いているよ(私の家の事)と友達に話したんです」

とか、「いつも楽しませてもらっています」とか、

存じ上げない方たちからも声を掛けられるのも良いものです。

色々あった9月ももうすぐ終わり、ほっとしています。


火傷にはならなかったけれど、(ひまし油のお蔭でした)

熱々のコーヒーを太ももにこぼしたり、

最後は愛猫花ちゃんも体調を崩して、

家の使っていない部屋や押し入れなどに籠ったりしていました。

花ちゃんは抱っこが苦手で、

抱っこをすると埒されるかくらいの声を出して抵抗を現わすのですが、

抵抗を覚悟で、アクセスボデイで何回か癒してあげていたら、

何と最後は、気持ち良さがわかったのか私の膝の上で寝てくれるようになりました。


人生には、本当は、一見良くないことに見える中にも良いことがあり、またその逆もあります。

囚われなければ、全ては良いことになるのですね。

ちょっと上手くいかないような時こそ、本当は自分自身を見つめる絶好のチャンスなんだなと

しみじみ思った9月でした。現実は内面の写し絵、

その自分をただ受け入れ、愛すれば良いのだと思いました。

その9月ももう過ぎ、明日は10月を迎えます。


10月1日、私の田舎では、この日は家も庭も掃き清め、神主様をお迎えする日でした。

もう、肌寒くなった早朝に、厳かな思いで庭を掃き清めたことを思い出します。

新嘗祭を祝い、神主様にお祈りを捧げてもらう日なのです。

夜の帳が下りた頃、家中の者が鎮座して、厳かな祝詞を拝聴します。

そして、神主様にお食事を召し上がって頂く間、子供たちもずっと座っていました。

神主様がお帰りになって始めて食事に預かったような記憶です。

こんなことが、過ぎてみると、宝物のような思いでで、今も背筋がしゃんとする思いです。


色々あった9月よありがとう!

どんな10月を迎えるのでしょうか。

どんな出会いがあるのでしょうか。

どんな学びがあるのでしょうか。

ワクワク、10月をただ楽しみたいです!!

 

 

 

お問い合わせ