ブログ

8月末、移転のお知らせ

2019.07.03

8月末で大船から地下鉄蒔田の古民家に移転します!


5月28日、友達が泊まりに来てくれて、延々と話しをしていた時

自分が一番したいことって、寝食を忘れてもやっていたいことについて話していた時

思い出したのです。


それは、もっと居心地の良い快適な空間にするにはどうするか。

空間に魔法をかけるように捉われない自由な空間の創造そんなことができないだろうか?

そんなことがしたいんだと思い至ったのです。


それはとってもやりたいワクワクすることだったのに

「自分に許可を出していないだけだったのよ」と友達に言われ、

そうだ、あれやこれやしない理由を考えてやってこなかったんだ・・

「やるなら今でしょ!」と今更ながらストンと腑に落ちたのでした。

人が死ぬとき後悔するのは『自分がチャレンジしてこなかったこと』だと聞いたことがあります。

わたしも、後悔するところだったかもしれません。

決まる時はこんなに簡単に決まるのだと自分でもびっくりしました!


癒しの仕事は天から授かったものだし、自分も好きなことだから週の半分は癒しの仕事をし、

週の半分は空間プロヂュースアドバイザーのような仕事ができたらいいなと考えています。

そして、より、自由に動くには今の路面店を離れることだと移転することに決めました。

高齢者の方もいらっしゃるので、出張も取り入れようと考えています。


蒔田の古民家の自宅は築100年、やっと持ちこたえているような家なのですが、

猫のジブ君が捜してくれた家といってもいい、いきさつがあり、ここにご縁がありました!

自慢できる家ではないのですが、唯一自慢できるとしたら、画家の片岡球子さんが

丁度わたしが寝ている部屋に下宿していてくれたことがあったということぐらいでしょうか?


でも、訪ねてくれた方は、落ちつく、また来たいといってくださるので、

古さと緑の木々が癒しをするには良い空間になってくれているのかもしれません。


空間プロヂュースの方は、未知数でどうなるかさっぱりわかりませんが

今来ていただいているお客様にお話しすると、

「今度再婚予定だけれど、そういうの苦手だから頼めないですか」とか、なんとオファーがありました。

大部昔、占いをして貰ったときに「空間」の仕事が良いと言われていたことを最近思い出しました。

そうか自分が決めてきたことは、ちゃんとするようになっているだと思いました。


その引っ越し関連の流れの縁でか、

2,3年ぶりにいらしていただいたお客様から脳のデトックスとも言える「アクセスバーズ」を

教えて頂き、それも癒しの一環に取り入れることにしました。


アクセスバーズは結構知れれわたっている療法のようでした。アクセスバーズとは簡単に言うと、

私達の脳は様々な制限や、とらわれ、思いこみなどでスペースがない状態になっている。

でも、脳の32のポイント〔バーズ〕にアクセスすることで、それらの潜在意識に溜まったゴミを解放していくというものです。


わたしは今、これを受けたり、学んだりしていて、知らない間に楽に生きている

お任せ状態になっている自分を発見しています。


先日アクセスバーズをしてあげた方は映像も見えたりしたようでしたが、

マネーのポイントの所では「とても重く感じて『これ以上背負いきれない』と思って

『持てるだけにしよう』と思ったら、軽くなった」と施術後の感想を言ってくださいました。

因みにマネーのバーズ部分はお金に対する思いこみのあるところですから、長めに時間をかけたりします。


感じ方は人それぞれですが、気持ちがいいとほとんどの人は思うようです。

7、8月は相場料金の半額で提供させていだきたいと思っています。

どうぞ、ご体験ください!


これから色々整備をして参りますが、大船同様、蒔田の古民家もよろしくお願いいたします。

ともかく毎日を楽しく面白く生きていきたいと思っています。

蒔田の家には2匹の猫が歓待すること請け合います。


写真は片岡球子さんの富士の絵と、春、冬の庭です。

今はミョウガが茂り、ブッシュ状態の庭です。セミの大合唱が聞こえるのも間近です!

お問い合わせ