ブログ

母親の底力!

2018.05.17

Fさんが先回はアロマを、今回はYOSAをご希望で2度目のご来店を頂きました。

二人の男の子をお持ちのお母さんです。

先回は眩暈があるからというので、アロマをご希望して頂きました。


昨日おいでになり「眩暈はなおったけれど、肩、首の凝りが取れなかったんです。

それで、治療中だった歯医者さんに行ったら、違う先生が見て下さり「これでは首肩が痛くなりますよ!」とのことで

かみ合わせ治療を再度したら、もうすっかりよくなりました」とのご報告でした。

わたしも経験がありますが、肩凝りや頭痛などで、歯の治療中とか後だったら、まず歯医者さんを疑えですね!


先回おいでいただいた時、Fさんは身体の不調以外に、中学生の御長男さんをついうるさく、叱ってしまって

関係が良くないという悩みを話されました。


そこでお子さんのお名前を伺いますと、とても良いお子さんだということがわかりました。

それで私は「良い子ですね。こんなにいい子には何も言わなくて良いですよ」と申し上げました。

Fさんは「良い子は良い子なんですけど、言うことを聞かなかったり、勉強もするときはするんですけど、

むらがあったり、いつまでもゲームをしていたり・・」とご長男さんのご様子を話されました。

「それはお母さんがあんまりうるさく言うからやる気も失せたり、反抗心もおこっているだけではないですか。

お母さんが何も言わず、許っておけば、必ずするようになりますよ!」

と申し上げると、


「え?弁当箱を出さなくってもですか・・」

「はい。弁当箱を出していなかったらその日はお弁当無しでいいじゃありませんか。困るのは本人なんですから・・」


「はい。今までは、毎日、弁当箱出しなさい!明日困るのはあなたなのよ!」ときつく言っていたんです。

「それで、出さなかったんでしょう?では困ることを体験させなくっちゃ!」


こんなやりとりを先回しての今回のご来店でした。

「わたしが、うるさく言わなかったら息子も私の変化に気づいたようで、勉強もちゃんとやるようになり、態度が変わりました。

お弁当箱の件では、やはり弁当箱を出さなかったので、弟の『しまじろうキャラクター』のお弁当に詰めて渡したら、

次の日、お弁当が先回のと一緒に3個洗って出してありました」

さすがはお母さんでした。ご自分で咀嚼された愛ある対応をされていました。


Fさんは「うるさく言わない」を「死ぬ気でやってください」と言ったのを、確り受け止め、実行されていたのでした。

YOSAから出られたFさんのお顔は余分なものが取り除かれ、スッキリとしたお顔になっていました。

元々、おおらかな優しい雰囲気のFさんです。今後も母親としての本領を発揮されることでしょう!

 

お問い合わせ