ブログ

Uさんの赤ちゃん一か月に!

2018.07.19

Uさんが無事元気な女のお子さんを授かって早や1カ月が経ちました。

写真は最近のものです。もう、可愛いいお手てが何か自己表現していますね。

生まれた直後、病院へ伺った時は、寝ているばかりでしたが・・

さすが、YOSAに入っていただいていたせいで、赤ちゃんのお肌はツルツルのピンク色でした。


「もう、てんやわんやです!」と昨日のメールにはありました。

私も、振り返ってみると、生後一カ月目が一番大変だったような気が致します。

そして、日を経るごとに、こちらも、赤ちゃんという生物に慣れ、

首がすわる3、4カ月頃になると、ちょっと外出ができたことを覚えています。


こんなにも赤ちゃんは手をかけないと生きていけない存在として生まれてくるのですね。

この間に、親も赤ちゃんと一緒に母性なり、父性なりを育てて貰っているのでしょう。

uさんは妊娠中、「本当に妊娠しているかわからないんです」と大きなお腹を抱えながらも仰っていました。

今も、ふと、安らかに寝息を立てている赤ちゃんを見て、ふと、そんな思いがこみ上げて来ているのでしょうか?


赤ちゃんが親を選んでくるといいます。

「ようこそ赤ちゃん!よくぞ選んできてくださいました」

親にならせて頂いた者たちは大切に愛の真綿で包んで赤ちゃんを育てたいものです。

Uさんおめでとうございます。

Uさん、子育てができて良かったですね。

子育ては親育てとよく申します。また、共に学んで行きましょう!

子育てに疲れた時、ふとYOSAに入って癒されてください。またお待ちしています!

 

 

 

お問い合わせ