ブログ

変わらぬ輝きのヨシコさん!

2014.09.19

2014827151536.jpg

可憐な蘭の花をもって、久しぶりにヨシコさんがお友達とおいでくださいました。

ヨシコさんはほんとうに天からそのまま降り立った天女を思わせるような女性です。

でも、見かけは、天然パーマの天使の風情ですが。

いずれにしても浮世離れしていることは確かな方です。

 

今回はお友達とご一緒だったので、個人的にゆっくりお話しすることはできなかったのですが

アロママッサージをしながら伺った様子は以前と全く変らず、

変わったと言えば、以前の純粋さに落ち着きが醸し出されたくらいだったでしょうか。

 

 今は英語を生かした貿易関係の会社に勤めていらっしゃいますが、

その前は、リフレクソロジーやアロマ、もみほぐしマッサージを自宅で開業。

その前は施設での理学療法士。その前は登校拒否児たちを募って、沖縄で音楽学校を開設し、その校長先生。

ご本人はバイオリンを演奏し、大学はアメリカで学位をとり、何年間はバレーボールをやっていたという方です。

まだわたしの知らない経歴もあるかも知れません。

 現在の心境は「今は歌を習いたいんです。歌って本当に楽しい!スポーツのようです」とさらり。

 

 わたしは歌が苦手なのですが、何故か「歌はスポーツのようです」とおっしゃって下さった言葉が

ストンと胸に落ちました。

高校生の時、夜中の10時頃に卓球のラケットを振って、小1時間ほど打ち合いの練習をしたのを思いだしました。

スポーツは練習しなければうまくなりません。みんななんでも練習をするから上手くなっているんですよね。

『歌もそうなのか、もっと練習しよう』という気持ちが自然と湧いてきました。

自分が下手だという感覚に囚われて、練習するという謙虚な気持ちに欠けていたんだなと思いました。

 

 やっぱりヨシコさんは天使でした。

歌で苦しんでいたわたしを救いにきてくれたのですから。

 

 これからヨシコ丸はどこへ船旅しょうとするのでしょうか?

ヨシコさんから目が離せません。

 

 『 類は友を呼ぶ』のことわざ通り、ご一緒いただいたお友達の方たちも

とてもキュートで自然体で爽やかな方たちでした。

 またお会いできたら嬉しいなーと思った次第です。

お問い合わせ