ブログ

ジブ君と花ちゃんの近況

2018.02.09

ジブ君と花ちゃんの近況です。

ジブ君は年は花ちゃんより、若いけれど我が家に来たのは花ちゃんより若い7ヵ月の頃。

だから、自分が花ちゃんより先輩だと思っています。

やんちゃ盛りのジブ君は遊んでほしさにかよく花ちゃんを、追っかけまわしています。

花ちゃんはどうもそれが嫌みたいで、抵抗しています。

「ワタシ、乱暴な男子は嫌いなの」と言わんばかりに。

でも、元々優しい花ちゃんなので、抵抗も可愛いいものです。


ところが食事時間になると、そのジブ君はジェントルマンに変身します。

花ちゃんが自分の皿から先に食べていても平然と構え、花ちゃんに「お先にどうぞ」とばかりに譲ります。

だから、花ちゃんも「レディファーストよね!」といわんばかりに堂々と先に食べています。

ジブ君が食べている器に一緒に食べようと頭を突っ込んでいく時もあります。

でも、花ちゃんは頭が大きいので、一緒には食べられません。(可愛い)


花ちゃんの特技は、お母さんとお姉ちゃんが一緒にお風呂に入って「花ちゃんが・・」

などと、お話しを聞いているのが好きで、バスタイムには、我先にと、風呂場の入り口に陣取ります。

咽喉が渇いている時はお風呂のお湯を頂いたりが楽しみなようです。


ジブ君は夏はよくトカゲの狩猟に精をだしていましたが、今はたまに、小ネズミの捕獲に勤しんでいます。

庭に鳥がよくくるので、鳥さんも勿論興味津々です。

つい最近は小鳥さんに何やら「にゃあ、にゃあ、にゃおーん」とお話しをしていたようです。

「鳥さんと遊びたかったのかな」とそれを見たおねぇちゃんの弁。

そうそう、ジブ君の特技はおしゃべりが上手なことなんです。

「ゴハン!」はとても上手に言えます。

お母さんは、「ゴハン」と言われたら上げないわけにはいかないわね。と言って上げるので、ジブ君は少し太ってきました。


猫たちがいて、とても平和な我が家です。

お問い合わせ