ブログ

感情解放アロマセラピーを受けてきて・・

2018.05.04

kさんは自律神経の不調と鬱症状とかも重なり辛い時期を過ごされてきた経験がおありでした。

一時は歩行も困難になるほどだったようです。


でも、針治療なども受けられてきていて

最近はアロマの感情解放セラピーを受けられておられて

徐々にお体が整ってきている感がありました。

感情解放のセラピーの時も私を通して行う感情的表現が少なくなりつつありました。

 

しかし、先日はIIYOにいらっしゃるなり「もう、疲れて、とってもシンドイんです。

だから仕事も、上司に話して、この連休中も少し、勤務を緩和してもらおうと思っています・・」


とご自分の今の状態が如何に大変かをお話しになりました。

そこで、私は「心が弱いだけですよ!でも自分はこんなに弱い存在じゃない。本当の自分は無限の強さを

持っている存在だ!と自分に100万回位言い聞かせて上げてください。

そして自分を信じることです。あなたはお体もそんなに大きくて立派なんですから・・」

とお話ししました。


kさんは「そうなんですよね。心なんです。心が弱くなっていました。

もっと自分を信じないとだめですよね。・・分かっているのに・・」


セラピストをめざしているKさんですから、直ぐに納得が行かれ、気持ちを切り替えられ、

アロマの施術を受けられました。

そして、施術後、自分の体が前より大ぶ変わったことに気づかれました。

「大分感情も出なくなりましたね。」

「ええ!いい感じですよ」


「自分ではオープンな気持ちでいましたが、そうじゃなくてまだまだでした。

プライドがやっぱり、阻むんですね。」

今行っているバイト先で色々辛いことに出会っていたことからの述懐でした。


「ほんとうですね。ちょっとわかってくると乗り越えているような気になりますけど、徐々ですよ

ね。」

「今まで病気のことも、自分はこんなに大変な目にあって、でも乗り越えてきたんですよ。

と自慢して人に話している自分がありました。」

「その気持ち、よくわかります。病気は心の現れだから、恥ずかしいことなのにね。」


Kさんはすっかり落ち着きを取り戻し、客観的にご自分を見つめられています。

人生で起こることは、本当にこまごましたことまで自分の心の現われで、学びです。


才能豊かなKさんは今、序章を歩かれています。これからの章が楽しみです。

 

 

お問い合わせ