ブログ

20年ぶりのSさん、感情解放アロマを!

2019.02.15

「 鬱というか、パニック障害みたいになったんです!」

と、20数年ぶりに尋ねて、おいでいただいたSさんがおっしゃいました。


離婚、そして、仕事の解雇と続いて、すっかり落ち込み、

「もう、働く所もないんじゃないか?これからどうなるんだろう?」

「元の自分に戻れないんじゃないか?そうなったらどうしよう?」・・

といたたまれないほどの不安感・恐怖心に襲われていたようでした。

不安感・恐怖心は私達の体や精神を蝕みます。


「恐怖心や不安感は本当ははないものなんですよ。でも、私達はそれをあるかのように思って、

囚われて、ちょっとかわいそうな人を演じているんですよね。」と申し上げると、

「あ~、そうなんですね。確かにそれに囚われてがんじがらめになっていたと思います」

「もうそれに囚われなければ、大丈夫です。囚われない方法をお教えしますから」・・

と申し上げて、施術にはいりました。

 

お体を拝見すると、足、手、背中、肩、胸、顔、頭と全身にネガテイブな感情

が溜まって、滞っている感じでした。


2時間の感情解放アロマの施術を終えると、

「体がものすごく軽いです!私、自分の体に気づいていなかったんですね。

凝っていることもわかっていなかったです。

体とちゃんと向き合っていなかったんだわ」とおっしゃいました。


Sさんはただ諸々の感情や恐怖心に苛まれて、

身体も心もその感情に占拠されたような感じになり、

強張り、行動ができないような状態になっていたのでした。

「ちょっとした風邪のようなものですから、感情さえ抜けば、大丈夫です。

確りした方なんですから、もう元気ですよ」


恐怖心等のネガティブな感情の解放の仕方をお話しすると、

「向上したい!向上したいと思っていましたが、それは仕事上のことで、

自分の心が向上したいとは思っていなかったです。でも、それが大事なんですね」

「ええ、そうすれば、仕事もうまくいきますよ。」


Sさんの魂は、向上したくて今回の出来事を起こしたことでしょうからきっと、乗り越えられることでしょう。

Sさんは何度も「来てよかった!、来てよかった」と言って下さって、明るい笑顔でお帰りになりました。

きっと、万事うまくいくことでしょう!

心からSさんを祝福させていただきました!

(猫のように、無垢に自由にいきたい)

お問い合わせ