ブログ

ラベンダーの威力!

2018.02.21

Aちやんは中学生の時からのお客様で、長いお付き合いをさせて頂いています。

川崎の登戸からアロマセラピーをご希望でおいで下さっています。


そのAちやんがリンパ等の滞留から、身体が痒くなり、

あんまり痒いものだから、掻きむしっていたら皮膚に炎症ができて、

皮膚科でステロイド入りの薬を使用するようになっていました。

それでも、痒みが止まらず、夜もよく眠れないようになり、苦しんでいました。


そこで、アロマオイルのラベンダーと、ティツリーを付けるようにお勧めしました。

Aちゃん曰く、「ラベンダーを一週間つけたら痒みがなくなったんです!」

とっても嬉しそうな笑顔です。


足にはまだ、炎症の跡がありましたが、背中はきれいになっていました。

「ラベンダー、一か月に1本あれば大丈夫持ちますね。」

「本当にラベンダーには助かりました。眠れるようになったんですから・・」


ラベンダーは一家に1瓶備えておきたいものです。火傷、炎症、虫刺され、芳香浴

不眠対策、等々。

勿論、アロママッサージには欠かせません。ランドリーの語源になっているほどですから

肉体は勿論、オーラ等の浄化力も抜群です。オールマイティな精油です。

 


Aちゃんはとても感じやすい体質で、アロママッサージで、凝っている所をほぐしていると

「鉄の棒でゴリゴリされている感じです」「割りばしでえぐられているみたい」

と、マッサージの状態を描写されます。

そんな風に感じる独特の感性をお持ちです。


でも、普段は家事を一気に引き受け、おせちから、普段の煮物作りなどが得意な料理名人さんです。

今年は黒豆の皺一つない絶妙な味の煮物をいただきました。

忘れられない味になりました。


痒みから解放されたAちゃん。

今度、お互いに庭にラベンダー植えよう!などと語り合いました。

春の来るのが待ち遠しい私達です。

お問い合わせ