ブログ

ふるさとは遠くにありて思うもの

2016.07.04

2014822175356.jpg

お盆は郷里へ帰省しました。

折しも、高校野球が8強の日本文理と聖光学園の実況をやっています。

やはり新潟というだけで日本文理を応援したくなるのは不思議なものです。

 

今年も家事三昧に追われ、帰ってきてもなかなか疲れがとれません。

4、5日の滞在中にできるだけのことをしょうと思うので、つい知らずと無理をしてしまいます。

これも新潟出身というだけで日本文理を応援してしまうようなもので、愛着心のなせる業でしょうか。

やっかいなものです。いずれ、これも超えていかなければならない感情なのだと思います。

 

2日ほど塩風呂温泉に入りにいきました。

今、塩浴(えんよく)という入浴法で自宅の風呂に入っているので、いっそう天然の塩風呂にはからだが癒される感じがしました。

岐路、子供の頃よく遊んだ潟へ立ち寄りました。

蓮の美しい潟ですが、花はもう見頃を終わっていました。

でも、みているだけで心がなごみます。

 

 疲れたからだには、やはりYOSAでした。昨日、今日と入ったら非常に癒されました。

体を蒸すのには不思議な力があるのだなと改めて思いました。

夏バテにはYOSA!ぜひ皆様もお試しください。

 

日本文理は5対1で勝ったようです。選手の意見を聞いて采配をとるという監督のインタビューが続いています。

この姿勢いいですね。郷里出身を超えても応援したくなります。

頑張れ!日本文理!

2014822175459.jpg

昔よく川原で見かけた黄色い花。

『よく帰ってきたね』というように慎ましく咲いていました。

お問い合わせ