ブログ

移転は幻に・・

2019.07.25

お騒がせしましたが、

自宅古民家への移転の話は幻となってしまいました。

一番肝心な今の自宅の大家さんへ許可を取るのを、後回しにして、

「たぶん大丈夫だろう」と高をくくって、今日お話ししたら

大家さん「力になれなくて悪いけど」と前置きされて仰るには、

仕事に使うとなると大家さんの税法上の負担が増すということらしいのでした。


片思いの男の子に、『絶対相手も私を好きだろう。好きでいてくれるに違いない』と思って

意気込んで告白したら、思いっきり「他に好きな子がいるんだよ。ごめん・・」

とあっさり振られたような後味の悪さです。


自分のおっちょこちょいに今更ながらうんざりしましたが

気持ちを切り替えました。

「ワタシって、人がしないような面白い考え方をしたんだ!」

自己ジャッジから逃れる考え方を遣いました。


「地下鉄の蒔田ってどう行けばいいの?」と心配させたり、

また「頑張ってね!」と応援もして下さった皆様には一重にお詫び申し上げます!

まだ、大船に縁があったんだなと思いました。

大船の店舗の不動屋さんに「あの話キャンセルできますか」と言ってきたら、

「丁度、治療院で探している人がいたから、紹介しようとFAXしたんだけどFAXが送られなかったの」

とのことでした。

私の深い所では、「まだ大船にいるよ・・勇み足だよ」とわかっていたんだなと思いました。

だから、誰が考えてもわかるようなあべこべ劇を演じてしまったのでしょう!


起こることには偶然はない。そして一見よくないことに見える〔思い通りに行かない〕ことも、

宇宙から見れば「これでいいんだよ。万事オッケー」ということになるんだなと思いました。

そして宇宙さんに、「もっとどんないいことが、どんな可能性が開く?・・」と問を投げかけました。

宇宙さんは私に丁度いい未来を用意してくれているはずです!

ちょっぴり仕切り直して、また再出発です。

「GO!」

こんなわたしですが、これからも大船『YOSAPARKIIYO』今まで同様

どうぞよろしくお願いいたします!


写真はiiyoの店内です。私自身もお店も更にブラッシュアップ心掛けたいです。

改めてアップさせていただきました。

お問い合わせ