ブログ

日の出を仰ぎに

2018.02.15

「薄っすらと見える富士山」

最近、日の出の時間に合わせて太陽を拝みに行っています。

家を出ること5分位の場所です。

途中、運が良ければ、富士山も眺望できます。

 

家の近くの高台に、カトリック系の学院があり、

その学院の道路を隔てた反対側に階段があって、そこに座って眺めます。

そこから見える日の出は、6時半頃です。


今日は曇っていて、朝焼けは薄っすらと棒線を引いたように

見えるだけでした。

今日はダメかなと思いつつ、ただ座っていると

何と、15分くらい経った頃、太陽の光が差し始めました。

見えだした瞬間の光は厳かで力強く一瞬、心を浄化してくれます。

でも、束の間でした。

また、雲の波間にすぐ太陽は隠れてしまいました。


猫が食事を欲しがっている時間です。

急ぎ足で帰りました。

今日も良い日になりますように♪と祈りつつ。

お問い合わせ