ブログ

遅ればせの初詣でに!

2019.01.17

初詣でに行きたいと思いつつ、やっと今日めでたく行くことができました。

まず、初詣では氏神様からと良く言われていますが、私は桜木町にある成田山にお参りしました。

「千葉の成田山より、桜木町の分院の方が良いですよ。」と知人に言って頂いていました。


守り本尊の不動明王は、徳川家康が奉っていたものを、徳川家より譲り受けたものらしいです。

開山当時、この成田山を信仰して、商売繁盛したということで、桜木町の成田山は界隈に知れ渡ることになったのだそうです。

今日も会社の命を受けて駆け付けた風情の背広姿の一団の人たちがいました。


このお寺は毎日お護摩を炊いています。

凄いことだなと以前から感じ入っていたので、このお護摩を体験したくてこの神社に参ることにしました。

わたしの乗車駅、地下鉄蒔田駅から8分の桜木町から徒歩3、4分と近いのも好条件です。


今朝は、9時の護摩行に参列しました。

護摩が始まって、神妙な思いで、頭を垂れていると、突然太鼓の威勢の良い音が鳴り響きました。

神様のお出ましの合図です。

するとその途端、私は嗚咽が起こり、同時に涙も溢れてきました。

そして心に神様からのメッセージが響きました。

それは、わたしが『はっ!』と納得のいく内容のものでした。


神様はすべてをご存知なんだなということ改めてわかることになりました。

大勢の人が新年に初詣ですることの意味もわかったような気がしました。

いつでも神様は気づきへのヒントを与えてくれているのでしょうが、

新年は「今年こそ良い年にしょう」という気持ちが強いのでそれをキャッチし易いのだと思いました。

せめて月に一度は神社参拝をして、日々心新たに生きたいと思いました。

 

おみくじは末吉でした。これも意味のあるお知らせです。

「2月3日までは初詣でなんですよ」と住職さんがお言葉をくださいました。

これも嬉しいお言葉でした。

節が変わる前に心身を整えたいと思いました。

 

お問い合わせ