ブログ

ウイットに富まれるフミ子さん!

2019.01.26

フミ子さんは今年、誕生日を迎えると94歳におなりです。

痛くて歩けなかった足も、感情の大掃除をおいでいただく度にしていたら、

やっと普通に歩けるようになりました。

「一本一本雑草を抜いた感じだね」言い得て妙なお言葉です。

ともあれ、めでたしめでたしです。


今日はお腹が見えたので、ふっくらお腹に触って「あら、柔らかい!今度時間があったらお腹もしましょうね」

と申し上げると、「あるものは出さなけりゃ!」

ご自分のお腹を見られての、咄嗟のユーモアでした。そして「お金もね。あるものは出さなけりゃ!」

と付け加えられました。

「 いつからそんなにウイットに富んだことを仰っていたんですか」

の質問に、

「いつからかね~。」

「この年になって、もう、人の思惑が気にならなくなったから。戦時中は、皆大変な時代だったからそんなことも言えんさ!」

フミ子さんでもユーモアを封印されていた時代があったということに感慨を覚えました。


でも今、二人はお会いする度に一度は大笑いしています。

また、今日はユーモアの続きで、戦時中、広島の人が神戸に来た時、聞いた言葉を紹介してくださいました。

「1回聞いただけで忘れられないのよ」と仰って。

「言いなさんな。」

「言いなさんな。」

「言いよるけ。」

「それ、みんさい」です。

言うなといっていたのに、言うから、ほらそんなことになったでしょ!くらいの意味でしょうか。

言い回しの見事さを、すかさずキャッチされたセンスはすごいなと思いました。

ご自分が楽しいことをいっぱい言われて帰る時に「楽しかったね!」「笑ったね!」と帰られます。

頭も気力もしっかりしているフミ子さんです。どうぞ長生きをしてくださいますように御祈りしております!

(我が家のジブ君のお手て!)

 

お問い合わせ