ブログ

アトピーによる体内毒素

2017.06.20

上記の写真はアトピーで苦しまれているAさんの体内から出た毒素です。

最初、AさんがYOSAに入られても黒い汗は出ませんでした。

それが、何回か回を重ねて入っていただいていると、上記のような汗が出始めてきたのです。

Aさんは一時期、強いステロイドを使っていたとおっしゃっていました。

ステロイドのような強い薬は症状をかるくするように見せて、実は患部をブロックしてしまっているのです。

Aさんもまだ汗腺の汗はでませんが、毒素が溜まっているという皮脂腺の汗は出始めたところです。

ブロックしてしまった毒素はそこに滞り、熱が籠って赤くなるか、痒くなるか、痛くなります。

私達の身体は毒素が溜まるようになっています。

発汗は毒素を体外に出す作用です。

排便排尿は勿論、運動や食べ物、飲み物や温泉、サウナ等で速やかに毒素を外に出す習慣をつけましょう!

Aさんが根気強く、治す意思を強く持って、本来の自分自身の肌をとり戻されますことを

願っています!

 

 

 

 

 

お問い合わせ