ブログ

今年も金木犀が咲きました!

2018.09.29

カテゴリ:スタッフの日記

金木犀があちこちで匂い、この香りを胸いっぱい吸いたくて思わず深呼吸をすると


肺から、胃の腑にまで、この馥郁たる香りが届きます。


それは何とも言えない至福状態です。


ただ、自分自身を無心で感じていることに似ています。

 

今日おいでいただいたSさんは、先月は、


ご主人との関係がうまくいっていないように感じてヤキモキしていました。

 

あれこれと、「こうに違いない。・・だからもう二人はだめかもしれない」と想像を膨らましていました。


でも、そのヤキモキは自分が作り出していたものだときづかれました。


ですから、YOSAの後のお顔は、今日が一番スッキリとされていました。


YOSAも、オーラを浄化してくれますから、皆さん一皮むけますが、


気づきにまさるものはありません。


「もう、相手のことを余り、考えないようになりました」とおっしゃいました。


素晴らしいセリフです。


気になっていることから意識をずらすと、かってに物事は成就していきます。


Sさんは、もう大丈夫だと思いました。

 

我が家の庭にも、金木犀の大木があります。


明日天気であれば、窓でも開けて、香りを楽しみつつ、読書でもしたいところですが


明日は予報によると、台風が来そうです。


花が一気に落ちることが心配です。


これから、お店に土嚢を積んで帰ります。大したことがありませんように!

ジブ君尻尾顛末記

2018.09.21

カテゴリ:スタッフの日記

我家の愛猫ジブ君、天真爛漫、元気いっぱいだったのが

夜になっても戻ってきません。

「ご飯!ご飯!」とうるさい子なのに、食事も取らず何処をほっつき歩いているの?

「これは恋人でもできたのかな」「奴目!」「仕方ない放ッておこう」こんな会話を娘として

その日、わたしは先に休みました。


でも、娘は夜中に寂しくなり、鈴つきの猫じゃらしを持って、

「チリンチリン」と鳴らしながら探したら、向いの家の縁の下からのっこり出てきたようでした。

この、チリンチリンはジブ君を呼ぶ時の必須アイテムなのです。

この音が聞こえれば、条件反射で、必ず戻ってきます。


翌朝よく見ると、ジブ君のしっぽが固定化されたように片方になびきっぱなしです。

あの優美な尻尾の動きがみられません。

異常事態です。動物は尻尾で色んなことを表現します。

早速、ネットで調べると、「脱臼、骨折の可能性あり」とありました。


病院で調べてもらったら、骨折でも、脱臼でもありませんでした。

先生が尻尾の付け根辺りを押したりすると、「にゃー」と痛がりました。

強打かなんかして尻尾の上の辺りを痛めたようでした。


そのまま、もらい下げてきましたが、帰路の電車の中、何ともいえない匂いがします。

病院でお尻に体温計かをいれたせいで、刺激され固形物がでてしまったようなのです。

乗り換え駅で、トイレに駆け込み処理をしましたが、身体にもついているのでしょう。

完全に匂いはなくなりません。

仕方なく、電車の隅の下に置くと、寂しがって鳴くし、

ちょっとでも抱くと周りに気づかれないかと気になるしでした。


ジブ君に恋人でもできたか。奴目!とか良からぬことを考えたせいで、こんな目にあったのかと

反省でした。

猫は調子が悪くなると、籠る性質があって、食事もとらず、籠っていたのでした。

「ごめんねジブ!」


ジブ君はお陰で、1年ぶりのシャンプーをしてもらい、毛づくろいに余念がありません。


そして、4,5日たったジブ君、今朝は尻尾が左右に揺れ、「ごはん!」のおねだりも何度もしていました。

あー、健康が一番!元気でいてくれればバンザイ!と心底思った顛末でした。

雨の七面山詣で!

2018.09.19

カテゴリ:スタッフの日記

七面山へ行ってきました。

余りご存知でない方も多いことでしょう。


この山は山梨県、身延久遠寺から7キロ離れた所にあり、日蓮上人がその山で修行をされたとかで、

因縁(カルマ)を取る山として知られているようです。

私のお客様でFさんという93歳の方がいらっしゃいますが、その方が若い時に20回近くも登ったということを伺っていました。

わたしもいつか機会があったら行こうと思っていましたが、「今度、家族で行くのでどうか」とお誘いを受け、

「先達あらまほしき」ということで、行って参りました。


15日は、朝から、雨です。「今日は60%は雨降りで、午前は特に関東は本降り」との予報のなか、

Fさんの息子さんは決行するとのこと。行かないわけにはまいりません。

前日の夜中、雨はざあざあ降りです。明日は大丈夫かしらと思いつつ、眠っていました。

でもなんと、朝7時頃には、横浜は雨が上がって薄日が射していました。


しかし、晴れ間も束の間、雨は小ぶりながら降っています。

車が山梨に入っても、やはり雨は降り続いています。

七面山に着きましたが、雨はやみません。


パワースポットの赤い橋の風を受けてお祈りをすると良いとのことで、橋をわたり、白糸の滝へ。

七面山に上った方が、この滝で更に打たれて自身を浄化したようです。

その近くには、女人禁制の七面山登山に初めて女性で登ったとされる御まんの方の銅像がありました。


七面山は標高2000km近くの山です。

今回はその2丁目まで登りました。ほんの入り口です。

頂上まで登ると、若い人であれば、自分の望みが叶うとされているようです。


あちこちに祠があり、不思議な山でした。

帰路、身延久遠寺にお参りをし、奥之院でおとばをあげました。


その前日、今年の4月に亡くなった兄が無くなった時の姿で夢に現れました。

93歳のFさんにそのことを話すと、「そうそう、七面山に登る前日の晩は先祖が現れてうるさくて眠れなかったものだったわ」

とのこと。兄を始め、先祖供養になったのかな~。


若い時に山頂まで登ったというFさんの息子さんに「何か良いことがありましたか」とお尋ねすると

「望み通りのところに就職できたりしました・・」とのことでした。


今度筋トレをして、頂上までトライしたいと思いました。登ることが修行になっているようです。

それなりの望みが叶うかな。

認知症に1,5リットル水を飲むと良い!

2018.09.07

カテゴリ:スタッフの日記

TVの林修の番組等でも紹介があったらしいのですが、認知症、又はそのその予防にも高齢者で1,5リットルの水を飲むのが良い

と紹介があったそうです。


そこで、「竹内考仁」さんの「水をたくさん飲めば、ボケは寄り付かない」を読んでみました。

高齢者の人に、「水を1,5リットル飲むと認知症にならないんですって」

と話すと、「えっ、そんなに・・大変ね」の言葉が返ってきました。


何故、1,5リットルもの水を飲まなければならないのでしょうか?


その本によると、人間の体は水の占める割合が子供で75%、成人で60%、高齢者で50%、なのだそうです。

ですから、高齢者で、体重50キロの人は体を潤しておくには2,5リットルの水を飲む必要があるらしいのです。

私達は大体3度の食事で、1リットル近く取るので、1,5リットルはお茶か水かから取れば良いという計算になります。


認知症の人に水を1,5リットル飲んでもらうようにすると、顔つきがしっかりして、改善していくそうです。

著者の出身の富山県では、市単位で、水を1,5リットル飲む運動をしているそうです。

著者の竹内先生は、養護ホームなどで、水を多く飲むようにすると、おむつもはずせるようになってくると言っていました。

おむつは本人は勿論、家族もいたたまれない思いがします。


高齢化社会、水を飲んで元気溌剌、若々しくいたいものです。

 

 

いつも上機嫌!!

2018.09.04

カテゴリ:スタッフの日記

長姉が癌で入院しています。


気分の良い時も、そうでない時もあるみたいです。


食欲のある時も、ない時も。


考えてみると、私達、特に大きな病気がない人もそんな気分の浮き沈みは人生につきものだと思っています。


「人間だもの。それが当たり前だよ」と私達は普通に暗黙の了解をしています。


でも、2、3歳の子供をみると、いつも上機嫌です。

お腹がすいたとか、誰かにおもちゃを取られたとか外因がない限り。


わたしの娘も幼児の頃は、日がな一日、ぬいぐるみたちを集めて、上機嫌でごっこ遊びに長じていました。


今、我が家で飼っているいる猫のジブ君も、まこと上機嫌です。


「ふん。にゃんにゃん。」と鼻歌交じりに自分が帰ってきたことをアッピールし、お腹がすけば


「ごはん」と鼻から声を出して催促しますが、後は眠い時に抱っこされても、


怒るでもなく、「ごろごろ」。爪切りもゴロゴロ。何をされてもオッケーです。


ジブ君は、自分に満足しているのです。


私達も自分に満足していれば、ジブ君のようにいつも上機嫌でいられるにちがいありません。


でも、どうしてわたしたちは、自分に満足しなくなったのでしょうか?


それは、どこかで、自分を責めているからです。


昨日、86歳の方とお会いしました。


「朝おきて、ソファーでごろっと寝転んでいると、またうたた寝することがあるの。そうすると、そのあと

なんてだらしないんだろうと自分を思っちゃうの」


知らずとわたしたちは自分を責めています。自分に厳しいのです。その結果、満足ではいられません。


もっと、もっと自分のあるがままを受け止め、愛して上げられれば、上機嫌になれるのではないでしょうか?


猫のジブ君のように。ジブ君のように自分に満足で生きたいものです。

 

 

 

妹の認知症

2018.08.25

カテゴリ:スタッフの日記

若年性認知症で、妹の症状は進みつつありました。

首が前に屈折して、鎖骨の辺りに首を落としていました。

背骨から首にかけて腫れていて、その辺りが腫れぼったくなっています。

3週間ほど、その首のマッサージをしに通いました。

目に見えた変化はなく、その辺りに鬱屈した感情がまだまだあるという感じでした。

ひたすら、それをマッサージをしながら解放しました。

そして、お盆があって2週間ぶりに行くと、やや、首が持ち上がっていました。

「お盆でね。新潟にに行って来たんだよ。」

「皆ね。元気だったよ」と言うと、

「ふう~ん・・」と妹は聞いているそぶりです。

首に触ると、やや、柔らかくなっています。そして、1時間半ほどマッサージを終え、

妹のお昼に付き添い、姪やら、甥やらと帰る時

妹が私を「だいすきだよ」と言い、皆には、「お世話様」

と言って別れました。


妹は別れ際をちゃんと認知していました。

「大好きだよ」と言ったのは、わたしのマッサージへのお礼なのかもしれません。

最初は痛がって、私の手を払おうとしていたのが、だんだん今は心地よくなってきたのでしょう。

黙って委ねています。


色んな人を見させていただいているけれど、病は感情を溜めこむことから起こるのだなということが

益々、実感させられています。

感情のコントロール、つまり感情の浄化、それが普段できていれば、

わたしはちはハッピーな人生を送ることができるのだなと思っています。


8月ももう少しです。

暑さ寒さも彼岸まで。残暑を乗り切りましょう!

 

 

残暑お見舞い申し上げます!

2018.08.21

カテゴリ:スタッフの日記

残暑お見舞い申し上げます!

お盆休みも終わって、やっと体調も戻った頃ではないでしょうか?

皆様如何お過ごしでしょうか?


私のお盆休みは田舎の長女の姉が癌ですっかり弱り、入院していたので

その見舞いも兼ねて、ついでに体調の悪い姉ができない家の掃除を3日間ほど

甥と一緒にしまくりました。

姉は教育熱心で、3人の子供たちにはピアノを習わせていました。

長女の娘が近くに結婚をして住んでいるのですが、その娘のために

家を改装し、グランドピアノを2台置いて、子供たちを教えるレッスン場も作ってあげているほどでした。

でも、そこがいまは、使わないものとかで埋もれていました。

高価なピアノもゴミに埋もれて可哀想でした。

でも、甥と頑張ったお陰で、ピアノたちがその姿をくっきりと現し、黒く光りだしました。


甥と掃除をしていて、色んな事を掃除の合間に話して、昔話にも花が咲きました。

そして、わたしはもう、すっかり忘れていましたが、

愛知県に住んでいた時、「引っ越しをするから手伝って」と高校生の甥を新潟から呼びつけていたようでした。

 

甥が空路、帰る時、搭乗手続きを終えて、搭乗を待っていると、「呼び出されたんだよね。何だろう?」と思って行くと、

わたしが「秀ちゃん、外でずーと手を振って見送っているから見てね!」と言ったのだそうでした。

甥曰く「見えないっていうのにさ・・・」

そんなことがあったのか、「かわいかったなわたし」と変に感心していました。


家族、親戚とは本当に深い、切っても切れない縁があるんだなと改めて思いました。

高校生のとき、わたしはこの姉の家にお世話になっていました。

ほんの少しでも、恩返しができただろうかと思いました。

姉の家を掃除して良いかと三女の姉に聞いてもらったとき姉は恥ずかしいような嬉しいようなその感情が混ざった顔を

したのだそうでした。

綺麗になったと娘から聞いた姉は心から、喜んでくれました。

姉がある宗教に入ってから、疎遠になっていましたが、そのわだかまりも取れ、昔の姉妹関係に戻れました。

せいぜい姉孝行をしたいなと思っています。

肉体は疲れたけれど、心は新潟の空のように晴れやかでした。

意義深い夏休みとなりました。

 

ジブ君一緒に広報誌配りに!

2018.08.01

カテゴリ:スタッフの日記

今の古民家に引っ越して早、1年半が経とうとしています。

ジブ君もすっかり、慣れて、ご近所に用事に行くときなんかはいつの間にかついてきています。

そしてわたしが「帰るよ!」というとちょっと遅れてついてきます。

裏のおじさんがそれを見て、「ちゃんと言う事聞くんだね」と関心してくれました。


今年は住居区の組長という役を仰せつかりました。

先日は広報誌をご近所に配布しようと出かけると、いつの間にかジブ君がついてきています。

一軒一軒、ポストにいれていると、それを見届けては、またついてきます。

とうとう全部一緒に配り終えました。

「一緒に来てくれて心強かったよ!ジブ君!」

帰ってから、褒めてあげました。

でも、ジブにとってはいつものテリトリー、お手のものだったのかもしれません。


夏バテもせず、捕獲本能を満足させられる夏を存分に楽しんでいます。

暑中お見舞い申し上げます!!

2018.07.27

カテゴリ:スタッフの日記

暑中お見舞い申し上げます!
 
「暑い!」言ってもどうしょうもない言葉を何度口にしてしまったことでしょうか。
 
でも、2、3日前の明け方、横浜は激しい雨が急に降りだしました。
 
暑さへの恨みがあったのか、寝ぼけ眼で、「水の神様が暑さ(火)の神様を怒ったんだわ・・」
 
と思ったりしていました。
 
水の神様のお蔭で、少し夜が寝やすくなりました。
 
 
 我が家の愛猫たちもさすがに、グロッキー気味です。
 
食欲が落ちました。
 ジブ君は外の涼しい所を知っているから、そこまでではなく、
 
セミやトカゲの捕獲に余念がありません。
 
捕まえてきては家で遊ぶのです。
 
 
最近はある程度遊ばせたら、そっと箒で外に放します。
 
ジブ君は案外気づかず、敷物の下など捜している風ですが、そのうち忘れています。
 
娘と「この作戦で行こう!」と話し合っています。
 
 
 花ちゃんは家にいるので、涼を求めて、寝る場所がいつも違っています。
 
花ちゃんの在りかを捜すのが日課です。
 
今日はなかなか見つけだせませんでした。
 
なんと、クローゼットとして使っている3畳ほどの部屋のトイレ砂を買い溜めしている
 
段ボールの中に、まどろんでいました。
 
段ボールの中とは・・少し涼しくなった証拠です。
 
こちらが考え付かないようなところにかくれんぼをしています。
夏の暑さにも負けず、元気でいてね。
(暑さで天を仰ぐ花ちゃん)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Uさんの赤ちゃん一か月に!

2018.07.19

カテゴリ:スタッフの日記

Uさんが無事元気な女のお子さんを授かって早や1カ月が経ちました。

写真は最近のものです。もう、可愛いいお手てが何か自己表現していますね。

生まれた直後、病院へ伺った時は、寝ているばかりでしたが・・

さすが、YOSAに入っていただいていたせいで、赤ちゃんのお肌はツルツルのピンク色でした。


「もう、てんやわんやです!」と昨日のメールにはありました。

私も、振り返ってみると、生後一カ月目が一番大変だったような気が致します。

そして、日を経るごとに、こちらも、赤ちゃんという生物に慣れ、

首がすわる3、4カ月頃になると、ちょっと外出ができたことを覚えています。


こんなにも赤ちゃんは手をかけないと生きていけない存在として生まれてくるのですね。

この間に、親も赤ちゃんと一緒に母性なり、父性なりを育てて貰っているのでしょう。

uさんは妊娠中、「本当に妊娠しているかわからないんです」と大きなお腹を抱えながらも仰っていました。

今も、ふと、安らかに寝息を立てている赤ちゃんを見て、ふと、そんな思いがこみ上げて来ているのでしょうか?


赤ちゃんが親を選んでくるといいます。

「ようこそ赤ちゃん!よくぞ選んできてくださいました」

親にならせて頂いた者たちは大切に愛の真綿で包んで赤ちゃんを育てたいものです。

Uさんおめでとうございます。

Uさん、子育てができて良かったですね。

子育ては親育てとよく申します。また、共に学んで行きましょう!

子育てに疲れた時、ふとYOSAに入って癒されてください。またお待ちしています!

 

 

 

愛しき侍ジャパンに感謝!

2018.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

日本のベスト8入りは惜しくも逃してしまいましたが

ここ、2週間ほど、ワクワク、本当に楽しませていただきました。

あたかも、自分自身が戦っているかのように。


人は日々色んなところで、自分の目標を持って、戦かっているのではないでしょうか。

商店主であれば、「売り上げを先月より倍に!」、「学生であれば、今度こそ100点を!」、主婦であれば、「家中をもっとピカピカに!」

など、など。人は少なからず、夢や希望、目標を持って頑張ろうとしている存在だと思うのです。

ですから、本当にわが身を顧みず、チームのため、日本サッカーのため、応援してくれている日本国民のためと

頑張ってくれている姿には、どこかに自分を重ねて力と勇気を貰うのだと思うのです。


西野監督のセネガル戦のパス回し作戦にもわたしは脱帽しました。

人は一生に1回や2回は苦渋の選択をしなければならないことがあります。

人にどう思われようが、自分の信じる道を選択しなければならない時があります。

これに対しては、海外の反応も良くなかったように思うけれど、私は心から拍手を送りたいと思いました。

目的を持つとき、その目的自らが方向性を持つように思います。

西野監督、選手はどうしてもベスト8を目指していたので、あの選択しかなかったのです。


その証に、ベルギー戦では、2ゴールももぎとるというパフォーマンスを見せてくれました。

わずかロスタイムで負けてはしまいましたが、選手は十分役割を演じきってくれたと思いました。

それも、海外から、敗退を惜しまれる形で。

日本サッカーの存在を世に知らしめてくれました。

なんと名誉なことでしょうか?

 

ありがとう!監督、侍たちに心からの感謝を捧げます!

 

妹の手術

2018.06.09

カテゴリ:スタッフの日記

妹は私と4歳違いです。

つい先日乳癌の手術を受けました。

今から5、6年前妹にマッサージをしてあげたら、胸にしこりがありました。

その頃、認知症も発症していました。

取り敢えず、YOSAの機械を一式あげて毎日入ってもらいました。

それとわたしが長年飲んでいたサプリも飲んでもらいました。

治療らしいことはそれだけです。

そして、病院は近藤誠先生に紹介頂いて、むやみに切ったり、抗がん剤治療をしないところにしました。


癌は熱に弱いため、YOSAに入ったのが良かったみたいです。

病院へはこの間3カ月ごとに見せに行くだけで、千円足らずの治療費で済み、何の治療もありませんでした。

癌は転移することもなく、胸の一点のしこりがあるだけでした。

今、妹は認知症が進んだため3カ月ごとに、東京から川崎まで通うのが大変になり、

それで患部を切除しょうということになり、今回の手術となりました。

3日間の入院で、手術は1時間程で終えました。


手術日、お見舞いに行くと、麻酔も消えてベットに起きていました。

そして私の手を取って「かわいい!」「かわいい!」と何度もそう言って撫でてくれました。

魂だけになっている妹こそ「かわいい!」そのものでした。


妹は歌が上手く、中学生の時、全校生の前で歌ったりしていて、音楽には並々ならぬ情熱を持っていました。

ですから3人の娘には皆バイオリンとピアノを習わせていて、一人の娘はバイオリンの演奏家に、

もう一人の娘はウズベキスタンに2年間行った関係で、ウズベキスタンの楽器「ドゥタール」」という楽器を引いたりして

演奏活動をやっています。(YouTube Mashu Komazaki)で見られます。

また、一番上の娘は通信大学で、絵を勉強しています。


妹の娘たちはそれぞれわが道を歩み初めています。

子育てに情熱を捧げた妹はもう本望ではないでしょうか?

去年の暮れには我が家に来られましたが、もう今は電車に乗っての道中は難しいかもしれません。
T
妹がいつも幸せでいてくれますようにと思う日々です。

(春の頃の我が家の庭)

(初夏の庭、もうすぐアザミが咲きそうです)

ゆきこさんの手編みのブレスレット

2018.05.30

カテゴリ:スタッフの日記

ゆきこさんはアロマテラピーのお客様です。

最近、ご自分で編み込んだ紐にパワーストーンを織り込んで、可愛いブレスレットを作っていらっしゃいます。

紐で編んでいるので、確りしていて、壊れる心配がありません。

私もローズクオーツのブレスを買いました。

気楽に付けられるのが魅力です。


編んでいる時は集中して編むので楽しいのだそうです。

知っている人とかに紹介して、ぼちぼち買って頂いているようです。

フリーマーケット等にも出品すると仰っていました。


ゆきこさんはひと月置きくらいにアロマを受けて下さっていますが、

先日いらっしゃって下さった時は、あんまり執着がなくさっぱりしているので感心したことがありました。

それは、お父様のことを私に話す時に「父はチンピラのような風情なんですよ・・・」と

突き放して仰るのです。

確かにわたしが生年月日を聞いてお名前を見ると、「曲者・兵(つわもの)」というイメージがわいてきました。

あんまり、お父様とはお会いになっていないと仰っていましたが、ゆきこさんは背が高く、

色白で、菩薩顔の美人さんで、お子さんも二人もいますから、お父様にとっては自慢の娘なのだと思うのです。

娘とそう会わなくても娘が幸せで立派にやっていると思うだけで、

お父様は幸せで、自分らしくご自分の生き方を全うしていけるのでしょう。

依存しあわない自立した親子でいらっしゃるのでしょう。


ゆきこさんはタロット占いもできます。

ブレスレットやタロットにご興味のある方はどうぞ一声お声掛けください。

ジブ君2歳になりました!

2018.05.22

カテゴリ:スタッフの日記

5月でジブ君は2歳になりました。

相変わらず楽しい描生を謳歌しています。

ジブ君の長所は、こちらが何をしても怒らないことです。

娘が可愛くてたまらないので、寝ているジブ君を無造作に抱きか

かえてスリスリしたり、爪を切ったりしますが、決して怒りません。

勿論、花ちゃんが自分のご飯を食べても、「どうぞ!召し上がれ」とばかりに譲ります。

いつでも、「ゴロゴロ」上機嫌です。ジブ君を見習いたいところです。


短所はひとつだけ。

お姉さん猫の花ちゃんにちょっかいを出すことです。でも、それ

はジブ君から言うと花ちゃんを好きすぎてです。

寝ている花ちゃんをなめて上げたり、愛を惜しみなく与えているのですが、

花ちゃんには届かないのです。

だから、いつも花ちゃんが気になります。一番好きなのは花ちゃんです。


ジブ君の趣味は、庭のトカゲやこれからやってくるセミの捕獲です。

これは猫の狩猟本能でしょうから、我が家では推奨もしませんが、怒りもしません。

これから、楽しい季節の到来です。ジブ君は毎日ワクワク外に飛び出して行くことでしょう!

ご縁の有難さに感謝!

2018.04.17

カテゴリ:スタッフの日記

初回の方がおいで下さいました。

ドアーを開けてびっくりしました。

どこかでお会いしたお顔の方です。

「アラー・・どこでお会いしましたっけ」


もう、15年以上は経っていたでしょうか。

私が茅ヶ崎で、アロマテラピーだけをやっていた頃

アロマやら、アロマテラピー講座などを受けて下さっていたとのことでした。


去年、大船に引っ越してきて、今回、IIYOの店の前の行政センターにいらっしゃり

店頭のチラシを見て、YOSAの体験においでいただいたのでした。


何度も茅ヶ崎の自宅に電話も頂いていたようでした。

目に見えない力が働いてこのようにお会いできるのだな~としみじみ思ったことでした。


「わたし、凄い冷え症で震えがくるほどなんです。体温も35度代ですし・・。

それで、岩盤浴、おがくず酵素風呂と行きましたが、ひとつしっくりこなかったんです・・」

Wさんはひとしきり、ご自分の状況をお話し下さいました。


私も、35度代は一番癌細胞が住みやすい環境であること、それほどの冷えがあるなら

当面は週2~3回位入ると体温があがってくる話などを致しました。


また、仕事の面でも、二股をかけて仕事をしていて、どちらにするべきか迷っていらっしゃいました。

カードを引いて差し上げると、ぴったりのカードが出ました。

 

「今度娘を連れてきます。こういうのに興味があるんです」

Wさんは明るい笑顔でお帰りになりました。

人との出会い、ご縁で生かされていることの有難さをしみじみ感じさせて頂きました。

「Wさんありがとうございます。またのお越しを心よりお待ちしております!!」

 

故郷のさくらの季節に

2018.04.13

カテゴリ:スタッフの日記

兄は4月1日に旅立ちました。

何と新潟は10日位も早く桜が咲きました。

昔は桜で有名な加治川の辺を歩いて通学したり、学校でも桜の絵描き大会があったりして

桜と言えばその桜しか頭に浮かばないほどわたしの脳裡に焼き付いている桜です。

飯豊連峰を背景にした桜並木は、加治川の水害に合って伐採され、あのみごたなまでに威容を

保っていた桜の面影はありませんが、今の桜も十分見ごたえのある枝ぶりに成長していました。

 

姉が兄の葬儀のお伽の席でこんな桜にまつわる話をしてくれました。

「私はね。この桜の季節が好きじゃなかったの。観光バスが何台も通って、土煙がもうもうとして上がるのも嫌だったし、

それに、お父さんが桜にかこつけて酔っぱらうからその姿を見るのが本当に嫌だった・・」

そうだったんだ。私はただ懐かしく、描いた絵まで覚えていて郷愁しかなかったのに、

長女の姉と私とではこんなに感じ方も違うのだなと改めて感じていました。


兄もこの道は通って学校へ通ったはずです。兄はどんな思いでこの道を通ったのだったろうか?

今頃は千の風に乗ってあの桜道も懐かしく上から眺めたことでしょう!

ほんとうに身軽になって。


棺に収めるため、甥と姪と私は兄に手紙を書きました。

甥の手紙を見ると「お父さんの長男として生まれて幸せでした。ありがとう」

とあって、介護でいっぱいお世話になった兄はそれを迷惑とも思わないで感謝してくれた甥に

どんなにか救われたことだろうと思いました。


葬儀が終わって、わたしは姉の家の庭の整地を手伝っていました。

ふと気づくとかわいい小鳥がわたしの傍の小さな木に止まってさえずっています。

わたしも、口笛で応酬しました。小鳥は飛び立っていくでもなく、暫くわたしの付近のあちこちの木に

止まったりして離れようとしませんでした。

ふと、兄かなと思いました。

「何をしているんだ」と小鳥の姿になって私の前に現れたような気がしました。


死はなく、兄自身は永遠に生きているのを私に示してくれたように思いました。

肉体の縛りから解放され、身軽になった兄!

良かったね。いっぱいそぎ落として逝ったんだね。

桜の季節には兄を思うでしょう。

兄の冥福をただ祈りつつ。

 

 

冬のデトックスをYOSAで!

2018.03.27

カテゴリ:スタッフの日記

春満開ですね。

我が家の庭も色々な花たちの競演が始まっています。

スミレ、大根草、貝母、パンジー、チューリップ等々です。


先日は近くの大岡川の桜見物の後、よもぎを摘みました。

その日の夕飯は天ぷらにしてよもぎを頂きました。

ちょっとしたほろ苦さと野趣そのものの香りは絶品でした。

春の野草はミネラルが豊富で、解毒作用には持って来いの食材です。

先日おいでいただいたAさんがYOSAにお入りになる時、

「背中にブツブツができ、痒いんです。帯状疱疹かしら」

と仰っしゃるので、拝見すると、

背中がちょっと腫れていて、そこに発疹が出ていました。

リンパの流れが滞留し、毒素が溜まり、その毒素の行き場がなくて

発疹の形で形骸化したのでしょう。


春は、冬の寒い時にため込んだ毒素などが悪さをする時期でもあります。

ミネラルの多い野草などを食すのも良いですが

ダイレクトにYOSAなどに入られて、溜まった毒素を排出するのもお勧めです。

久しぶりの方がYOSAに入られると、よく黒い毒素のシミが現れます。

ピンクやブルーにも、白いマットが着色もしていきます。

上手に解毒していきたいものです。

ありがとうお兄さん!

2018.03.15

カテゴリ:スタッフの日記

 長兄は「もう数日の命か」と言われているので、先日新潟に見舞いに行ってきました。
 
もう、十年以上は病んでいます。
 
私とは15歳離れているので、一緒に遊んだというような交流はありません。
 
只、父亡き後はこの兄が生計を支えてきてくれたので、父のような怖い存在でした。
 
私が中学2年生くらいからは、兄の仕事もうまくいきだし、
 
「高校へ上げてあげるから」と言われましたが、私はもう自立したい一心で
 
働きながら学ぶ道を選んでしまいました。
 
誰にも相談せずに決めてしまったような気がします。
 
わたしの心は、前途への希望と夢で膨れ上がっていました。
 
 
いつの間にか、私も成人し、働くようになってからは、兄が怖くなくなり、
 
兄に対して言いたいことを言うようになり、兄も知らずと私を頼るようになっていました。
 
 
若い時は放蕩三昧をした兄でしたが、病気をしてからの兄は幼子のようにかわいくなっていました。
 
私が帰省すると、にこにこと良い顔になり、帰る時はよく涙を流していました。
 
 
 兄は十年以上も病む必要があったのだなと思っています。
 
今世でやったことの落とし前をつけて、きれいになって旅立ちたいと魂は思っていて、
 
もう年貢は収め終わったのでしょう。
 
母がよく、「マモルは幼児の時、誰にあってもニコニコと笑顔がよくて、祖母は自慢だった」と話してくれていましたが
 
わたしはそこに兄の本質を見る思いがしていました。
 
 
病床で兄の手をにぎりながら、兄に「育ててくれてありがとう!」というと涙が溢れてきました。
 
そうしたら、眠っていたはずの兄が目を開けました。わたしの思いを受け取ってくれたのでしょう。
 
今は平静な気持ちで兄を見送れそうです。
 
 
列車から見る山々はまだ、深い雪の中にありましたが、それゆえ一層清冽さが増していました。
 
兄の魂は、今頃は肉体を出たり入ったりして、旅路の準備をしていることでしょう。
 
私の見る山々を一緒に眺めているのかもしれないと思いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

結婚できるでしょうか・・

2018.02.16

カテゴリ:スタッフの日記

埼玉県の所沢からご紹介で、Kさんがカードリーディングをご希望でおいでくださいました。

「結婚を考えているけど、中々出会わないんです。もうだめなんじゃないか」と仰るのは

とっても感じの良い、丸顔の可愛らしいお嬢さんでした。

25才くらいにしか見えないけれど、お年を伺うと34歳でした。

今は晩婚化ではあるけれど、少し、焦りもあるお年頃なのでしょう。


「色々、見合い話もあってお見合いもしたんですけれど、

その人が待ち合わせ時間に来なかったり、またある人は何の連絡もなく、来なかったり、

私は音楽が好きなんですけれど、音楽に興味がない人だったり・・」

お見合いがうまくいかなかった例をお話しになりました。

「ただご縁がなかったのね」


そこで、ではカードに聞いてみましょうということで、

今まで結婚が上手く行かなかった理由をカードに尋ねました。

 

なんと絵は「ベットに横たわって点滴を受けている」絵でした。

それをご本人にお尋ねすると

以前社長秘書をしていた時、その社長さんが悪い人ではなかったけれど

口が悪く、厳しく言ってくる人だった。だからいつもびくびくしていて、男性不信気味になり、

男性にちょっと優しくされたりすると、疑う気持ちが出てきたりしていました。


ある時、もう会社に行きたくないと思い、また過度の緊張で体調も崩したので、会社は辞めたけど、

それから、自分のありのままを話せなくなりました。

自分の本心を言ってはいけないんじゃないか。言ったら嫌われるんじゃないか・・

そんな思いが心を占領して、フラットに男性と話せなくなった気がします・・

というようなことをお話しになられました。


しかし、一方、Kさんはこんなお話しもして下さいました。

その因縁のありそうな社長さんがある時くらいを境にして、

嫌な部分もあるけれど、良い部分も見えてきて、そこが好きだなと思えてきたら、社長さんのことを嫌だと思えなくなってきたんです。

仕事は5年で辞めたけれど、その社長さんとの体験を通して、人を嫌いだと思うことがなくなってきました。

というようなこともお話しくださいました。


Kさんは大変な体験を通して、宝物をゲットされたのですね。

多くの人はエゴの闇の中にあって、全ての人に宿っている光の存在を見ることができず、苦しみます。

でも、Kさんは大変な体験の代償として、皆が一番欲しいと思っているものを得たのです。

だから、嫌いな人はなくなってしまったのですね。

沢山学んでいらした素晴らしいKさんです。


そして、「実はちょっと好意を持っている人がいて・・」とお話しになりました。

ではダイレクトに「その人と結婚できるか」で引いてみましょうかとカードに尋ねてみました。

言葉のカードは「成功」、絵のカードは「ダブルベットの置かれた寝室」でした。

Kさんとわたしは暫く顔を見合わせました。

こんなにはっきりと出ていいの?という感じです。


でも本当に素晴らしいKさんなのですから思いが叶わないことはないでしょう。

カードは知っているんですね。

Kさんも結婚に対して、大いに自信を持たれたことでしょう。

自信をもつことができれば、全ては上手くいきます。

Kさんのお幸せを遠い空よりお祈りしております。

 

 

 

日の出を仰ぎに

2018.02.15

カテゴリ:スタッフの日記

「薄っすらと見える富士山」

最近、日の出の時間に合わせて太陽を拝みに行っています。

家を出ること5分位の場所です。

途中、運が良ければ、富士山も眺望できます。

 

家の近くの高台に、カトリック系の学院があり、

その学院の道路を隔てた反対側に階段があって、そこに座って眺めます。

そこから見える日の出は、6時半頃です。


今日は曇っていて、朝焼けは薄っすらと棒線を引いたように

見えるだけでした。

今日はダメかなと思いつつ、ただ座っていると

何と、15分くらい経った頃、太陽の光が差し始めました。

見えだした瞬間の光は厳かで力強く一瞬、心を浄化してくれます。

でも、束の間でした。

また、雲の波間にすぐ太陽は隠れてしまいました。


猫が食事を欲しがっている時間です。

急ぎ足で帰りました。

今日も良い日になりますように♪と祈りつつ。

ジブ君と花ちゃんの近況

2018.02.09

カテゴリ:スタッフの日記

ジブ君と花ちゃんの近況です。

ジブ君は年は花ちゃんより、若いけれど我が家に来たのは花ちゃんより若い7ヵ月の頃。

だから、自分が花ちゃんより先輩だと思っています。

やんちゃ盛りのジブ君は遊んでほしさにかよく花ちゃんを、追っかけまわしています。

花ちゃんはどうもそれが嫌みたいで、抵抗しています。

「ワタシ、乱暴な男子は嫌いなの」と言わんばかりに。

でも、元々優しい花ちゃんなので、抵抗も可愛いいものです。


ところが食事時間になると、そのジブ君はジェントルマンに変身します。

花ちゃんが自分の皿から先に食べていても平然と構え、花ちゃんに「お先にどうぞ」とばかりに譲ります。

だから、花ちゃんも「レディファーストよね!」といわんばかりに堂々と先に食べています。

ジブ君が食べている器に一緒に食べようと頭を突っ込んでいく時もあります。

でも、花ちゃんは頭が大きいので、一緒には食べられません。(可愛い)


花ちゃんの特技は、お母さんとお姉ちゃんが一緒にお風呂に入って「花ちゃんが・・」

などと、お話しを聞いているのが好きで、バスタイムには、我先にと、風呂場の入り口に陣取ります。

咽喉が渇いている時はお風呂のお湯を頂いたりが楽しみなようです。


ジブ君は夏はよくトカゲの狩猟に精をだしていましたが、今はたまに、小ネズミの捕獲に勤しんでいます。

庭に鳥がよくくるので、鳥さんも勿論興味津々です。

つい最近は小鳥さんに何やら「にゃあ、にゃあ、にゃおーん」とお話しをしていたようです。

「鳥さんと遊びたかったのかな」とそれを見たおねぇちゃんの弁。

そうそう、ジブ君の特技はおしゃべりが上手なことなんです。

「ゴハン!」はとても上手に言えます。

お母さんは、「ゴハン」と言われたら上げないわけにはいかないわね。と言って上げるので、ジブ君は少し太ってきました。


猫たちがいて、とても平和な我が家です。

「逃げるは恥じだが役にたつ」に感動!

2018.01.13

カテゴリ:スタッフの日記

明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします
もう、今日は13日、私の田舎では小正月を迎えようとしている頃で、まだ正月の内です。
 
小正月は女性が、お宮参りに行って、お正月を祝うのです。
昔はマントに毛の襟巻きがついたかくまきといった、えんじ色や桃色をまとった女性たちが雪道を彩っていて、華やかでした。
 
ですから、まだ新年の清々しい、ワクワク感はまだ、抜けません。
 
昨年の暮れ、話題作「逃げるは恥じだが、役にたつ」を全話放映していて見られました。
 
御覧になった方も多かったと思います。
私たちの若い時代には考えつかなかった発想のドラマでした。
若い二人が、雇用主と従業員という形で一緒に住むのですが、表向きは結婚の形をとるので、「契約結婚」なのです。
しかし、お互いに弾かれあい、本当の結婚へと発展かとおもいきや、
では、もう給料が発生しないとなると、家事はどうするの?誰がするの、と結婚の現実問題が突き付けられます。
しかし、お互いにその問題から、逃げずに解決策を見いだします。
特に男性役の誠実さが、光っていました。こんな人と結婚したいなと思ったのは私だけではなかったはずです。
 
男性と一緒に1月1日に初詣に行けなかった、昔の私の田舎では「家事分担」や、
伏線であったゲイカップルの成立、17歳年上の女性との愛成立など
考えられない新しいドラマでした。
 
主人公たちの誠実さは新しい時代の印なんだなと思いました。
そして、誠実であるということは人間の進化を現わしていると思います。
 
今までは結婚での夫婦の問題等には真摯に取り組まず、浮気などの形に逃げたりし、そんなTVドラマ
なども多かった気がします。
でも、今はお互いに主張すべきことは主張しながら、根底ではお互いを尊重していることから
誠実な、前向きな対処ができるのですね。
こういうドラマが出るということは徐々に、人類の進化が進んでいることの証のように思えます。
 
占星術で見ると、昨年の12月から、土星が射手座を離れて、やぎ座に入り、
大きな変動や試練が起こると言われているようです。
そして、それが3年間続くのだそうです。
そういえば、オリンピックも開催されるし、年号も新しくなろうとしています。
 

今年、良い変化が起こりますように。皆様が幸せになりますように心より、祈念致します。

 

ごひいき頂いていたKさん天国へ

2017.12.30

カテゴリ:スタッフの日記

 KさんがIIYOにお越しいただくようになって、早や、8年ほどが経とうとしていました。

そのKさんが夏頃より、体調がすぐれなくなり、来られなくなってしまいました。

一時大変体調がよくなったとおっしゃって、モールで買い物したり、パスタを食べたりと快調だと

メールがあったのに、2度目の抗ガン剤を打ってからは体調に変化が出てきたようでした。

 

 9月の半ば、イチジクをお土産に持っていくと、喜んでくださり、背中もさすって差し上げると

「あー楽になった!」と仰っていたのに、12月の半ばに伺った時は、肺炎を起こして苦しそうでした。

そして、新年から自宅療養になるかもしれないといっておられた矢先、クリスマスの晩に天国へ

旅立たれたのでした。

そして、今日が最後のお別れの告別のミサが鎌倉雪の下カトリック教会でおごそかに行われました。

美しいまんまの優しい笑顔で眠っているようなKさんでした。

 

Kさんが人のことをとやかく言っているのを余り聞いたことがありません。

明るい笑顔で、旅行やスポーツ、映画鑑賞と人生を謳歌されていました。

「人生に悔いはないわ!」と仰っているに違いありません。

 

 そのKさんがもうおいでいただかないのかと思うと寂しさを禁じ得ません。

出会わせていただいたご縁に感謝するばかりです。

 

 今後も一期一会の出会いを胸に刻み、励みたいと思います。

Kさんのご冥福を心より、御祈り申し上げます!

お花が好きだったKさんに。一足早い河津桜を!

 

 

 

統合失調症と言われていたAさん

2017.12.01

カテゴリ:スタッフの日記

Aさんは統合失調症の診断がくだされてから、ずいぶん長くなり、おととしの春頃から

「感情解放アロマ」を受けて来られて来ました。

最初はため込んでいた感情やら、過去生の因縁まで、激しく出ていましたが、

最近は、感情が出ることも本当に少なくなってきました。

ご本人がおっしゃるには、「気分がとても、明るくなりました。身体もとても楽です。」とのこと。

御同居されているお父様がおっしゃるには、「確実によくなってきています。でも、独り言が直らないのです」

とのこと。

そこで、ご本人に「独り言」について聞いてみました。

「独り言はお父さんのいるところで言うんですか」

「いいえ、自分の部屋です。父は隣の部屋にいて聞こえるようです。」

「じゃ、大きな声でいっているんですね」

「お父さんに聞いてほしいこととかがあるんじゃないの。お父さんと話し合うと良いわね。」

「父はすぐ、うるさい!」と言うんです。

お父さんにもっと、自分の話を聞いてほしい。分かってほしいという気持ちが独り言になっていたようです。

お父さんにもその旨をおつたえしました。親子のコミュニケーションの大切さを教えられました。

何か、不調和があった時は、家庭の在り方を振り返ってみると良いかもしれません。

 

我が家とお隣の通りにある紅葉が最後の栄華をほこっています。

気づいたらもう、師走です。

一年の締めくくり、終わりよければ、全てよし!

その心で12月を乗り切りたいですね。

 

 

 

 

 

 

喘息がすっかり良くなりました!

2017.08.11

カテゴリ:スタッフの日記

長くご愛顧して頂いているAさん。

最近、突然喘息になって、「ここ一ヶ月ほど病院へ行っていたけど、全然よくならないのです」と
ヨサとアロマを希望され、いらっしゃいました。
 
郷里のお母様が、近くに住むようになったりで、ストレスを抱えてしまったらしいのです。
では「感情開放アロマ」をしましょうかと言うことになり、
背中と前面の感情開放アロマをして差し上げました。
 
暫くしてAさんから、「あれから病院へも行っていないし、薬も飲んでいません。もう喘息が出ないのです。」
とのメールがありました。
 
急激なストレスを受けると、丁度、異物を摂取した時のように、人の身体に変化や不調をもたらします。
ですから、できるだけ早く、根本の原因を開放し、本来の身体に戻す必要があります。
その根本の原因は、多くの場合、感情を抑圧したことから起こります。
 
人は知らずと、ありのままの感情を無視したり、不都合とばかり、ないことにしてしまったりします。
そうすると、その抑圧された感情は自分自身の方に方向を変え、自分自身を傷つけます。
自分の感情を抑圧もせず、如何にあるがままに付き合うかが私達の必須のテーマです。
 
Aさんは「今度は姪さんと来たい」とのメールでした。心よりお待ちしています。
 
 
 
 

紫陽花おまじない

2017.06.29

カテゴリ:スタッフの日記

6月に紫陽花をドライフラワーを吊るすように

部屋やトイレに飾ると、金運アップや婦人病に効果があるらしいのです。

ことの言われは中国で金運アップに蜂の巣を飾るのが良いとされていて、

そういえば蜂の巣に似ている紫陽花を飾ろうということになったみたいです。

実際手折ったばかりの紫陽花を逆さにして吊るしてみました。

花が集結している紫陽花は不思議とパワーを感じました。

 

 子供の時、ままごとで先生ごっこをしていて、わたしは先生役で

皆に、漆の木と知らず、漆の木でバイオリンを弾くことをさせていました。

そうしたら、漆にかぶれてしまったのです。

わたしの田舎のおまじないで、漆にかぶれたら、漆の木の所にいって

おちょうしに水を入れ(酒にみたて)漆の木と自分とで三々九度を上げるのが良いと

されていました。

なんと、早速それをしたら、いつのまにかかぶれは直っていた経験があります。

だから、割とおまじないを信じています。失くしもののおまじないとか・・

 

今までも、紫陽花はよくドライフラワーにしていたから違和感なく、吊るしてみました。

よいことがありますように!

ごろーんはなちゃん

2017.06.22

カテゴリ:スタッフの日記

はなちゃんは天気が良いと庭に出てゴローンと寝そべっています。

わたしが表を掃いたりしていると、一緒に来て、家の前の道路を散歩します。

前の家には90歳を超えたおばあ様がお一人で住んでいて、90度曲がった腰で

下のゴミ捨て場まで、ゴミを捨てにいきます。

そうするとはなちゃんは、道を上がってくるおばあちゃんに寄っていって

おばあちゃんの前でお得意のゴローンをします。

おばあちゃんははなちゃんを撫でて、「いい子ね!」を連発します。

はなちゃんはどこまでも優しく、愛に満ちています。

動物を飼っていると、瞬間瞬間に生きている純粋さ、優しさなど

たくさん学ばさせてもらっています。

 

 

インスタグラムを初めまして・・

2017.05.25

カテゴリ:スタッフの日記

インスタグラムをはじめました。

写真に語らしめるので、気楽で楽しんでいます。

姪たちもやっていたりするので、姪家族の近況も垣間見られ、

気軽に感想を書いたり、遊んでいます。

反応が早いのもいいなと思いました。

お客様と交流もできたらいいなと思っています。

写真には力がありますね。

心に残る写真もあります。

そんなのが撮れたらいいなと思いつつ、

わたしのモチーフは、庭の花だったり、我が家の猫たちです。

今回アップしたのは「ジャガイモの花」でした。

今家庭菜園には、ジャガイモが次々花をつけ始めています。

インスタグラムの展開が楽しみです。

銭葵も懐かしい大好きな花です。

 

 

ジブ君は一才になりました。

2017.05.08

カテゴリ:スタッフの日記

5月5日はジブ君のお誕生日でした。

1歳になったジブ君は心なしか若武者気取りです!

5か月前のジブ君はまだ幼さの残る甘えん坊でしたが、

今は近所を我が物顔で闊歩し、その辺りのボス猫とも渡り歩き、

時々やられて「ギャー!」とけたたましい声を発しながら家に逃げ帰ってきています!

 

でも、甘えん坊さんぶりはそのまま残っています。

朝方は必ず、「ふんふん」と甘え声を出しながら、スリスリしてお布団に入ってきます。

 

ジブ君を見ていると、どんなこともすべて遊びに変えて楽しむんだなと感心させられます。

私もこんな風に遊びに変えてすべてを楽しめばいいんだなと思う日々です。

 

無事1歳を迎えたジブ君、益々青春を謳歌してください。

 

 

 

新顔はなちゃん我が家の一員に!

2017.04.12

カテゴリ:スタッフの日記

はなちゃんが我が家の一員に加わわって、1カ月近くになろうとしています。

はなちゃんは、二人の飼い主に先立たれ、縁あって我が家にやってきました。

メスであることと去勢はしているらしいことくらいで、何歳か、本当の名前もわかりません。

はなちゃんは、飼い主に先立たれたので、傷ついているらしい様子はわかります。

アメリカンショートヘアーの描種で、この種類の性格を調べると、活発で、明るいとありますが

運動量も乏しく、明るさも感じません。

我が家の先住描ジブ君が天真爛漫、活発、何されても怒らないのと対照的です。

でも、そのはなちゃんが食べ物を食べていると寄ってきたり、私の布団に一緒に寝るようになりました。

庭に出て、散歩したり、ジブ君に追っかけられて、逃げ回ったりもしています。

庭の木々がはなちゃんを癒してくれているようです。

はなちゃんが只、幸せに暮らしてくれますように祈るのみです。

 

家の引っ越し

2017.03.13

カテゴリ:スタッフの日記

今年に入って、猫を飼いだしたら、「犬で契約していて、猫ではないからダメ」と言われ、

それから新居探し、そして運よく新しい住居が見つかり、3月初旬に引っ越しました。

引っ越しは思った以上にパワーがいります。

そんなこんなで、ブログもお休みしていました。

引っ越しの元凶となった猫は「ジブ君」

8か月くらいのやんちゃざかりです。

言うことのない良い子なのですが、朝起こされるのには閉口します。

今度、ジブ君日記書かせていただきます。

 

 

身体中の湿疹

2017.01.11

カテゴリ:スタッフの日記

35歳のAさんと92歳のFさんは年齢は全く違いますが、

身体の全身に、特に背中やお腹周りに湿疹ができて痒くてたまりません。

肌もその箇所は黒く変色しています。

お二人の共通点は、太り気味と運動不足でしょうか?それと

お二人とも、ここ1年近く、ほとんどアロママッサージを受けられませんでした。

ですから、身体のリンパの流れが滞っていて、あちこちに毒素が溜まり、それが

表面に噴出してきたという感じです。

Fさんはここ3回ほど間隔をあけずにアロマで滞りを流したら、大分スッキリしました。

リンパ液は流れがゆっくりで、人の手を加えないと、滞りやすいです。

まして、運動不足だとなおさらでしょう。

35歳のAさんは暮れに「YOSA」に入ります!とお帰りになりました。

YOSAは座りながら受けられる全身健康美容器です。

遠赤外線で体の芯を温め、体内毒素を排出する力は抜群です。

不調の時は詰めて入っていただくと効果的です。

女性はいつまでも健康的な美しい肌を保ちたいものです。

肌が美しいということは内臓もきれいな証拠です。

是非健康美をめざしましょう!

 

 

 

 

 

師走の季節の移ろい

2016.12.14

カテゴリ:スタッフの日記

丁度、30分くらい歩いてお店に通ってきています。

柏尾川の川面が朝日を受けてキラキラ輝くのを眺めながら歩くのは、

心が洗われます。

見たこともない、白いふっくらとした鳥が2羽泳いでいます。

いつもはカモたちが集団で楽しそうに水面に潜ったりしているのですが

季節の変化とともに、新来者も現れたのでしょう。

季節の移ろいはこんなところにも表れています。

お客様を見ていると、人もその変化をまぬがれません。

変わらないものはなく、その変化を楽しみ生きていくのが人生と言えるのではないでしょうか?

Aさんは最近ご主人が何かつれなく感じていらっしゃいます。

「何を考えているのだろう」

「わたしのことをきらいになったのかしら・・」

でも、それもいいんです。そういう時もあるのだくらいに、

ただ、あるがまま受け入れてあげていれば、また元の鞘に収まるのではないでしょうか?

季節は紅葉から、クリスマスのもみの木に色変わりしてきました。

門松の季節ももうすぐです。

 

皆さん!良いくりすますを!

昨日のワンにゃんクラブ見ましたか?

2016.11.30

カテゴリ:スタッフの日記

今は動物が飼えないでいるので、テレビの動物番組を必ず、チエックしています。

昨日のBS「ワンにゃん倶楽部」はとても心温まる話でした。

赤ちゃんにゃん子さくらには、猫のお母さんのあさきちがいます。でも

その家には飼い犬のおわんという犬がいて、猫のあさきち母さんに負けじと

さくらの面倒がみたくてみたくてたまらないのです。

ちょっとしつこいくらいなので、さくらはおわんから離れようとします。

おわんは繋がれているので、離れて行ってしまえばそれで終わりです。

でも、夜寝る時は3匹が横になって、一緒に大きなソファーで寝ています。

動物には時たま、種を越えた愛が成立していますね。

何と美しい魂でしょうか?

 

朝ドラ 「べっぴんさん」

2016.11.18

カテゴリ:スタッフの日記

朝ドラ「べっぴんさん」を楽しみにしています!

今までにない朝ドラのきゃぴきゃぴ感がなく、しっとり、進んでいるのが良いなーと思っています。

今までの元気いっぱいなのも、悪くはないけれど、

朝だからと言って、無理に元気いっぱい演じなくても良いのかもしれないと思ったりしています。

人はその人のありのままが出る時に、しっくりと来るような気がします。

多弁でなくても心の内をサラリと出してくれる人とは深いところで繋がれるような気がします。

 

「べっぴんさん」ご主人は戻ってこないのかと思っていたら、生存している手紙が今日届きました。

さて、さてどうなっていくのでしょう!

BSワンワンドキュメント

2016.11.04

カテゴリ:スタッフの日記

犬がなくなってから、動物番組を見るのが唯一の楽しみになりました。

今のお気に入りはBS木曜夜10時の「ワンワンドキュメント」です。

昨日はイギリスの湖水地方で、何組かの犬を飼っている家族とわんちゃんのストーリーでした。

犬が暮らしている家族の紹介と、その家族と一緒に住むようになったわんちゃんのいきさつなどです。

わんちゃんの日常の暮らしぶりが詳らかに放映されます。

 わたしが暮らしていた30年近く前でさえ、イギリスでは吠えている犬を見たことは2件位でした。

皆良い子なのです。

昨日のわんちゃん達も、羊の番犬をお仕事にしているわんこ、山岳救助犬として、普通の家のわんこが家族と

訓練を受けている様子、捨てられていた犬を引き取り、飼いだして、どこにでも連れていくようになったら

心を開いてくれたわんこ、鍵の施錠と施設の点検を仕事にしているご主人と見回りに行くわんこ、等々です。

イギリスの美しい街並み、緑豊かな自然、そして何よりも愛情たっぷりな飼い主さんたち、そのご主人をサポートしたい

犬たち。年金暮らしでも12万も5頭の犬たちにかかると言っていた女性。

何もかもが美しく、豊かだなーと思いました。

こんな動物と人間の共生社会が日本にも訪れる日を願っています。

4月に天国に旅立ったコナン君。「ママまだかな?」玄関先までのお出迎えだそうです。

フィギュアスケート宮原知子さんカナダ大会

2016.11.01

カテゴリ:スタッフの日記

宮原知子さんの演技を見ていて、いつもとてもメンタル面の強い人だなと思っていましたが

今回のカナダ大会はSPは5位、それでも、総合では3位に入賞しました。

でもこの間に何があったのだろうと思い、朝刊を見ていたら

「緊張から、自分の弱い所が出た」とあって

そうなんだ。彼女にも弱みがあってそれを乗り越えているんだと改めて親近感を覚えました。

人が色んな困難を乗り越えたり、苦手なことにチャレンジするのは

まさに、自分自身を信じる心を育んだり、弱さを克服して強さを身に着けるためにあるんだなと思います。

勇気や自信があれば、困難や不遇な状況があっても立ち直れます。

冬季はフィギュアスケートの時期です。

今年も楽しんで応援したいです。

(宮原知子さんを連想させる花?)

 

 

ラインデビュー!

2016.10.31

カテゴリ:スタッフの日記

携帯を変えたのをきっかけにラインデビューしました。

わたしの携帯に入っていて、音沙汰のない方からとか

「ラインはじめたんですね!」との嬉しいお便りをいただきました。

わたしのライン案内が届いた日、「お友達に私のことを紹介してくださったばかりで

驚きました」とのメールだったり、良かったね!というご挨拶から、心境の変化をつづられていられた方など

様々でした。思いもかけない繋がりに何かご縁の不思議を感じました。

人は一人では生きられなく多くの人との繋がりの中で、生かされているんですね。

ラインを知って良かったなーと思いました。

まだ、おぼつかない新機種ですが、使いこなして、楽しみたいです!

全ては神様の思し召しかな。明日は1日、近所の氏神様にお参りに行こうかしら。

 

富士山が初冠雪!

2016.10.28

カテゴリ:スタッフの日記

小田原のるりさんから、富士山が初冠雪だそうです!と写メを頂戴しました。

小田原からはこんなに美しい富士山が望めるんですね。

田園と青い空と富士山、長閑な小田原の風景です。

 先日ろりさんが何年ぶりかでお母様とお越しくださり、YOSA

とアロマを受けて下さいました。

ご本人は今年めでたくおばあちゃまになられたのに、全く変わっていませんでした。

でも、お孫さんの動画を見せてくださるお顔は緩みっぱなしのおばあちゃまのお顔でした。

慈愛そのものでした。

人間の本質は変わらないなーとつくづく思いました。

るりさんは今までも、よくプレゼントを下さる方なんですが、それも全く変わっていなく、素敵な蘭の花を

頂戴してしまいました。

どこまでも、人に良かれと行動する方です。初冠雪の富士山の写真もそのお心の現れです。

こんなに立派な富士山は大船では見られないので、感激です。

ありがとうるりさん!堪能いたしましたよ!!

 

ミキちゃんの薔薇

2016.10.28

カテゴリ:スタッフの日記

10月になり、久しぶりにミキちゃんの薔薇が咲きました。

ミキちゃんは3年前に天国に召された愛猫です。

何故ミキちゃんの薔薇かというと、

ミキちゃんは、よく他所の人が選定したりして、切り落としていた薔薇や

椿の花を加えて持って来てくれるのでした。

この薔薇もまだ元気だったので、庭にたださして置いたら、芽が出て、毎年花を咲かせてくれます。

花を持って来てくれた時は、それはもう、「にゃおーん!」と猛アピールぶりでした。

花をわたしが喜ぶことを知っていたのですね。

薔薇が咲くとミキちゃんを思い出します。

 

 

 

 

「妊活」という言葉を知りました

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

 

 OさんとBさんがヨサをご希望でおいでくださいました。

Oさんはもう安定期に入られていて、Bさんはこれから「妊活」に入ろうという方でした。

そうそう、赤ちゃんが欲しいと思いその活動をすることを「妊活」というのだそうですね。

ただ今、婚活中の娘に聞きました。

 

 Oさんの入られた後は黒いシミが点々とマットについていました。

「それが重金属の毒素です」と申し上げると、びっくりされて

「うわーこんなの体の中に入っているんだ。今日来て良かった!」

「妊婦さんがヨサに入られると、羊水がきれいになるのだそうです」

とお話ししましたら、

「こういう毒素が出ていくのですものね。」

近くの方ではなかったので、是非これからヨサのお店を探されて続けられると良い

ですよとお話ししておきました。

 

 これから「妊活」するBさんは、ヨサを知っていらっしゃいましたから、続けて入られれば

きっと「妊活」に成功されることでしょう。

ヨサベビーはたくさん生まれていますから。

結婚されて赤ちゃんが授かるのはとても自然なことです。

お二人とも、お幸せになりますように。

ふるさとは遠くにありて思うもの

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2014822175356.jpg

お盆は郷里へ帰省しました。

折しも、高校野球が8強の日本文理と聖光学園の実況をやっています。

やはり新潟というだけで日本文理を応援したくなるのは不思議なものです。

 

今年も家事三昧に追われ、帰ってきてもなかなか疲れがとれません。

4、5日の滞在中にできるだけのことをしょうと思うので、つい知らずと無理をしてしまいます。

これも新潟出身というだけで日本文理を応援してしまうようなもので、愛着心のなせる業でしょうか。

やっかいなものです。いずれ、これも超えていかなければならない感情なのだと思います。

 

2日ほど塩風呂温泉に入りにいきました。

今、塩浴(えんよく)という入浴法で自宅の風呂に入っているので、いっそう天然の塩風呂にはからだが癒される感じがしました。

岐路、子供の頃よく遊んだ潟へ立ち寄りました。

蓮の美しい潟ですが、花はもう見頃を終わっていました。

でも、みているだけで心がなごみます。

 

 疲れたからだには、やはりYOSAでした。昨日、今日と入ったら非常に癒されました。

体を蒸すのには不思議な力があるのだなと改めて思いました。

夏バテにはYOSA!ぜひ皆様もお試しください。

 

日本文理は5対1で勝ったようです。選手の意見を聞いて采配をとるという監督のインタビューが続いています。

この姿勢いいですね。郷里出身を超えても応援したくなります。

頑張れ!日本文理!

2014822175459.jpg

昔よく川原で見かけた黄色い花。

『よく帰ってきたね』というように慎ましく咲いていました。

IIYOの夏休みの日程

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

 台風がきて、溜まった熱を冷ましてくれているかのように、きょうは少し、涼しくしのぎやすく感じられます。

IIYOは8月10日から15日までお休みをいただきます。

 

 わたしは大船の大橋をペダルで漕いで渡るのですが、その辺りは緑も多く、大きな鈴懸の木が枝を大きく

伸ばしています。そのせいか、夕方はセミの大合唱が聞けます。少し下ると小学校があり、夾竹桃が

去年も花をさかせたように今年も元気に咲いていました。

201489135416.jpg

この花は懐かしい故郷の友に出会えたような気持ちにさせてくれます。

この夏もすてきな出会いがありますように。

 

その後の玄米ダイエット

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

20148912542.jpg

通勤途上の百日紅です。夏の花ですね。

「今日もがんばろうっと」という気持ちにしてくれる元気な色です。

 

ところで昨日8日で10日間の7号食、玄米ダイエットがおわりました。

今日は朝、じゃがいも、大根、わかめ、にえのき、そしておあげを半分くらい入れた味噌汁を作り、玄米と一緒に食べました。

何とも言えぬ、バライティに富んだ味がしました。6号食だけで全然行ける気がしています。

 

 このダイエットを体験して感じたのはいかにわたしたちは食べ過ぎていることかということでした。

スーパーに立ち寄れば、様々な惣菜や食品が所せましと並べられています。食べものの誘惑に満ち満ちています。

でもほんとうはそんなにたくさん色々食べなくて良いんだなということが10日間の玄米食で実感できました。

 

 体の変化はありましたね。好転反応が起こりました。右の腎臓が弱いせいでか、むくみが3日かんほど、

目が腫れるほどありました。3日目にYOSAに背中の腎臓部分を1時間も温めたら、翌日からむくみが取れました。

自分の体の弱点を知り、きちんとケアすることの大切さを痛感しました。

体がだるかったり、口内炎も出たりしました。口の周りに出るのは、胃関係らしいのです。軟便にもなりました。腸もよく

なかったのかな。

 

わたしの目的はダイエットではなかったけれど、体脂肪は4パーセントほど落ちました。内臓脂肪は1パーセント減でした。

体重はむくみのあるときにはかったので、正確ではありませんが2キロ弱は落ちたのかなと思っています。

肌にはやはりよいようでした。肌全体がすべすべしています。

 

今回の7号食玄米ダイエットは今の自分の健康状態を知るよいチャンスでした。

何か他のものが食べたいというのは最初の頃のおいなりさんだけでした。

今度は一日断食くらいをはじめてみたいなという自然な気持ちがわいてきました。

 

夏本番ですね。暑中お見舞い申し上げます!

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

20148115942.jpg

帰宅時に雲が様々な様相をしていて、つい見とれていました。

上記の写メは我が家の愛犬コナン君が耳をたてている横顔に見えて撮りました。

最近のコナン君は15歳、この秋には16歳を迎えようとしているせいかいろいろ気難しくもなっています。

 

先日は娘も家にいる日で、コナン君も寝ていたので、起こすのも可愛そうと思い挨拶もしないで家を出ました。

そうしたら、娘が「コナンがママが挨拶もしないで出かけて行ったとずっと鳴いていたよ」と言うので、

それからは寝ていても必ず「行ってきます。お留守番お願いします」と言うようにしています。

そういえば垣根の辺りで鳴き声がしたことがあったのはそういう日だったのかもしれません。

犬も侮れません。留守を守ることを使命と感じて生きていたのに、

飼い主が何の声掛けもしなければ寂しいものがあったことでしょう。

 

 ところで最近「玄米ダイエット」を始めています。これは10日間、玄米小豆ごはんにごま塩をかけるだけのダイエット

というか健康法です。今日で4日目です。

玄米のデトックス効果があるので、ダイエットや体の不調を整えたり、美肌効果があるらしいのです。

玄米は普段も食べているので、とても美味しいのですが、これだけとなるとまた別です。

人と何気に稲荷ずしの話をしただけなのに、10日後にはお稲荷さんを食べるぞ!と意気込んでいます。

辛い時は梅干しを食べて良いというので、梅干しを半分くらい食べたら、オアシスでした。

でもたった10日間の辛抱です。頑張ろうっと。

 

 コナン君もお年のせいかカリカリは余り好みません。

そこで最近は玄米にトッピングの缶詰に納豆です。

今年もこの夏を乗り切ってくれますように。

皆様もお体ご自愛くださいまして良い夏をお過ごしください。

[最近のコナン君]

201481175827.jpg

yosa気に入りました。

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

20147416410.jpg

先日ご主人と初めてお越しいただいたkさんからYOSAに入られたご感想のメール

をいただきました。

「おかげ様で今日は右腕や、肩が軽く、毎朝目覚めた時の右目の違和感が

かなり軽減されていました!ありがとうございました」

という内容のものでした。

Kさんは肩、首がかなり重い感じでした。YOSAもすごくぬるい状態で入られ

背中を温めた時だけ、少し温度を上げたくらいでした。

入られた後、手を振ってみたらかなり軽く感じました。

 

YOSAって不思議です。その少し前は中学3年生の男の子が入ってくれました。一年

ぶりだったでしょうか。入り終わった後、毒素の黒い点々がマットいっぱい散在していました。

その男の子のお母さんが、傷の治りが遅いので「毒素でも溜まっているんじゃないの」

とおっしゃったそうなのですが、その通りでした。

座っているだけなのですが、体を芯から温めるYOSAは、老廃物を排出し、

かなりの仕事をしてくれるなーという感じです。

 

 YOSAで体の不調を吹き飛ばしませんか?

掲載写真は、6月にいただいたかきつばたの花です。この花のように爽やかにこの梅雨も

乗り切りたいですね。

20147417549.jpg

 

yosa

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

サッカーW杯

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

楽しみにしていたW杯でしたが、日本は残念な結果に終わってしまいました。

試合を観戦して思ったのは、選手たちは余りにも日本人的ではなかったのかなという感想です。

世界と決して互角に戦えない選手たちではなかったと思うのです。

しかし『、W杯』というネーミングへの緊張感やすごいと噂の選手がいるとそのチームや選手を崇め奉り過ぎてしまって

脳みそが金縛り状態になって動けなくなってしまったのではないでしょうか。

 コスタリカという小国のサッーカーが躍進を続けていて、その勝因を「堅守、速攻と

相手国を過大評価しないこと」と挙げていたので頷けました。

 

 人は本来平等である。職業などにも貴賤はないと、平等思想は根付いてきているように思いますが、

日本は長いこと武士政治だった弊害で、お代官や、殿様、武士には一目をおく、

そして犠牲的に身分の高い人には仕えてしまうという根性がDNAに刷り込まれているのではないでしょうか。

今風で言うと、「リスペクトのし過ぎ」ということでしょうね。

 

 今回の日本戦からわたしが学んだのは、人を平衡に見る視点が、必要なのではないかと思いました。

では常日頃、その平衡感覚を身につけるにはどうすれば良いのでしょう。

わたしは、どんな人でも、例えばちょっと苦手と思う人でも、意地悪だなと思う人でも

人は『なくて七癖』といいますから、その癖には焦点をあてず、

人間であるということにおいて尊重し、敬っていれば良いように思うのです。

でも人を蔑む心もわたしたちの中にはありますから、その感情が出てきた時はその

マイナスの感情があることに蓋をせず、ただチエックして気づいていけば良いと思うのです。

どんな人でも平衡に見ることができたら平安ですよね。

その平衡意識が身につけば堂々とサッカーもぶつかっていけるのではないでしょうか。

 なんといっても心の鍛錬から何事も始まるような気がします。

これからも日本サツカー注目していきたいです。

20147215030.jpg

謙虚さという美徳

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

201463155758.jpg

先日、ほんとうに久しぶりにMさんがご来店くださいました。

Mさんは一言で評すれば、ともかく腰の低い方でいらっしゃいます。わたしが出会った方の中で、「謙虚な方」と呼べる方

はお2人いらっしゃいますが、その中のお一人です。

 もうお一人は、Oさんです。10年前くらいに小田原から来て下さっていました。観音様を彫る仕事をしていた方の奥様

でした。こちらが恐縮するほどの腰の低さなのです。「謙虚」というのはその人の総合的なお人柄がにじみでるのですね。

人をたて、敬う心が半端ではないのです。その頃はその方の中学生のお孫さんお二人も来て下さっていましたが、

「おばあちゃんはすごい」と尊敬していました。Oさんは農家出身でいらっしゃって、「ともかく働くのが好きで

よく働きました」とおっしゃった言葉が印象深く残っています。

 

そして今回来て下さったMさんも先のOさんと通じる物腰の方です。そのOさんは昔,美容院をされていたことがあり、

マッカーサー夫人の髪もして上げたことがあるそうなのです。

そのOさんがこんなエピソードを話して下さいました。

「他のお店から手伝いに来てほしいと頼まれて何度か行っていたとき、そのお店は水商売の方がよくいらっしゃっていて

あるとき、その水商売のオーナーさんに、あなたはいつ来ても機嫌がすごく良いとか、または機嫌が悪いとかいうことが

ない。だからあなたにお酒5合も飲ませてみたいものだ」と言われたのだそうです。

 

つまりOさんはいつも一定な態度で相手を遇していたということなのでしょう。感情のむらや起伏がなかった、つまり

感情のコントロールができている方なのですね。Oさんはyosa に入られた後アロママッサージを受けられたのですが

足が張る状態だということでしたが痛みはないのです。

そういう感情や感覚のコントロールができてこその「謙虚さ」なのだなと改めて思いました。

 

わたしにとっても「謙虚さを身につける」は一生の課題です。

でもお二人の方のようなお見本とも言える方と出会えたということはなんという幸せでしょうか?

素晴らしい方と出会えるというのは、宝以上のものがあるとしみじみ感じた先週でした。

2014631602.jpg

 

お魚さん「かわいい!」

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2014513134929.jpg

近くの医院へ行った時のことです。そこには上に掲げた水槽がおいてあって

金魚やら、魚たちが優雅に泳いでいました。

年のころ3歳くらいの女の子が、水槽の魚たちにしきりと声をかけています。

「おさかなさんかわいい!」と。

そこに用を済ませたお母さんが「さあ、帰るわよ」

と女の子を促しています。

すると女の子、また「お魚さんかわいい!」

お母さん「帰るわよ。」

女の子「帰らない」「お魚さんかわいい!」

お母さん「帰るわよ。お菓子買ってあげるから」

女の子「いらない。お魚さんかわいい!」

女の子は何度「かわいい!」を連発したことだったでしょうか。

「かわいい」という言葉は魔法の言葉のようです。その言葉を言えばお母さんも

かわいいと思って、もっとその場にいさせてくれるに違いないとでもいうかのように

「かわいい!」を発していました。

でもお母さんの気持ちに変化は見えません。

女の子は最後に万感の思いを込めて?「お魚さん好き!」と言いました。

「かわいい」から「好き」に気持ちがシフトしたけれども、お母さんに変化はありません。

女の子はまた最後に魚に言うかのように「お魚さん好き!」といって

しぶしぶその場を離れて、「帰る!」と言ってお母さんの後を追いました。

 

「あなたもかわいいわね!と声をかけたかったけれども、ただ見送るばかりでした。

わたしも娘があの時分はあのお母さんのように、待ってあげなかったなーとふと苦い昔を思い出しました。

わたしも、ずーと見ていたくなった魚さんたちでした。

 

 

 

祈り

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

20145111023.jpg

季節は春たけなわ。どこを見てもツツジや藤、あやめなどが家々の庭を彩っています。

こんなに良い季節なのに、韓国船の事故は痛ましいの一言につきました。

事故に遭われた方達は美しい花を見ても、愛おしい我が子の面影をそこに見ることでしょう。

ずーとこの事故が頭から離れず、心が痛みました。

夜眠りにつく時、事故に遭われた御霊とその家族、韓国民を思って祈りを捧げました。

 

 私たちは本当に地球に住むひとつの家族なんだと改めて思い知らされました。

そして東北大震災もどんなにか世界中の人が祈ってくれたことかと改めて今回の韓国船の事故から

わかったような気がしました。台湾はいつか訪れて、お礼を言いたい筆頭の国です。

 

 私たちは日頃、考え方や感じ方の違いをクローズアップし、排他的になったりしますが、

本当は私たちは一なる大いなる魂の存在で、家族のようなものなんだということを頭の片隅に置いておくと

良いのかもしれません。痛みも喜びも分かち合えたtら良いですよね。

 

韓国と日本も、友好関係が築かれたらと願わずにはおれません。

事故に遭われた御霊のご冥福をお祈り致します。

山桜を見に

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

201449165053.jpeg

藤沢の森林公園へ、自然に癒されたく、出かけました。

ここは娘が小さい頃、よく遊びにきた場所でした。

山あり、田んぼあり、昔の古民家ありで、自然を満喫できます。

201449171724.png

少し、膚寒さがありましたが、娘と二人、お弁当を持って出かけました。

山は写真にあるように、グラデーションよろしく、色々な山桜が満開でした。

海苔巻きとおいなりさんでお腹を満たしてからは山路を歩きました。

上を見上げれば、良い枝ぶりの桜が目につき、下を見れば、「山路来て 何やらゆかし すみれ草」

と歌われたように、可憐なすみれがまた心を和ませてくれます。

201449172550.jpeg

昔はもっと楽だったように感じた山路も、結構、太ももの良い運動になった気がしました。

出会う人が、自然と「こんにちは」と声を掛け合います。フレンチブル犬種の犬とも出会いました。

犬好きのわたしたちは、「ナマズのように口が大きいけど、可愛いね!」

「人懐っこいよね」などとさんざん批評し合って人の犬を楽しみました。

自然は私たちを素の状態に戻してくれるように思います。

人も自然も一体で、本当に自然の一部なんだなーと改めて感じました。

また時々、自然に抱かれに来たいと思いました。

アンネの日記

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2014320173728.jpg

先日、 「アンネの日記」本が図書館で破られた報道をしていて、心を痛めました。

わたしは「アンネの日記」が好きで、今までに中学、高校、大学と、3、4回は読みました。

最初に読んだのは、中学2年生の頃です。

テストの見回りが教頭先生で、先生は私たちの机の間を回りながら、本を読んだいました。

何の本を読んでいるんだろう?とふと見上げると、題名が見えました。

あどけないアンネの顔写真のある「アンネの日記」でした。

「教頭先生のような大人の人も読む本ってどんな本なんだろう」と興味をそそられ、

早速読んで見ました。

 

ナチス支配下で、ユダヤ人撲滅を掲げるヒットラー政権下で、逃亡を強いられ、

隠れ家生活をする中で、その困難な生活を、明るく、みずみずしい感性で書き留めた日記でした。

生理がきたことを、本当によろこびのうちに書いているのには正直びっくりしました。生理は苦痛

で鬱陶しいものみたいに思っていましたから。アンネの感性は飛び抜けていると思いました。

他にも大人への感じ方や人間模様に対して、純粋に、リアルに描写しているのには学ぶところの多い作品でした。

青春時代は勿論、いつでも読みたい時に読むと心洗われる本かなと思います。

 

あんなにいい本だったから、世間に脚光を浴びるようにこの事件も起こったのかもしれません。

青春時代に読んだ本だけれど、今また読むと違う捉え方ができるかもしれません。

また読んでみたいと、読書への火をつけてもらった事件でした。

春近し

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

201431015856.jpg

今朝の光景です。

コナン君はお気に入りの座布団に寝ていたのに、10時近く出かけに覗くと、

陽の光が強すぎたのか、いつの間にか畳の上でゴロリ!

「ああ、春近し!」とパチリ!

2014310153916.jpg

いつもと違うルートでお店に向かうと玉縄桜が、大船の玉縄あたりで何本か、もう満開の勢いで咲いています。

知らないうちに春は規則正しく、宇宙の法に乗ってやって来ていました。

何か自然と嬉しい気分です。

東日本大震災から明日で3年目、サッカーJリグの小笠原満男選手の弁によると、「復興はまだ1割

にすぎない」とのことです。岩手の大船渡出身であることもあって緻密に復興支援活動を続けているからこそ、

わかる現状なのでしょう。それにしても、一割という言葉には驚きました。全くの認識不足でした。

福島のアンテナショップなども政府の支援は3年経ったということで打ち切りだそうです。

支援の必要性はほんとうはこれからなのではないでしょうか?

 東北にももうすぐ花々が咲き乱れる春が訪れるでしょう。

東北が福島が元気になりますように。

皆で復興を進め、皆が幸せになれるように思いを一つにしたいです。

ずーとこれからもこころにかけて行きたいと思います。

春よ来い♪

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

201437114814.jpg

日差しも強くなり、陽の入りも長くなりましたが、まだ春は名のみです。

でも2月が雪に明け暮れたような印象だったので、3月の太陽の恵は有難い限りです。

そのせいか、久しぶりの方がよく訪れてくれました。 

 

ユーコちゃんもそのお一人で、先月お母様が眠ったまま天国へ

旅立たれたと、もう吹っ切れたお顔で話してくれました。

83歳でした。長生きの範疇に入られるお年かもしれませんが、2日前くらいまでは

お元気だったとおっしゃるから、悔やまれる気持ちもあるのではと言うと、

ユーコちゃん「でも母が先で良かったかもしれません。父とはしっくり行っていなかったのですが、

母の死から、よく話すようになりました」とおっしゃり

、お母さんの死をきっかけに、親戚のおじさんもその後すぐなくなったり、疎遠だった従兄弟と

会えたりと色んなことの謎が解けるように納得が行ったのだそうです。

 

 色んなことが本当にパズルのようにはめ込まれていて、振り返ってみると反省するようなことも

あれで良かったんだと思えたりするから不思議です。

失敗も成功もみんな良いことなのかもしれません。私たちはただ、成長とか、美徳を積むという

目的のために様々な体験をしているのではないでしょうか。

 

 庭の隅に蕗のとうが2個花をつけていました。晩御飯に汁の上に刻んで食べてみましょうと摘みました。

色んな形で春を味わいたい今日このごろです。

 

 

 

雪が降りました

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2014210164728.jpg

8日は20年ぶりの大雪という報道でした。

雪のため、朝キャンセルの電話が鳴り、「そうだよね。もう雪が薄ら降り積もっているもの。

今日はソチオリンピック開会式でも見ようかな」とテレビを見ていたら、

「今日yosa大丈夫ですか」のメール。小田原のMさんです。

「 電車は動いているから行きます」とおっしゃるので、私もバスでお店へ向かいました。

Mさんは「雪が降ると嬉しくなって出かけたくなるんですよ」とおっしゃいました。

 

結構外は吹雪いているので、

Mさんがお帰りになるや否や私も足早に家路にたどり着きました。

雪国さながらの吹雪です。

雪道をあるきながら、宮沢賢治の「雨にもマケズ」の詩の一節が想いだされました。

 

雨ニモマケズ

風にもマケズ                                            

雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な体を持ち

決して怒らず、いつも静かに笑っている

2014210164938.jpg

家の庭木は一面の雪化粧です。

家では犬のコナン君が外を吹き荒れる吹雪に吠えていました。

3時過ぎには結構雪も積もって来たので私もちょっぴり遊び心を起こして、コナン君を雪の中に放ってみました。

コナン君は自然そのもの、なんでもないかのように雪をペロペロ舐めて、嫌がる素振りもありません。

老犬でもさすがは犬です。遊び心を持っていました。

どんなときでも平常心でいることが大切で、この日いらしてくださったMさんやコナン君のように

遊び心を持っていたいなと思った雪の日でした。

2014210165234.png

チュウ子騒動

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

ここ一週間くらい、天井裏にねずみらしき小動物ががりがりかりかりと材木

を削る音がしました。

結構うるさくて目が覚めるほどです。

天井を「出て行ってください」とドンドンと叩くと、しぶしぶ居場所を変えるという始末です。

犬がいるのに、犬はねずみの天敵ではないからか居続けていました。

ねずみの存在は結構気になります。

「今日はチュウコいないね」と言うと娘「私はチュウタロウだと思うな」

20142194828.jpg

などと意味のない会話をしていました。

 

 退治方をお客様とか、近所の方にお聞きしました。

そして採用したのは、ねずみを退散させるべく薬局で売っていた

天然ハーブを炊く方法でした。

カリカリし出した夜中の10時頃、「今だ!」と天井裏に仕掛けました。

天井裏なのに、結構強い、臭いです。

 

今、ねずみは完全に退散したようです。

我が家にやっと平安が戻りました。

追い出されたねずみはどこか良い居場所を見つけたでしょうか。

今日も我が家のペット、コナン君は素知らぬ顔で昼寝を楽しんでいます。

 

サイババ詣で

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2014123123610.jpg 

89歳になろうとするお客様のUさんがインドのサイババのアシュラムに向けて出発されました。

折しも、写真は17日の読売新聞の夕刊の半分ものスペースにかなり詳しくサイババのことが載りました。

記事には「病院や学校を各地に作り、医療や教育を無償提供した」とあり、サイババは

「すべてを愛し、すべてに奉仕せよと」と説いたとありました。

 

 Uさんは65歳の時にサイババのことを聞き、様々な奇跡を行う話などを聞いて、

自分の目で確かめようと思い立たれて、インドのサイババの元へ行ったのだそうです。

はじめて、サイババを見た時は涙が滝のように流れたのよ、今までそんな体験はなかったから

『本物だな』と思ったのと語ってくれました。

日本に帰国してから、またどうしても行きたくなって、それから8年間、サイババのアシュラムで

調理の奉仕をすることになったのだそうです。

 

 Uさんと旧知の間柄であるオーストラリア」在住のHさんがいらした時に、

Uさんを評して、「Uさんは英語も話せないのに外国人に人気があったの。みんな帰国する時

そこで使っていたものなどをUさんにあげようとしたのよ」と語ってくれました。

 またサイババが近くに来た時にも「パワーを!」と言ってパワーを貰えた時

「あまりにものパワーで右手と左手を合わそうとすると熱くて手を合わせられなかった。

そして食事も摂りたいという感覚が消えていたの」とサイババとの邂逅の時を

話してくれました。

 

 サイババは2011年の4月に肉体を去られました。あの震災の翌月です。

Uさんは今頃、サイババのお墓の前で感涙に浸っていらっしゃる頃でしょうか。

何かサイババのメッセージを感じられたでしょうか?

帰国後、お会いするのが楽しみです。

(写真はアシュラムに至る門。読売新聞提供)

2014123135457.jpg

 

年賀状

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2014114142454.jpg 

今年も様々に素敵な年賀状をいただきました。

上記の年賀状は福岡に嫁がれたタカコさんが年賀状より早くyosaparkiiyoに年明け早々お越しくださいました。

来る度に彼女は何かしら私に有利と思える情報をもって来てくれます。

今回はインターネット関連に弱いわたしに「facebookをやられたらいいですよ」と助言して下さり、どうしたら

より、仕事なんかに結びつくかをご指南してくれました。有難いタカコさんです。

 

 わたしが愛知で教員をしていた時の仲間のマキコさんからは(当時家庭科の先生)、

次のような内容の年賀状を頂きました、

2014114152823.jpg

「近くの81歳の女性から、‘淡雪かん‘のつくり方を聞かれたので作って差し上げたら、大層喜ばれた。

NHKの朝ドラ、「ごちそうさん」に謎の食品ハモニカとして登場していた云々」という内容でした。

わたしもあの番組は見ていたので「ハモニカ」なる食品は気になっていました。

それが愛知では‘淡雪かん‘と呼ぶらしいこともわかり、‘淡雪かんというネーミングにも惹きつけられ

そのレシピが欲しくなりました。

暫くしたらマキコさんにお手紙を出そうと思います。

また次のようなお葉書も頂きました。

「おととしの秋に、年子さんが真心込めて伝えて下さった言葉のお影でとても幸せな充実した日々です」

との内容でした。

当時、夫婦関係のことで悩んでいらしたので、ちょっと彼女に耳障りではとも思ったりしましたが、

伝えなければならないことは伝えようと話した覚えがあります。

でも今、幸せな家庭を築いているんだなとほっとしました。

 

 小さな葉書から、人生の一コマが顧みられます。年賀状はやはり良いものです。

いつも慌ただしく年賀状を出しているので、来年の年賀状はもっと心を込めた思いを

伝えたいなと思いました。

 

あけましておめでとうございます!

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

20141915443.jpg

 2014年新しい年がスタートいたしました。

皆様どのような新年を迎えられたことでしょうか。

わたしは1日に簡単な雑煮を食べて新潟へ向かいました。

ふと車外を見ると白い雪化粧の景色が見られ、はっと我に帰る思いでした。

 

 姉の家で雑煮や郷土料理の「こにもの」を頂き、改めて故郷の雑煮の美味しさに

舌を巻く思いでした。

大根、レンコン、ごぼう、人参、里芋の根菜に油揚げやなるとが入っているものですが

なんとも根菜の優しい味が出ていました。

一年の計は元旦にありですが、お正月料理にも一年を託した思いがあるのですね。

あの味を思うと力が出て、癒される感じがすると思います。

 

 実家の家事の合間に自転車で20分くらいの温泉に行きました。

塩風呂で身体の芯まで温まります。

帰って来てこたつに入っていると、毛並みがふさふさの猫のくーちゃんもこたつ

の台に乗ってまったりしています。

毛並みを見ているだけで、癒されます。

201419155353.jpg

新しい年への充電はできた気がしました。

今年もいろいろなことはあるでしょうが、いろいろあるのが人生です。

サッカーの本田選手はミランで背番号10番をもらい昨日の、記者会見では100人もの

記者が集まり、「プレッシャーを感じませんか」

の質問に「プレッシャーがあるから頑張れると思うんです」と、プレッシャーをポジティブに捉え、

前に向かって行こうとする強い姿勢を見せてくれました。

本田選手に習い、ネバーギブアップ!前進したいと思いす。

 皆様共に良い年にいたしましょう!

今年の感謝と、幸多き、新年をお祈り致します!

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

20131231123839.jpg 

皆様、今年もご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

新年は7日より営業致しますので、またよろしくお願いいたします。

 

 我が家もクリスマスが終わったらすぐ、娘が松かざりを玄関に飾りました。

「来年は良い年にするんだ!」と気合が入っています。

 

 大船の商店街も2、3日前からしめ飾りのお店がでたり、正月商品が並んだり

と普段にも増して活気が満ちています。

その商店街を通ってお店に通っているせいか、こっちもやはりウキウキします。

子供の時待ち望んだ「お正月」とたいして変わっていないかもしれません。

 

 人は「来年はこうなるといいな~」「来年は良い年にするぞ」など

と漠然だったり、具体的だったり、夢や希望を抱きます。

 夢や希望があるから人は進歩や成長があるのかもしれません。

 

今日は正に区切りの日大晦日です。今年一年を振り返り、

新たな思いをしっかり抱きたいです。

 皆様どうぞ良い新年をお迎えください。

今年一年の感謝を込めて!

またまた素敵になったゆうこちゃん

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2013122716225.jpg

ゆうこちゃんとの出会いはゆうこちゃんがiiyo

のyosaに入りに来てくれてからです。

今の大船のお店の前、やはり大船北口の小さなアパートの時に来てくれていました。

当時は名古屋にお勤めで、休みに車をとばして、ご実家の横須賀に帰ってきたとき

大船まで足を伸ばしてくれたのでした。

あるとき、yosaのお店をやりたいんだと言って仕事を辞め、ご実家の近くにマンションを借りて

yosaのお店を始めてしまいました。

でも思うようにお客が増えず家賃がもったいないからと

「マンションは畳んで、実家を改装してやることにしました」

と聞いたのが夏のころでした。

 

 そして最近あったゆうこちゃんによると、仕事の合間を見て

自宅の改装を床から壁塗りに至るまで自分の手一つでやったのだそうです。

新年には新しいお店が完成しそうです。

 

 ゆうこちゃんの凄いところは、全くポジティブで、自分スタイルを貫いているところです。

この半年間も仕事をしたり、勉強会に行ったり、趣味のマラソンをしたり、そしてその趣味のマラソン

を通して、障害者のマラソンの伴走ボランテイアをしたりと自分のやりたいことは完璧にやり遂げて

いるところです。

お金のために自分を売らず、あくまでも「天上天下唯我独尊」己を生きています。

人の価値はお金でもなく、地位でもなく、名誉でもなく、誠実に自分らしく生きて行く事なんだ

と改めて教えられました。

看板インコもまた迎えてくれるでしょうか。

新年ゆうこちゃんの新しいお店に行くのがとても楽しみです。

Jリーグのフェアープレー賞

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

20131214181030.jpg 

ゆうこちゃんとの出会いはゆうこちゃんがiiyo

のyosaに入りに来てくれてからです。

今の大船のお店の前、やはり大船北口の小さなアパートの時に来てくれていました。

当時は名古屋にお勤めで、休みに車をとばして、ご実家の横須賀に帰ってきたとき

大船まで足を伸ばしてくれたのでした。

あるとき、yosaのお店をやりたいんだと言って仕事を辞め、ご実家の近くにマンションを借りて

yosaのお店を始めてしまいました。

でも思うようにお客が増えず家賃がもったいないからと

「マンションは畳んで、実家を改装してやることにしました」

と聞いたのが夏のころでした。

 

 そして最近あったゆうこちゃんによると、仕事の合間を見て

自宅の改装を床から壁塗りに至るまで自分の手一つでやったのだそうです。

新年には新しいお店が完成しそうです。

 

 ゆうこちゃんの凄いところは、全くポジティブで、自分スタイルを貫いているところです。

この半年間も仕事をしたり、勉強会に行ったり、趣味のマラソンをしたり、そしてその趣味のマラソン

を通して、障害者のマラソンの伴走ボランテイアをしたりと自分のやりたいことは完璧にやり遂げて

いるところです。

お金のために自分を売らず、あくまでも「天上天下唯我独尊」己を生きています。

人の価値はお金でもなく、地位でもなく、名誉でもなく、誠実に自分らしく生きて行く事なんだ

と改めて教えられました。

看板インコもまた迎えてくれるでしょうか。

新年ゆうこちゃんの新しいお店に行くのがとても楽しみです。

師走のミニトマト

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2013124165555.jpg

師走に入っtたら、庭のミニトマトがずっとオレンジ色だったのが

赤く熟しはじめました。

もいで犬のコナンにあげるといつものようにひとしきり遊んでから、ぺろり美味しそうに食べましrた。

わたしも食べてみたら、この寒さの洗礼を受けてか、実が引き締まり美味しいのです。

 まだこんなにも青々と実もたくさんつけています。

この頑張りようには励まされます。

 

 今年はEMの液を薄めてあげたせいで、微生物君たちも応援してくれていたのか元気です。

ミニトマト君が寒さにめげず、新年を迎えてくれますようにと思いました。

そういえば、ある人がミニトマトに毎日気をあげていたら、雪が降っている中でも

青々とした写真を見せてもらったことがありました。

これからでも間に合うかしら。

言葉だけでもかけてあげよう。

 

 一昨日の朝は寒くてつい「寒い!寒い!」と連発してしまったけど、

もう、泣き言も言わず、トマト君に負けずに師走を乗り切りたい!

 寒さも暑さも等しく扱えるようになりたい。

中庸の心を身につけたい。

せっかく四季のある国に生まれたのだから

寒暑への中庸の精神を鍛錬しない手はないですよね。

どうぞ皆様良い師走を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感情との付き合い方

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

20131126162324.jpg 

三年前に起しいただいていたYさんが久しぶりにおいでくださいました。三浦の美味しいみかんと共に。

「最近ちょっとプチ欝かな」と思ってとおっしゃって、全身のマッサージを受けてくださいました。

3年前はお勤めをされていましたが、今はフリーで、

毎日太平洋に浮かぶ船を見られるような眺望の良いマンションにのんびりと暮らしていらっしゃいます。

 

 羨ましい境遇だなと思いますが、アロマをすると、「虚しい!」という感情が出てきました。

 Yさん「こういう感情の処理はどうすれば良いのでしょう?」と言う話になり、

私の対処の仕方をお話しました。

 

 わたしの場合はその感情の出処、原因を考えます。

でもその感情の出処や原因、がわからない場合もあります。

そんな時は何に対して、なんとなくすっきりしないのか、何に嫌気を感じているのかを、

悩みの対象をクリアにすることが大事だと思います。

 

それがわかれば、80%解決策もわかったようなものです。

わたしたちはそのあるがままの自分を見ることを恐れているような気がします。

 

そしてその感情を見ているのは誰かです。それが本当の自分です。

見られている感情を持った自分は、本当の自分の属性に過ぎません

本当の自分への信頼を持った時、恐れは消えていくのではないでしょうか。

 

 先日横浜の山下公園の近くを歩いていたら、公園の前の銀杏並木が今年も黄金色に輝いてました。

この並木は毎年その美しさを見せてくれます。でもこの並木の輝きも一瞬です。

悠久なる自然から見れば、人生も肉体も一瞬に近いものと言えるでしょう。

だからこそ、一瞬の感情とも真摯に向き合って、

毎日をスッキリと生きて行きたいと思います。

 

娘にも優しかったコナン君

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2013116131753.jpg

コナンはびっくりするほど娘にたいしては横柄な態度です。

「ただいま!」と帰ってきても「あ、そう」のような調子で

何がなんでも駆けつけていた亡きティコとは大違いです。

シャンプーの担当は娘だし、私が4.5日留守にするときは娘と一緒に

寝せてもらっているのにです。

 

たぶん原因はコナンが我が家に来た時は、娘も自分のことでいっぱい

いっぱいでコナンを可愛がってあげる余裕がなかったことが考えられます。

コナンはいつの間にか、娘を自分の下に序列化したのでしょう。

2013116162854.JPG 

ところが先日、娘が体調を崩し、仕事場から早退して帰って来て

「コナン!コナン!」と呼んだら、寝ていたらしく不機嫌そうに何やら

ぶつぶつ言っていたそうですが、娘が「調子が悪いんだよ」とひとこと言ったら

きぃっとした顔つきになって、それは大変とばかりに大急ぎでかけ寄ってきて

スリスリしてくれたそうです。「うれしかった!」とその話を何度もしてくれました。

 

 犬も猫も空気を読めるのは天才級です。

わたしがテレビを見て、涙を流しているのを見ると、同情いっぱいの眼差しで

心配してくれます。

コナン君も今年の10月で15歳になりました。いつまでも元気でいてね。

(写真はママを待っているコナン、娘撮影です)

2013116132039.JPG

yosaで小顔に

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

201310241211.jpg

一ヶ月に一回YOSAに入られるMさん。Mさんとはもう長い付き合いです。

「中国のPM25も心配だし、一ヶ月に一回でも毒出ししなくっちゃ!」

とYOSAに入りに通ってくださいます。

「一ヶ月抜けるとやはりちがうのね」

と違いを協調されていました。

 

 Mさんはその日、お顔にむくみがありました。普段は小顔マッサージも受けてくださいますが

その日は東京まで行く用があるとのことで、YOSAのみでした。YOSAに入っていられる間、

私たちはお話しをしていましたが気がつくとMさんのお顔のむくみが取れていました。

YOSAから出られて鏡を見て「あっ、変わった!」と喜んでいらっしゃいました。

その日Mさんは「背中が冷えてるの」とおっしゃって、長めに背中を温めていらっしゃいました。

帽子はかぶらずに入られたのに、この変化です。

 

 腎臓や肝臓の働きが良くない場合は、背中を温めると良いと聞いていましたが、

Mさんは背中を長めに温められたせいで、腎臓の働きが良くなり、むくみ

解消となったのでしょう。

 

 スッキリ美人となって颯爽と東京へ向かわれたMさん。

わたしも今日YOSAにはいろうと!

 

 

 

ぼく、タコのニョッキは食べないよ。

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

201310181591.jpg

ポルトガルの3歳の男児ルイスアントニオ君のyoutubu動画が最新の世界ヒット

になっているそうです。

 お母さんが作ったタコのニョッキを食べたくないと言った理由を話している動画です。

その理由とは

 

「僕たちが動物を食べると、彼らは死んでしまうよ。

僕はそんなの嫌なんだ。

僕は動物達が足で立って、幸せにしているのが好きなんだ。

彼らを世話しなくっちゃいけないんだ。

食べたらだめだよ。」

 

2013年、5月29日facebookで広まり、2013年5月15日Youtubu2s週間で約150万

アクセス、英語版は5月29日に公開され、わずか3日で90万回以上再生されたそうです。

 

 2011年3月11日の未曾有の震災では牛などの動物達もたくさん犠牲になりました。

福島の飼い主さんによっては殺すのは可哀想だからということで、野に牛を

放しました。牛たちは群れをなして草を食べている様子がTVで流れていました。

 

わたしはこれを見て少し複雑な気分でした。

牛を殺すのは可哀想ということで、放牧されたのですが、この震災がなければ

牛達は無理失理屠殺された運命にあったのですから。

車で屠殺場に向かう牛達は、とても悲しい声で鳴くそうです。

 

また殺される瞬間も動物の本能として殺されるのは嫌なので、悪い波動を出すと聞きました。

人間が動物を食べなければ、世界で飢える人はいなくなるそうです。なぜなら、動物を養うのに

たくさんの穀物が消費されるからです。

 

 ルイスアントニオ君が言うように、「動物達が足で立って幸せにしているのが好きなんだ

彼らを世話しなくっちゃ」

 そんな世界が来てほしいと切に願います。

動物達と共存共栄できる平和な社会の実現を心から夢見ます。

 

 

運命って決まっているのね!

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

20131011181020.jpg

Yさんが久しぶりに都下の福生からホテルを取ってアロマを受けにお出かけださいました。

以前受けた時に緑色のお小水と緑色の便が出たのが強烈な印象だったらしく、今回は耳と目の調子

を特に見て欲しいとおいでくださいました。

 

施術後お話をしていたら「運命ってあるんでしょうか」とYさんは切り出されました。

知り合いのAさんという方が交通事故で亡くなられたそうなのだそうですが、

その日普段しない工場の床を箒で掃き、そのゴミを捨てようと道路を横切り、ゴミ捨て場にゴミを捨てて戻る時に

トラックが来て、そのトラックの運転手さんが通っていいよと手で合図してくれたので、渡ったら

そのトラックの後ろからきた車に轢かれたのだそうです。

 

そして不思議なことに、その一週間前くらいから、Aさんに不思議な行動があったのだそうです。

お隣へ行き、窓を開けて声をかけてきたので、お隣の人が「玄関からお入り」と言っても、

何も言わにずいなくなったり、

息子が見ていたら、当日掃除をしていたAさんの身体が見えなくなったりとかがあったのだそうです。

もう魂は身体から抜け出している状態だったのでしょう。

 

Yさん自身も目の手術をしようと予約をしていたその日にやけどをされて手術ができなくなったのだそうです。

Yさんは白内障と緑内障を患っていたので、とても難しい手術のようでした。

案外やけどのお影で目が逆に失明とかから守られたのかもしれません。

 

 私たちは身に起こる不幸を嘆き、時には自分の不運を罵りさえしますが、

原因と結果の法則でもの事は起こり、避けようもないのかもしれません。

それならば、この人生をドーンと構え、どんなことも受け止めて楽しく生きていくしかないように思います。

少なくとも心構えだけでも持っていたいなと思いました。

 

今日、わたしは時間を作って、ある電気治療を体験に行ったのですが、なんと臨時休業でした。

これも何かあったのかなと思っていたら道に金木犀の生垣が続き、

えも言えぬ芳香のシャワーを浴びることになり、心は途端に元気になりました。

香りの効能が体験できました。

良いことと悪いことは表裏一体なのかもしれません。

金木犀を一枝頂き、手帳に挿んだら、まだ良い香りがしています。

 

 

 

ひまわりの花のような友一美さん

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

今朝、少し時間があったので、田んぼのあぜ道を寄り道しました。

黄金色に実った稲の脇に小さなひまわりがただ太陽を賛美するかのように、輝いていました。

それを見ていたら、茅ヶ崎時代の友である一美さんのことを思い出しました。

201393017131.jpg

現在でもお知り合いの方をよくご紹介してくださる一美さん。わたしが茅ヶ崎に住んでいる頃、よく我が家で一緒に瞑想をしていました。

夜瞑想が終わると、何時までもいろいろなことを話し合いました。

一美さんはとても頭の回転が早く、よく覚えていて、話も上手だったので聞き飽きることがありませんでした。

 わたしが彼女のことで心に残っているのは、「こういう言葉(少し否定的な言葉)をあの人に言いたい、と思っていて、

言わないでいると、後で、ああ、言わないでいて良かったと思うことが多いの」と言うようなセリフでした。

この言葉が示すように女性らしい自制心の美徳を備えた人でした。

 

 とても世話好きで、この人にこれがいいんじゃないかと思うと私の所にもたくさんご紹介をしていただきました。

いまだに感謝の気持ちでいっぱいです。

今回一美さんの紹介で来て頂いたAさんもレストランを経営されていらっしゃいましたが、一美さんにいっぱい紹介していただきまし

た。とおっしゃっていました。あの人がこうなればいいなとかをいつも考えている人です。

 

 その一美さんのことで忘れられないエピソードがあります。彼女が妊娠し、マタニティ欝になったとき、

「自分が治ったら、苦しんでいる人がいたら、話だけでも聞いてあげれるようになりたい」と思ったのだそうです。

他者を思う気持ちが彼女の愛が自身の病を克服させたのだと思います。

 

 今日あぜ道で見たひまわりは一美さんの花だなと思いました。思慮深く、そして人のために一肌脱ぐ心意気

を持ち、周りをパッと輝かせる人。離れてみて、こうして思い出していると彼女の素晴らしさをしみじみ感じます。

あぜ道には、夏の名残の露草とヨメナが人知れず咲いていて、一美さんへの懐かしさと思慕が一層募りました。

いつか会える時までお幸せに。溢れるほどの感謝を込めて。

2013930161256.jpg

今年二人目のYOSAベビー

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

Hさんが大船のyosa park iiyoにお通い下さるようになって8ヶ月が過ぎました。

先日、最近見えないなと思っていたら、ご懐妊で「4ヶ月目になりました」とのご報告がありました。

仕事帰りにせっせとお通いくださっていました。

 

HさんはYOSAにお入りになるとよく毒素の黒い汗がマットについたものでした。

目に見える形での毒素の排出もあってかYOSAが気に入っていました。

 身体から毒素が抜ければ、子宮は柔らかいふかふかの状態になるから精子が着床しやすくなると

聞いていましたが、本当にそうなんだなと改めて感じています。

 

 また、YOSAに入り続けていた人のベビーはツルツルの肌で産まれて来るそうです。

羊水検査をするとYOSAに入っている人の羊水はとても綺麗なのだそうです。

生まれた時からアトピー肌の赤ちやんも見かけまから妊娠中に羊水が綺麗なことは福音です。

 

 Hさん安定期に入ったらまたYOSAにお通いください。

 Hさん本当におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

 Hさんとベビーのご健康を心よりお祈りしております。

201392516571.jpg

ありがとう

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2013920151914.jpg

 Iさんが4年ぶりに来てくださいました「誰かと一緒の時は予約が取れなくて、やっと来れました」とおっしゃって

4年の歳月を感じさせない可愛らしさでした。

Iさんは若干27歳ですが、とても内面をよく見つめられ、大人の方です。

 

今は某携帯会社での社内コンクールでグランプリを獲得され、社員に抜擢されたのだそうです。

そんなIさんが自分の社内でもっと成績を上げるためにノートをつけて感じたことを書こうと上司から提案があった

時、Iさんが「それならありがとうノートにしませんか?自分がありがとうと感じたことをノートに書いてはどうでしょう」

と逆提案をしたら、みんなからその意見が支持され、1年経過した今、とても会社内の雰囲気が良くなりましたとの

ことでした。

 

「 ありがとう」という感謝の言葉を言うのには力があると色んな方が提唱していますが、それを実践されたiさんは

さすがだなと思いました。

家に帰ってから娘に、今日のIさんの話をして、私たちも『ありがとうノート』をつけない?と提案して見ました。

「いいよ」と娘の承諾を得て、早速書き始めました。

 

 まだ3日目ですが、今日感じた「ありがとう」を書くと、ネガティブなことを話さなくなった感じです。

朝起きてから出かけるまでのことで、感じたありがとうを書くと午前中いっぱいくらいはポジティブな感覚の中にいら

れる感じです。これいいかもです。

 

「 ありがとう」をいっぱいいっぱい感じられるようになりたいです。一ヶ月後くらいにまたご報告いたします。

ありがとうノートをお話してくださったIさんありがとう!

 

 今回YOSAに入られて3%も落ちたIさんは、毎週来たいなと言っていました。iさんにも良いご報告がしたいで

す。

 

 

yosaの毒素排出力

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

最近お二人の方がyosaに入られて黒い点々(重金属の毒素と言われている)

が出ました。

お一人の方はyosaに入られて2度目の方で、足に静脈瘤のある方で足は浮腫んで

いらっしゃいます。

でも黒い毒素はお尻を置いている部分と足を置いている所の部分でした。

「毒素が結構出ましたね」と申し上げると、「まあ、良かったわ」とニッコリ!

 

もうお一人の方は小田原からいらっしゃってくださっているMさんです。Mさんは

2ヶ月ぶりくらいでした。「お久しぶりですでしたね」と申し上げると、

「ええ、実はやけどをして」とおっしゃって足を見せてくださいました。やかんの

熱湯を足首にかけてしまったというのです。痛々しい跡が残っています。

201392182740.jpg

早速yosaに入ってもらうと、やけどをした左足を置いた所にやはり、しっかりと

黒い点々が付いていました。

やけどをして浮腫んでいるところにはやはり毒素が溜まっていたのでした。

軽くマッサージをして差し上げたら、軽くなったとおっしゃっていました。

 

 目に見えない形でも毒素は出ています。白いマットが自然とピンクに染まって

来たりします。

 帯状疱疹は9、10月に一番発症し易く、夏の疲れから免疫力や新陳代謝が

落ちるかららしいのです。そんな方には是非免疫力を上げ、毒素を排出する

yosaをお薦めしたいです。

残暑はまだまだ続きそうです。皆様お体をお大切に。

 

体重計

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

201382918108.jpg

「ばかとハサミは使い用」とよく巷で言われることですが、体重計も然りと

思うのです。

 

知り合いのお嬢さんが最近細っそりしたなと思って、「痩せたでしょう?」

と声をかけると、「ええ、一年間で6キロ痩せました」「どうやって痩せたの」

と尋ねると、「タニタの体重計は0.いくつまで出るんです。それに毎日必ず

乗るようにしたんです」との返事が返ってきました。

 

 0.以下が出ることで、食べた結果がはっきり出るから、頭は勝手に『

もうこれi以上食べないぞ!』と考えるのではないでしょうか?いわゆる『

計るだけダイエット』をされたのです。

 

 今日2年ぶりくらいにH青年が、肩こりがひどいということで、アロマを受けに

来てくださいました。2年前くらいはロック歌手のようにカッコ良かったのに

大分太っていました。「太ったわね」と言うと「はい。運動を止めてから」と残念そうな

返事でした。先の体重計に乗る話をし、「本当に結果を出したかったら、折れ線グラフ

に記録すると良いのよ」と言うと「分かりました。居間に紙を貼ってやります!」と明るい

返事でした。

 

 太っている方に「体重計に乗っていますか」と尋ねると、「怖くて乗れません」

という判事が返ってきます。自分が体重計に乗るのは1年後、細っそりするためだと

5キロでも、10キロでも痩せているイメージを持てば、怖くて乗れないは克服できる

のではないでしょうか。

体重計を毎日、できたら朝、晩、上手につかって自然に痩せたいものです。

 

Hさんは2年前よりは太ったけれど、将来の見取り図を話す瞳は輝いていました。

考え方もしっかりとし、頼もしく素敵でした。きっと彼ならダイエットも結果を出す

ことでしょう。

彼の夢が叶いますように。成功を祈りつつ。

 

 

少年H

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2013822172923.jpg 

知り合いから「少年H」の映画券を頂いたので久しぶりに映画館へ行ってきました。

桜木町の駅の近くの映画館の一等後ろで見たのですが、随分見やすくなっています。

これなら映画館の大画面で日本代表のサッカー試合を見るのも良いかも知れないなど

と思いながら映画が始まるのを待ちました。

 

 「少年H」は神戸が舞台で、まだ人間らしく暮らしていた戦争の初期からクライマックス

は神戸の街が空襲を受けて、そしてまもなく終戦を迎えるその間の人間の悲喜交々が

綴られています。

 

 戦争の初期にはまだ人々に、落ち着きと、人間らしい情や交わりがありました。神戸に

は外国人も住んでいたし、キリスト教会などにも通っている普通の営みがありました。

しかし、時代が進むに連れ、人々は極端な思考やセンセーショナルな行動をとるように

なり、調和や優しさをなくして行きます。

 

 戦争という魔物のせいで、人間は簡単に洗脳され、人としての美徳を簡単に手放しま

す。

 憲法改正論議も行われている昨今ですが、こういう映画を見ると、日本に憲法9条が

あったことのありがたさをしみじみ感じます。

憲法という法律で戦争放棄を言っているから、戦後60年以上日本は平和と繁栄を

築けてきたのではないでしょうか。

 

  水谷豊さんの好演が光っていました。夏の終わりに良い映画を見ました。

うさぎ追いし♪

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2013820172912.jpg

お盆に郷里の新潟に帰省してきました。

姪と二人でお花をこしらえ、ぼんぼり、お捧げ物を持ってお墓参りに行ってきました。

夕方の5時、まだ陽もありますが、皆さん続々と思い思いの花束を持ってやってきます。

人出がなくなってきた実家の墓参りは、その場で、お墓の草むしりをしたりしました。

 田舎のお墓参りはまだ、賑やかですが、昔のようではありません。

これからの参拝はどうだろうと思いを巡らしたりしました。

2013820172029.jpg

実家は可愛がっていた犬のチコが亡くなり、チコの娘犬ちびだけになっていました。

朝晩ちびを連れて、近くの潟、や昔、泥鰌などを捕まえた小川などを散歩しました。

散歩に連れ出されたちびは嬉しくて、潟を犬かきで上手に泳ぎます。

潟には蓮の花が咲き競っています。

昔はここで村の子供達は泳いだものでした。

今は釣り人が2、3人いるくらいで、子供達の姿は見かけません。

 

 ふるさとの様変わりは、何か日本の行く末を象徴しているように思えてなりません。

休耕田もあちこちに見えます。

昔の人はどれほど田畑を大事にしたことだったでしょう。

わたしの父は勉強したりすると、電気を消して叱ったものでした。

「百姓ができればいいんだ」でした。

今は百姓ができない人がほとんどでしょう。みんなお金を求めて都会に出たけれど、

果たして豊かになったのでしょうか。

2013820172440.jpg 

自給率の低い日本はいざ何かあった時はどうなんだろうと心配です。

食の安全こそが、日本の未来を形成していくように思えてなりません。

仕事のない若者は是非奮起して農業を志して、安全な作物作りに勤しんで欲しいと願い

ます。政治もまたそういう若者を応援して欲しいと思います。

田舎に子供達の声が聞こえるそんな村づくりを夢見た帰省でした。

あまあまコナン君

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

 ただいま!と玄関を入るや、コナンは駆け寄ってきます。

ひとりぼっちで長い間留守番をしてくれているので、私はむんずとコナンの背のリードを

持ち上げ、胸に抱きます。

「そうだよ。寂しかったんだよ」と言わんばかりにコナンはわたしの胸に顔を擦り付けます。

または腕の脇に顔を埋めます。

こうして帰宅後の儀式は終わります。

20138916598.jpg

14才になったコナンは立派な老犬です。

最近は老犬のわがままが出ました。

自分の要求があると「クワーン、クワーン、クワーン」と長鳴きをして

要求を叶えようとします。

主に『ボールが戸の隙間に入ったから取って!』とか、料理の準備をし出すと

『そのレタスや胡瓜、トマトが食べたい』と言ってです。

なんとコナンは結構なベジ派です。

 

 わたしが自分の部屋で本でも読んでいると、必ずやって来て、私の体の一部にそっと

触れて座っています。

こんなに愛すべき存在がいるでしょうか。

20138917445.jpg 

以前は孤独を愛するコナンと思っていたのですが、

 もう一匹のティコちゃんが去年亡くなってからは、朝わたしが出かけようとすると

今度は『行くな』とでも言うかのように吠え声が外にまで聞こえます。

もう一匹の存在が大きかったんだなと思います。

それがちょっと辛い朝の一コマです。

 

  この夏も無事元気で乗り越えてくれますように!

2013891787.jpg

平和の鐘を鳴らそう!

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

201386183758.jpg

 8月6日、今日は広島原爆投下記念日です。

こうしてこの日を守り、祈るということはほんとうに大切なことだと思います。

あってはならないことが起こったのですから。

 

 当時戦争を体験されたお客様のUさんがおっしゃるには、神戸の川が空襲で赤く染まったというのです。

空襲を受けて亡くなられた方々の血で。

こうして書く事さえおぞましく思えますから、当時の方は、どれほどの辛さ、痛みを感じたことだったでしょうか。

 

 日本で空襲を受けた地域は多かったと思うのですが、しかし、広島、長崎の比ではなかったと思います。

一瞬ですべてを無くし、更に原爆の後遺症に苦しむのですから。

 

 わたしが小学生の頃は、先生が原爆の話を紙芝居で見せてくれました。

その話はある被爆した少女の話でした。

少女はいつも右頬を手で覆っていました。それを心ない男の子たちに揶揄されるのです。

少女はその時、毅然と男の子達に「私の傷見せてあげるわ」と言って、覆っていた手を離すのです。

そこには生々しいケロイドの傷跡が残っていました。

 

 多分そのからかった男の子達も、私たち紙芝居を見ていた小学生も一瞬にして理解するのです。

無知ゆえにからかったことを。そしてその少女の傷の意味を。

わたしはこの毅然とした態度の少女とともに、原爆の酷さを忘れることができません。

 

今日記念式典では子供代表の女の子が、平和の意味を問うていました。

 平和とは、普通の暮らしができること。 幸せでいること。・・

ほんとうに日々、協調と愛を持って、争うことなく、まず家庭から

みんなが幸せに暮らせる世の中を創って行かなければと思いました。

ひさしぶりのTさん

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

2013731163417.jpg

「感情が溜まっているような気がして」とiiyoが

大船の北口から、東口に引っ越してまもなくの頃来て頂いていたTさんでした。

お顔が少し元気がない感じに見えました。

お話を伺うと、「40才近くになって恋愛をしていないのはつまらないなと思っていたら出会ってしまって、

鍵を渡すようになったら自分が考えていた人とはまるで違って、3ヶ月で別れました」

相手の方のお名前を伺ったら、「別れてくれて良かったですね」いう言葉が思わず口をついて出てしまう

ような方でした。

 

 さっそくTさんのお体を拝見すると、「私を何だと思っているの!」

というような怒りの感情がみぞおちやお腹のあたりから、吹き出すように出てきました。

施術が終わってから、「自分が抱えているのは悲しみの感情かと思っていたんですが、怒りだったんですね。」

「直感では、ちょっとやばいかもと思っていたんですが・・・」とおっしゃり、

「今度はもっと自分の感情や直感を大事にすると良いですよね。もうご自分ではわかっていたのですものね。」

と申し上げると、「自分を大事にていなかったんですね。何とかなるような気がしていました」

と諸々の思いを整理するようにおっしゃいました。

帰り際、「楽になりました」とTさんは爽やかな笑顔でお帰りになりました。

 

 年齢というのは魔物です。それに囚われてしまうと、自分を見失うことがあります。

「もう何歳だから」は禁句です。

実際、40才頃は大きなターニングポイントかもしれません。

40歳を迎えた時、どうこれから生きて行けば良いのかと年齢を強く意識した覚えがあります。

 

でも肉体は年をとるけれど、わたしたちの内側は年をとりません。

永遠に輝いている存在が真の自分自身だといわれています。

内なる自分を信じて明日に向かって行って欲しいと思います。

Tさんのお幸せを祈りつつ・・

(写真はiiyoのエントランスです)

暑中お見舞い申し上げます

2016.07.04

カテゴリ:スタッフの日記

少し恵みの雨もありましたが、蒸し暑い日が続いております。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

熱中症には注意してもし過ぎることはないかなと思っています。

と申しますのも、私も炎天下のお昼、あまり暑いので自宅の愛犬が気になり、自転車を30分近く漕ぎました。

家に着いたら、ぐったり、そして頭痛もしてくるではありませんか。

「熱中症になってしまった」と思って、すぐ首を冷やしました。しばらくすると、全身が冷えてきます。

でも頭痛は取れず、その日の午後は仕事を休み、夕方まで寝ていました。

侮るなかれでした。ちなみに愛犬コナンは元気で一緒に寝てくれていました。

 

それからは飲み物と朝食には気を使っています。

朝食のスムージは最近はトマトとバナナにレモンの組み合わせが結構気にいっています。

レモンをいれることで、味が引き締まります。

 きゅうりのスムージも作りますが、これはパイナップルとやはりレモンを入れます。

201373018743.jpg

きゅうりは体を冷やす作用があるようですから、この夏を乗り切るには良いかもしれません。

暑い夏いろいろ工夫して、元気に過ごしたいものです。

熊本地震ー皆様幸せになりますように!

2016.04.18

カテゴリ:スタッフの日記



今回の熊本地震を、そんなにたいしたことはないの

かなと思っていたら、あっという間に余震が繰り返

され被害が広がってしまいました。

そこに住んでいる人、家族、知人がある人にとって

はいたたまれないことでしょう。

私も、知り合いがいるせいで、他人事には思えませ

ん。

九州の人は、とても郷土愛が強いと伺いました。

わたしの知り合いも、飛行機も飛んでいないのに、

「福岡までは行けるから」と今朝出発しました。

知人が無事、熊本に入れますように。そして無事で

ありますように、今は祈ることしかできません。


でも、東北の被災地から、備蓄していたグッズを

届けた等のTV放映などがあるのを見るにつけ、人

の誠の美しさに感動いたします。

人は助け合うから人間なんですね。動物も助け合う

けれど、人間は地球の裏側にいる人でも助けること

ができます。なんと素晴らしいことでしょう!

地震大国日本は、その助け合いの範を垂れるべく、

このような試練にあうのでしょうか。


被災された方々、犠牲に遭われた皆様に心より

お祈りもうしあげます!

どうぞ、皆幸せになりますように!


アップした花は、最近頂いたアケビとハーブの花で

す。馥郁とした香りが部屋一面漂います。熊本の

地にも届いてほしい香りです!知人にも届きますよ

うに!






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL: 0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook: http://goo.gl/XWqJgB
Twitter: http://goo.gl/AMZwxg
mixi: http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ: http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

暑い日が増えてきましたね

2015.07.05

カテゴリ:スタッフの日記

今年は春先から暑い日が続いていますが、いよいよ夏らしい暑さになってきましたね。

梅雨も終わり

2015.06.20

カテゴリ:スタッフの日記

梅雨が過ぎれば夏がやってきます。

今年の夏も暑さが厳しくなります。しっかりと暑さ対策をしましょう。

BLOG はじめました。

2013.07.19

カテゴリ:スタッフの日記

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

YOSAで体温上昇を!

2018.03.05

カテゴリ:過去記事(アロマ&ヒーリング&YOSA)

Kさんが一年ぶりにYOSAにお入り下さいました。

お入りになられたKさん、「前より汗かかなかったわ」

とおっしゃいました。

でも、熱いと言われて、背中を温める段では、ケープを一枚脱がれたくらいだったので

気にもしていませんでした。(冬場は2枚ケープを着用していただきます)


ところが、お帰りになって洗濯をしようと思った時、

体脂肪は1%落ちていたのに、ラドン入りシャツもケープもサラサラで、

汗の跡がないことにきづきました。

Kさんは毎日のようにジムに通い、水泳や筋トレなどをしていらっしゃいます。

皮脂腺からの体脂肪が落ちる方が大事ですから、YOSAの効果としては問題はありませんが

汗腺の汗が出ないのも少し気になります。何らかの原因で汗腺が閉じているのかと思われます。


以前、「水泳は運動にはなるけれど、身体は冷える」と聞いたことがあります。

水泳で知らず知らずの内に、身体の体温が下がってしまっていたのかもしれません。


わたしも、先週、週3回YOSAに入りました。

年を取ると、顔の顎の辺りにお肉が付きやすくなります。

そこをちょっとすっきりさせようと思いました。


やはり、「顎回りは入れば入るほどすっきりするな~」と思っていましたが

最近の体脂肪は1%くらいしか落ちなくなっていたのに、

今回続けて入った3回目の時は3パーセントも落ちました。

何か得した気分で、ニッコリでした。


CMで「脂肪も年を取る」というキャッチフレーズがありますが、確かに脂肪も固くなり、

落ちにくくなるのだなと実感しています。


kさんも私も同い年くらいです。

これから日に日に気温が上がります。

この機に乗じて、体温を上げたいものですね。


体温35度台は癌細胞が一番繁殖しやすいと言われています。

毎日できる癌細胞を、その日の内にお引き取り願いたいものです。

皮脂腺からも汗腺からも良い汗がかけますように。

 

体調は如何ですか?

2017.09.11

カテゴリ:過去記事(アロマ&ヒーリング&YOSA)

 

 

 

Mさんはわたしの家を探してくれた不動産屋さんでした。

でも、結局その家とはご縁がなかったのですが、それがきっかけで、アロマテラピー

を受けてくださるようになり、長いお付き合いをいただいています。

そのMさんが、先日、おいでいただいたので、

いつものように「体調はいかがですか」とお尋ねすると、

「大腸に癌が見つかって、来週切るのよ」

と、ただ、腫れものでも取り除くように、さらっとおっしゃるのです。

「ええっ!」

とこちらの方が驚いて、暫く言葉も見つからない状態でした。

「全然平気なんですね」

とお声を掛けると、「だって、じたばたするのってみっともないでしょ!」

そうなんだ。少しは心のなかでは色々逡巡したに違いなかっただろうけれど、

瞬時にそのような妄想を手放されたのだろうとおもいました。

考えてもしかたのないことは、天に委ねるしかないことを

会得されている方なんだと思いました。

 Mさんは帰り際、また来月のご予約を何時もどうりにされてお帰りになりました。

帰り際、「がんばってくださいね!」とハグすると、

Mさんは嬉しそうにニッコリと微笑まれました。

また、この笑顔とお会いできるに違いないと思って後姿をお見送りしました。

秋のシュウメイギク。病室にそっと届けたい花です。心からのご回復を願って。

背中に針が入り易くなりました。

2017.09.05

カテゴリ:過去記事(アロマ&ヒーリング&YOSA)

Uさんはダイエットと不妊治療も兼ねてご利用して頂いています。

時々、針治療も受けられていますが、先日久しぶりに針を受けられたら

先生に「あら、背中が柔らかくなって、針が刺し易くなりましたよ」と言われたと

ご報告してくださいました。

 「首回りから、肩にかけてもお肉がとれてスッキリしてきました。首回りが太くなるのが

すごく嫌だったんです。」

 Uさんは週2回YOSAや小顔メニュー、その他を利用して下さっています。

体質は固太りなので、痩せにくい体質でいらっしゃいます。

しかし、週2入られているせいか、体脂肪も内臓脂肪も2パーセントは落ちています。

特に内臓脂肪は中々落ちにくいのですが、5,6回入ると、0,5ずつコンスタントに落ちて

きています。体重は5キロ減です。

歩くのとYOSA以外は食事も今まで通りです。

リバウンドが怖いのであまり無理をしないで痩せたいというのがご本人の希望です。

 少し涼しくなり、秋めいてきました。

Uさんのウオーキングもしやすくなることでしょう。

Uさんの納得のいくダイエットができますように!

そして健康で、笑顔の美しい日本美人でいられますように!

秋の雲、こころが弾みます。

 

 

 

 

楽になりました!

2017.06.28

カテゴリ:過去記事(アロマ&ヒーリング&YOSA)

SさんがYOSAとアロマをご希望でご来店いただきました。

問診票には、たくさん不調が書かれていました。

「感情解放アロマって?」

「はい。わたしが心をオープンにしてやりますと、痛みのある個所から

その方のため込んでいた感情が、私の声で出ます。そうすると、同時に楽になってきます。

『病は気から』と申しますが、マイナスの気持ち・感情が私達を傷つけます。」

「自分がどんなことを考えているかわからないから、では感情解放でお願いします!」

そうおっしゃって

SさんはYOSAもアロマの時も目を閉じて、ただその空間に浸っているという感じでした。

 

施術後、「とても楽になったんですけど。来た時はとても辛かったんです・・温泉ではこんな風にならないから・・」

とおっしゃって、またここ数カ月地方へいかなければならないのと、忙しそうな日常を吐露されました

あまり疲れていて寡黙だったのだなというのがよくわかりました。

 

 これからの梅雨時期は温度の乱高下や湿度で頭痛や疲れを感じることが多いです。

YOSAやアロマで爽やかに梅雨時期をのりこえませんか?

(雨上がりの庭の紫陽花)

 

 

アトピーによる体内毒素

2017.06.20

カテゴリ:過去記事(アロマ&ヒーリング&YOSA)

上記の写真はアトピーで苦しまれているAさんの体内から出た毒素です。

最初、AさんがYOSAに入られても黒い汗は出ませんでした。

それが、何回か回を重ねて入っていただいていると、上記のような汗が出始めてきたのです。

Aさんは一時期、強いステロイドを使っていたとおっしゃっていました。

ステロイドのような強い薬は症状をかるくするように見せて、実は患部をブロックしてしまっているのです。

Aさんもまだ汗腺の汗はでませんが、毒素が溜まっているという皮脂腺の汗は出始めたところです。

ブロックしてしまった毒素はそこに滞り、熱が籠って赤くなるか、痒くなるか、痛くなります。

私達の身体は毒素が溜まるようになっています。

発汗は毒素を体外に出す作用です。

排便排尿は勿論、運動や食べ物、飲み物や温泉、サウナ等で速やかに毒素を外に出す習慣をつけましょう!

Aさんが根気強く、治す意思を強く持って、本来の自分自身の肌をとり戻されますことを

願っています!

 

 

 

 

 

YOSA 75分コースでむくみが取れました。

2017.04.07

カテゴリ:過去記事(アロマ&ヒーリング&YOSA)

Kさんは週一続けて3回yosaに入られています。

今日はとてもスッキリしていますね!の会話の後、Kさんが「わたし顔が浮腫んでいますか」

と唐突におっしゃいました。

yosaに入られている間は、足をマッサージしたりして、お話ししているので、自然と

お顔をよく、拝見します。

そこで、「はい。左側はすっきりされていますが、右側が浮腫んでいらっしゃいます。」

はっきりと違いが分かるくらいの腫れかたでした。

そして75分、入られてYOSAから出られたら、何と左右があべこべでした。

右側はすっきりとむくみが取れていたのです。

そうしたら、元々左側が体調不良の側のせいか、左側が残ったのです。

でも、相対的にには、小顔になったのですね。

75分入るということはこういう変化が起こることなのでした。

kさんは自律神経失調症を始め、様々な不調に悩まれています。

でも「yosaに温まると気持ち良いですね!」とyosa

を楽しんで下さっています。

桜の花の季節は温かい日も多くなりますが、「花冷え」という言葉もあるように

身体が冷えやすい季節でもあるようです。

温まって、免疫力を上げましょう!

 

 

 

 

 

 

 

母親の底力!

2018.05.17

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

Fさんが先回はアロマを、今回はYOSAをご希望で2度目のご来店を頂きました。

二人の男の子をお持ちのお母さんです。

先回は眩暈があるからというので、アロマをご希望して頂きました。


昨日おいでになり「眩暈はなおったけれど、肩、首の凝りが取れなかったんです。

それで、治療中だった歯医者さんに行ったら、違う先生が見て下さり「これでは首肩が痛くなりますよ!」とのことで

かみ合わせ治療を再度したら、もうすっかりよくなりました」とのご報告でした。

わたしも経験がありますが、肩凝りや頭痛などで、歯の治療中とか後だったら、まず歯医者さんを疑えですね!


先回おいでいただいた時、Fさんは身体の不調以外に、中学生の御長男さんをついうるさく、叱ってしまって

関係が良くないという悩みを話されました。


そこでお子さんのお名前を伺いますと、とても良いお子さんだということがわかりました。

それで私は「良い子ですね。こんなにいい子には何も言わなくて良いですよ」と申し上げました。

Fさんは「良い子は良い子なんですけど、言うことを聞かなかったり、勉強もするときはするんですけど、

むらがあったり、いつまでもゲームをしていたり・・」とご長男さんのご様子を話されました。

「それはお母さんがあんまりうるさく言うからやる気も失せたり、反抗心もおこっているだけではないですか。

お母さんが何も言わず、許っておけば、必ずするようになりますよ!」

と申し上げると、


「え?弁当箱を出さなくってもですか・・」

「はい。弁当箱を出していなかったらその日はお弁当無しでいいじゃありませんか。困るのは本人なんですから・・」


「はい。今までは、毎日、弁当箱出しなさい!明日困るのはあなたなのよ!」ときつく言っていたんです。

「それで、出さなかったんでしょう?では困ることを体験させなくっちゃ!」


こんなやりとりを先回しての今回のご来店でした。

「わたしが、うるさく言わなかったら息子も私の変化に気づいたようで、勉強もちゃんとやるようになり、態度が変わりました。

お弁当箱の件では、やはり弁当箱を出さなかったので、弟の『しまじろうキャラクター』のお弁当に詰めて渡したら、

次の日、お弁当が先回のと一緒に3個洗って出してありました」

さすがはお母さんでした。ご自分で咀嚼された愛ある対応をされていました。


Fさんは「うるさく言わない」を「死ぬ気でやってください」と言ったのを、確り受け止め、実行されていたのでした。

YOSAから出られたFさんのお顔は余分なものが取り除かれ、スッキリとしたお顔になっていました。

元々、おおらかな優しい雰囲気のFさんです。今後も母親としての本領を発揮されることでしょう!

 

マリア様のようなYさん!ようこそ!!

2018.05.05

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

お友達のご紹介でご来店いただいたYさんはとっても不思議な方でした。

良く見せようとか、お愛想笑いをされるとか、人におもねるような所は微塵もなく、

正直で、また、何でも見通していらっしゃるような方でした。


そのYさんがYOSAにお入りになるや、ご自分のことをお話しになりました。

浮世離れした美しさに、思わず「マリア様のようにお綺麗ですね!」と申し上げましたら、

その流れから「私は長崎の隠れキリシタンの出身です」とさらりと、お話しになられました。


そして、「母は本当にきれいで、子供の時、『お母さんはマリア様よね!』

と申しましたら、母に『何を言っているの。早く寝なさい』と言われた記憶があります」

と子供の時のエピソードをお話しくださいました。

こういうお話を初対面のわたしに普通のこととしてお話しくださるYさんに

正直驚きました。こっちも何でもお話しできるような気が致しました。


YOSAに入りながらYさんが

「このポスター(YOSAの体験談のポスター)を見ていたら、

年子さんが皆さんを癒しているのが感じられてきました・・。大勢の人をいやしているのが・・」

と仰いました。

こんな風に、感じ、お話しになるYさんに何と言って良いか言葉を失いました。

わたしの中の深い部分が、「この仕事をしていて良かったんだ。この方がわかって下さった

ということは・・つまり・・神様にもわかっていただいているのだわ・・」

みたいな感情が一瞬脳裡を横切りました。


Yさんは明るく、「今日もう家でデトックスがありました。大量に便が出たんです。

そして不思議だったんですけれど、それが、臭くはなくて良い香りがしたんです。薔薇の香りのような・・」


YOSAに入られてた後、便秘だったり、生理が遅れている方が、YOSAの帰りに大船ルミネのトイレに入ったり、

また、帰宅して生理が来て、電話をくださったりした方などはありましたが、YOSAに入る前にというのは初めてでした。

それも、芳香の香りつきで。

アロママッサージをしていて、お一人だけ、薔薇の香りのような馥郁とした香りがした方はありましたが、

Yさんもそんな方でいらっしゃるのだろうと思いました。


そしてお帰りになる時、ハーブティを差し上げたら、「予知能力はないんですけれど、

わたし朝からずーとレモングラスが頭に浮かんでいて

どうしてかなと思っていましたが、わかりました。このハーブティです。」

今日わたしは何故かYさんには「エルダーフラワーとレモングラスの入ったハーブティを飲んで頂こう」

と思ってお出ししたのでした。

 

出会いの不思議!

この仕事をしていて良かったと思える素敵な出会いをさせていただきました。

またご縁があれば嬉しいなと心より願っています!

感情解放アロマセラピーを受けてきて・・

2018.05.04

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

kさんは自律神経の不調と鬱症状とかも重なり辛い時期を過ごされてきた経験がおありでした。

一時は歩行も困難になるほどだったようです。


でも、針治療なども受けられてきていて

最近はアロマの感情解放セラピーを受けられておられて

徐々にお体が整ってきている感がありました。

感情解放のセラピーの時も私を通して行う感情的表現が少なくなりつつありました。

 

しかし、先日はIIYOにいらっしゃるなり「もう、疲れて、とってもシンドイんです。

だから仕事も、上司に話して、この連休中も少し、勤務を緩和してもらおうと思っています・・」


とご自分の今の状態が如何に大変かをお話しになりました。

そこで、私は「心が弱いだけですよ!でも自分はこんなに弱い存在じゃない。本当の自分は無限の強さを

持っている存在だ!と自分に100万回位言い聞かせて上げてください。

そして自分を信じることです。あなたはお体もそんなに大きくて立派なんですから・・」

とお話ししました。


kさんは「そうなんですよね。心なんです。心が弱くなっていました。

もっと自分を信じないとだめですよね。・・分かっているのに・・」


セラピストをめざしているKさんですから、直ぐに納得が行かれ、気持ちを切り替えられ、

アロマの施術を受けられました。

そして、施術後、自分の体が前より大ぶ変わったことに気づかれました。

「大分感情も出なくなりましたね。」

「ええ!いい感じですよ」


「自分ではオープンな気持ちでいましたが、そうじゃなくてまだまだでした。

プライドがやっぱり、阻むんですね。」

今行っているバイト先で色々辛いことに出会っていたことからの述懐でした。


「ほんとうですね。ちょっとわかってくると乗り越えているような気になりますけど、徐々ですよ

ね。」

「今まで病気のことも、自分はこんなに大変な目にあって、でも乗り越えてきたんですよ。

と自慢して人に話している自分がありました。」

「その気持ち、よくわかります。病気は心の現れだから、恥ずかしいことなのにね。」


Kさんはすっかり落ち着きを取り戻し、客観的にご自分を見つめられています。

人生で起こることは、本当にこまごましたことまで自分の心の現われで、学びです。


才能豊かなKさんは今、序章を歩かれています。これからの章が楽しみです。

 

 

2018-04-28 15:40の記事

2018.04.28

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

Yさんが5月にはとうとう臨月にお入りになります!

今の所頗る順調でいらっしゃいます。


子宮筋腫もあり、それが邪魔すると赤ちゃんが出にくいこともあるようですが

赤ちゃんは筋腫を乗り越えて所定の位置に落ち着いている様子ですので、

普通分娩で出産できそうです。


Yさんは「高齢と、筋腫があるから帝王切開かなと八割方思っていました」と仰いました。

でも、高齢であっても、分娩は自然な当たり前の出来事です。

自然な事なので、先日の報道でイギリスのキャロライン妃は7時間という短い時間で退院されました。


日本では『産後の肥立ちが悪くて・・』や「出産は女の一大事」など

恐怖心を煽るような言葉のイメージが根強く、過剰に経産婦を大事に扱う風習がありました。

そのせいか以前は、一週間近い入院は当たり前の様でした。

今思うと私も3日くらいで退院できたのではないかなと思っています。

日本の風習と制度に縛られていた気がします。

 

これは、出産に対する思いの違いがこんな入院日の差となって現れたのだと思います。

「出産は病気ではない。自然の営み、犬や猫だって産んだ後すぐに

子供たちを嘗め回してお世話をしている。人間もきっとそんな風にできるはず・・」

こんな風に皆が考えたり、そんな風習になれば出産後の風景も様変わりすることでしょう。


昨日ご来店いただいたMさんのお母様は94歳、ちょっと体調を崩されて一週間位入院されました。

そうしたら、それから自分は病気なんだと思ってか、お風呂に入るのを嫌がったり、ちょっとした変化があったようです。

入院とかすると、至れり尽くせりだったりして、わたしはもう病気、もう年だし・・と言葉から弱くなっていくのでしょうね。

言葉や思いの大きさを改めて感じています。


uさんはずっと週1~2YOSAに入られて、子宮も万全の良い状態であるはずです。

YOSAに入られた方は安産だった。赤ちゃんは勿論、母体にも良かったと報告されています。


Uさんもきっと普通分娩でつるんと軽々玉のような美しいお子さんを儲けられることでしょう!

もうひと頑張りですね!

 

ラベンダーの威力!

2018.02.21

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

Aちやんは中学生の時からのお客様で、長いお付き合いをさせて頂いています。

川崎の登戸からアロマセラピーをご希望でおいで下さっています。


そのAちやんがリンパ等の滞留から、身体が痒くなり、

あんまり痒いものだから、掻きむしっていたら皮膚に炎症ができて、

皮膚科でステロイド入りの薬を使用するようになっていました。

それでも、痒みが止まらず、夜もよく眠れないようになり、苦しんでいました。


そこで、アロマオイルのラベンダーと、ティツリーを付けるようにお勧めしました。

Aちゃん曰く、「ラベンダーを一週間つけたら痒みがなくなったんです!」

とっても嬉しそうな笑顔です。


足にはまだ、炎症の跡がありましたが、背中はきれいになっていました。

「ラベンダー、一か月に1本あれば大丈夫持ちますね。」

「本当にラベンダーには助かりました。眠れるようになったんですから・・」


ラベンダーは一家に1瓶備えておきたいものです。火傷、炎症、虫刺され、芳香浴

不眠対策、等々。

勿論、アロママッサージには欠かせません。ランドリーの語源になっているほどですから

肉体は勿論、オーラ等の浄化力も抜群です。オールマイティな精油です。

 


Aちゃんはとても感じやすい体質で、アロママッサージで、凝っている所をほぐしていると

「鉄の棒でゴリゴリされている感じです」「割りばしでえぐられているみたい」

と、マッサージの状態を描写されます。

そんな風に感じる独特の感性をお持ちです。


でも、普段は家事を一気に引き受け、おせちから、普段の煮物作りなどが得意な料理名人さんです。

今年は黒豆の皺一つない絶妙な味の煮物をいただきました。

忘れられない味になりました。


痒みから解放されたAちゃん。

今度、お互いに庭にラベンダー植えよう!などと語り合いました。

春の来るのが待ち遠しい私達です。

カードリーディング

2018.02.07

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

AさんがYOSAとカードリーディングを受けて下さり、

先日、以下のようなメールを頂きました。


ココロとカラダが浄化され、ずっとホカホカしていました。YOSAバンザイ!」

細身のAさんには、YOSAのしっとりとしたハーブスチームが癒しになっているのでしょう。

私も、久しぶりに入ると、心も霧がはれたように「どうでもいいや」

と考えていたことが吹っ切れたりします。

 

そして、カードリーディングについては

「カードの効果ありますね。どういう意味があるのかなと、

深層心理を探る中で見えてくるものがあります。・・」

とありました。


Aさんの引かれたカードは言葉のカードは「破壊」

絵のカードは「テーブルに置かれたコップが転んで、水が机上に溢れている絵でした」

私が、「うまく行かないのかな」と申しますと

Aさんはすかさず「一旦、この思いを破壊すれば、うまく行くんだわ」

とプラスの言葉をおっしゃいました。

私のありきたりの発想に対して、Aさんの返しはなるほどでした。

Aさんには破壊から創造が始まるから

その後はすべてはうまくいくだろうということが咄嗟にわいてきたのでしょう。

 

OHカードは引手にまず、どう読んだかを読み取っていただきます。

すべては自分の心の中に答えがあり、

自分の潜在意識は答えを知っているという考えからです。

 

OHカードをグループ数人で引いてみるのも面白いです。

それぞれに自分なりの問題意識を持って引いてもらうのですが

後でシェアーするとそれぞれ自分なりの答えをちゃんと引いています。

 

OHカードは自分探しの旅でもあります。

人生の要所要所にカードにガイドを頼んでみるのも面白いものです。

カードには魅力と不思議が詰まっています。

 

過去生は細川ガラシャだった・・

2018.02.01

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

Hさんは時々、アロマ全身コースを受けてくださいます。

ご自分の体調不良の時はよくわかっておられて、

体のケアには余念がない方です。

 

この前、Hさんの施術をしていたら、(感情解放アロマ)いつになく素敵な音楽が流れたり、

どこの国かわからない言語らしいのが出て来たりしました。

「昨日、足がつったの。何かふわふわ浮いているようで、変な感じだったわ。

その少し前は階段を踏み外して、お尻を打っちゃったし・・」

 

確かに、腿や、膝辺りに何か違和感を感じて、触っていると「もう、嫌だな!」

という感情の発露と共に、異言語らしい言葉なども頻繁に出て、

それが出なくなると痛みも消えていました。

 

アロマ施術後、「どこかの国らしい言葉が出ましたね」と言うと

「最近、夢で、細川ガラシャだった時と、ヘンデルだった時の夢を見て、

夢が覚めても、泣いていたの。」

ダウジングで「細川ガラシャだったか」と尋ねると、『YES』と振れるの。

それと関係があるかもしれないわね。」とびっくりするようなお話しでした。

 

夢で、過去生らしいことが出てくることはあります。

過去生リーディング時に、レイプをしていた過去生が出て来た人がいましたが、

その方に「思い当たりますか?」と尋ねると

「その夢を何度か見ました」と言われたことがあります。

私自身も子供との関係を現すような

江戸時代の気っぷの良い水商売をしていたおあねーさん風の人だった夢を見たことがあります。

3シーンほどあったその情景は今も鮮明に覚えています。

 

改めてHさんを見ると、教科書の絵で見た「細川ガラシャ」に似ているのです。

細身で、額が広く、目が涼しそうな美人さんです。

若い頃、「40才になったら、洗礼を受ける!」と教会へ行っていたわけではないのに

そう、ご主人に宣言されていたそうです。

 

音楽はやっていたんですか?と尋ねると、「ピアノを中学までやっていました。でも、どうしても

絵がやりたくなって、そこで断念したけど、大人になってからジャズピアノをやっていました。」

なるほど、ヘンデルでもある要素もあった感じです。

夢の中ではヘンデルだった過去の自分が悩んでいて、

今の自分が「今を大切に生きるのよ」とアドバイスしていたようです。

 

今のHさんはエニアグラムを教えたりしていらっしゃいます。

また、新たな過去生も出てくるかもしれません。

また、お会いできるのが楽しみです!

家の近くの高台から見た夕陽。去年の春に引っ越した所が

偶然、Hさんと同じ町内でした。

 

ご妊娠6か月目を迎えられたuさん!

2018.01.30

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

Uさんは今、無事安定期の6か月目を迎えられています。

YOSAは週2日ほど、入っていただいています。

先日お友達たちとご会食された時、開口一番、

「「そんなに太っていないじゃない」と言われました」と嬉しそうでした。

Uさんは少し、ぽっちゃり系のご体系で、太ることを気にされています。

病院の先生にも「~キロまでですよ。」と指示を受けているそうですが、

まだ先生からは太ることに関しては注意を受けていないそうです。

 

そして、更にお友達から「「肌が綺麗になったんじゃない」と言われました」とのこと。

元々、きれいな肌の方ですが、夏の日焼け後のくすみも取れ、特にYOSA後は肌も白く

ピカピカになり、理想的すべすべ肌です。

「YOSAの後は一皮剥けますね」

と、YOSAの良さを実感されていらっしゃいます。

 

妊婦さんにとってYOSAが良いのは母体も、子宮口が開きやすくなったりして安産が期待できる

こともさることなんですが、赤ちゃんが包まれている羊水がきれいになることなんです。

羊水がきれいになれば、赤ちゃんの肌もピンク色のツルツルのきれいな肌になります。

 

以前来ていただいていた助産婦さんのお話しでは、

ある時、その病院に救急車で、産み月の方が緊急入院されてきたそうです。

お腹を切開すると、部屋中、ヘドロの匂いが充満したそうでした。

赤ちゃんはヘドロの羊水の海で、酸素も十分吸えない状態だったようです。

「危機一髪でした」とのことでした。

 

せっかく授かった命を万全の態勢で大切に守り育てたいとしみじみ思いました。

Uさんと赤ちゃんの健やかな成長を祈らずにおれません。

 

 

 

 

この寒さで自律神経が・・YOSAで!

2018.01.26

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

「この寒さで自律神経の調子が悪くて、温まると良いと思うので

YOSAをお願いします。胸の辺りもバクバクするんですよ。」

と仰いますので、みぞおちのチャクラの辺り(感情が溜まり易い)を軽くトントン叩いて差し上げますと

「あー。楽になりました」とのことで、やおらYOSAに入っていただきました。

いつも通り、おしゃべりを楽しまれていらっしゃいました。

 

Kさんは昨年の暮れ、ご主人の御実家のあるアメリカミシガン州へクリスマスを祝うために

里帰りされていました。

マイペースな雰囲気の方ですが、異国で言葉の壁があり、習慣の違い、久しぶりのご対面

と知らずに気もお遣いになられ、本人が意識している以上にお疲れになったのでしょう。

 

不調は心の引っ掛かりから起こります。

自分の心を調べて、気づけば自然とほどけ快方に向かっていきます。

Kさんはご自分を観察する力のある方ですから、きっと今の状態を乗り越えられることでしょう。

 

今年の寒さは40数年ぶりの寒さだと報じられています。

確かに、今朝、台所のシンクに氷が出来ていて、驚きました。

でも、「冬来たりなば春遠からじ」と申します。

足柄にお住まいのるりさんから「曽我梅林の早咲きの梅が咲きました」と写真を送ってくださいました。

春は確実に後ろに来ているんですね。

この寒さも楽しみつつ、大自然の営みにお委ねするしかありませんね。

Kさんにこの梅の香りが届きます様に!

o

久しぶりの貴子さん、YOSA&アロマテラピーに

2018.01.18

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

貴子さんが久しぶりにYOSAとフェイシャル&ヘッドマッサージにおいでくださいました。

今、お住まいの福岡から、帰省される度にお越しくださいます。

 

貴子さんとの出会いは貴子さんが24才の頃で、その貴子さんは43才になられ、

一児の母におなりです。でも、その溌剌さは、24才の頃と少しも変わっていません。

むしろ、もっとアクティブになられたかもしれません。

 

陶芸家のご主人を助け、陶芸教室においでの方たちに、べジ料理のランチを提供されたり、

ご自分も小物作品を手掛け、3歳になろうというお嬢ちゃんのお世話に、なんと去年は

福岡マラソンにも出場して、結構な好タイムで完走されたというのです。

 

そしてそれを機に、ジム通いをし、「筋肉をつけたので、ダイエットにもなりました。

それで、ちょっと頬がこけたかなと思ったのでフェイシャルをお願いします」ということでした。

 

痩せていてフェイシャルをという方は珍しいですが、先だっても、小顔でいらっしゃるのに、

「食いしばり」があるから顎の辺りがちょっとということでやはりそのコースを受けて「良かったです!」

という方がいらっしゃったから、「良いかもよ。顔って気づかない癖があるのよね」と説明しました。

 

頑張り屋さんだから、やはり右側が張っていました。

施術後、「優しい顔になりました」とニッコリ!

目にいれても痛くないお嬢さんがお待ちかねだったのでしょう、

早めにお帰りになりました。

 

頑張っている人は美しいなと思いました。

そして、「自分も筋トレやろうかな」と刺激を頂きました。

遠く離れても、ご愛顧頂いている貴子さんに心からの感謝を捧げます!

またお会いできる日を楽しみにしていますね。

猫好きな貴子さんに、我が家のジブ君です。「かわいいでしょ」

YOSAベビー、ご懐妊おめでとうございます!

2017.10.10

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

Uさん、待ちに待ったベビーのご懐妊おめでとうございます!

まだ、道は10か月と長いですけど、その毎日が喜び色に彩られていくことでしょう!

 

Uさんは週2回ダイエットも兼ねて、今年の5月頃からせっせとyosaにお通いくださいました。

アロマの施術の時、子宮を見てみると、以前感じていたしこりが取れていました。

子宮は内部まで、温める遠赤外線の力とハーブ、ラドン、チタン等の力で十分耕され、ふかふかの

良い状態に生まれ変わり、種が着床しやすくなっていたんですね。

 

 全国のyosaベビーは1000人を超えているとのことです。

不妊で悩んでいる方には是非ともトライしていただきたいなと思います。

 

Uさんは45歳と高齢出産となります。でも、母体も赤ちゃんも元気であれば、

高齢出産何するものぞではないでしょうか!

これからも、Uさんとベビーの健康にYOSAが一役も二役も買ってくれてくれ、

無事ご出産までたどり着きますように!

 これから迎える秋、冬を無事乗り越えられますように!

希望の夜明け!

 

 

 

 

 

カードリーディングお願いします!

2017.07.07

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

Eさんが久しぶりにカードリーディングご希望でご来店くださいました。

スラリとした容姿に長い髪の美しいEさんです。

「カードに聞きたいのは?」と申しますと

「最近結婚前提で付き合い出した人がいるんですけど、本当にその気があるのかと思って」

というお話しでした。

そこで、彼の気持ちをカードに尋ねると「Take」です。いいんじゃない?と申しますと

「でも最近喧嘩したんですけど、そのままで・・」

「あら、それはあなたが謝らなければ・・」

「相手がちょっとしたことで、怒っちゃって、わたしは謝ったりしたんですけど」

「じゃ、大丈夫!今頃は反省しているわよ」

「良さそうな人だし、決断力もあるし」

「ええ、そうなんです。リーダーシップがあって何でも自分で決めてくれます。」

「じゃ、ついていけばいいんじゃない」

Eさんはやっとニッコリしました。

 

離婚を経験したEさんは確り学んでいらっしゃいました。

辛いことや苦しいことは私達が学ぶためだけの栄養ドリンクみたいなものなんですね。

それを学び終えれば、新しいステージがまっているんですね。

細身の体に似合わず、しっかりした足取りでお帰りになったEさん。

お幸せになりますように!

(OHカード)

 

 

93歳のFさん

2017.05.06

カテゴリ:アロマ&ヒーリング&YOSA

Fさんは今年、93歳におなりです。

身体全身に痛みと痒みが出、夜も眠れないくらいになりましたが、

痒みと痛みはアロマで滞っている箇所の詰まりを取り、リンパの滞りを流しているうちに徐々に改善しました。

そうこうしているうちに歩行も困難になっておられました。

その歩行も最近は楽に歩けるようになり、近くの散髪屋さんでカットしてこられるほどになっていました。

身体はきちんとケアーしなければと毎週通ってきてくださっています。

その身体や心の在り様に対する意識の高さは相当です。

 

そして日々ご自身を省みられて、精進もされています。

今日はこんなところが、ダメだったとよくご報告してくださいます。

また、良い夢を見た時なども教えてくださいます。

今朝の夢のお話しは

「1000人位集まっている中で、3人ほど呼ばれ、皇后さまから(お顔は見えないけど)

パスタの料理をいただいたの。何か神聖な場所だった」

そこはこの世ではなく、天国のようでもあったらしいのです。

Fさんらしい夢だなと拝聴しました。

 

5月の連休も残すところ僅かです。

爽やかな初夏の風が優しくFさんの頬を撫でて行きますように。

Fさんがいつも幸せでありますように!

 

 

 

 

 

 

熊本地震ー皆幸せになりますように!

2016.04.18

カテゴリ:過去ブログ

■2016/04/18 熊本地震ー皆幸せになりますように!

今回の熊本地震を、そんなにたいしたことはないの

かなと思っていたら、あっという間に余震が繰り返

され被害が広がってしまいました。

そこに住んでいる人、家族、知人がある人にとって

はいたたまれないことでしょう。

私も、知り合いがいるせいで、他人事には思えませ

ん。

九州の人は、とても郷土愛が強いと伺いました。

わたしの知り合いも、飛行機も飛んでいないのに、

「福岡までは行けるから」と今朝出発しました。

知人が無事、熊本に入れますように。そして無事で

ありますように、今は祈ることしかできません。


でも、東北の被災地から、備蓄していたグッズを

届けた等のTV放映などがあるのを見るにつけ、人

の誠の美しさに感動いたします。

人は助け合うから人間なんですね。動物も助け合う

けれど、人間は地球の裏側にいる人でも助けること

ができます。なんと素晴らしいことでしょう!

地震大国日本は、その助け合いの範を垂れるべく、

このような試練にあうのでしょうか。


被災された方々、犠牲に遭われた皆様に心より

お祈りもうしあげます!

どうぞ、皆幸せになりますように!


アップした花は、最近頂いたアケビとハーブの花で

す。馥郁とした香りが部屋一面漂います。熊本の

地にも届いてほしい香りです!知人にも届きますよ

うに!






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

愛犬コナン君、天国へ

2016.04.11

カテゴリ:過去ブログ

■2016/04/11 愛犬コナン君、天国へ

ここ一週間ほど、食欲がパタリと止み、コナンは

旅立ちの準備に入ったかのようでした。

去年の11月も、同じような症状になって、復活で

きたので、あんまり深刻には捉えていませんでし

た。

ただ、今回は夜中に何度もわたしを起こしました。

食べていないけれど、今までのを排泄したため、

体を汚して、夜中に2度もシャンプーをしました。

気持ち良かったのか、されるがままでした。

夜中に起こされはしたけれど、『最後のご奉公』に

思えてそれさえも有り難く思えました

帰ってくると、「コッコただいま!」と言って声を

かけていたのが、もうできないのかと思うと寂しい

限りです。

「寝ている姿がかわいい~!」とか、色

んな姿を評しあって楽しんでいたのが、もうできな

いのかと思うと、コナンの占めていた位置の大きさ

に驚きます。

でも、前の犬(ティコ)のことをいつも思い出し

て、話題にしていたように、きっとコナンもどんな

時でも思い出すから、きっと私たちと一緒でいてく

れることでしょう。

コナン「ありがとう!ゆっくり休んでね」

散る桜の花びらは、愛くるしいコナンそのもので

す。「大好きだよ!いい子だったよ!」

なんとコナンは多くの愛を与え続けていてくれたこ

とでしょう!コナンにいっぱい学ばせてもらいまし

た。この愛をコナン以外の人やものに返していけた

らいいな~と思います

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「感情解放アロマでお願いします!」

2016.03.24

カテゴリ:過去ブログ

■2016/03/24 「感情解放アロマでお願いします!」

 

Sさんはご紹介ではるばる千葉からおいでください

ました。

「今日は感情・ストレス解放アロマでよろしいんで

すね?」と申しますと

「はい。以前占ってもらったことがあるんですけれ

ど、その時に『自分のことをわかっていない人で

す』と言われたんです。ですから、自分は何を思っ

ているのか知りたいと思って・・」と、「感情スト

レス解放コース」のご希望でした。


施術が終わって「いかがでしたか」と申しますと

「はい。手が触れられた途端に涙が出てきました。

出てきた感情も納得できました。わたしは、華やか

なことが好きなんですけれど、今やっていることは

そうでもないので、つまらなく感じていたんだと思

います・・」

とのことでした。

Sさんは十分ご自分を把握していらっしゃる方だと

思いました。

自分を知ることは難しいことですよね。

自分では、自分のことをわかっているつもりでも

ふとした行動や思いから、以外な自分を発見するこ

とがあります。

でも自分を知り、自分を改善していくほど魅力的な

ことはないように思います。なぜなら人は自分の投

影と言われていますから、自分が変われば、相手は

変わることになります。人はそれぞれの仕事や生活

を通して自分探しをしているようなものですね。

 昨日戸塚駅の近くを歩いていましたら、見事に開

花した桜に出会いました。まだ開花宣言があったば

かりだというのに。

今度はYOSAも体験したいですと、桜の花のような

笑顔を残して帰られたSさんに桜の香りがとどきま

すように。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

うわー!このアロマ気持ちいいですね!

2016.03.01

カテゴリ:過去ブログ

■2016/03/01 うわー!このアロマ気持ちいいですね!

 

 

ひょんなご縁からアロマを受けていただいたAさん。

24才の若い青年でいらっしゃいましたが、

腰が痛くてということで、背部のアロマテラピーを受けられました。

股関節から腰部にかけて、はんぱでなく張っていらっしゃいました。

コンピューター関連のお仕事で楽しいんですけど、

帰宅は1時頃になりますね。とおっしゃっていました。

施術がはじまるや、眠っているご様子です。

若くても、疲れていらっしゃるんだなーと思いながら施術をしていました。


股関節から臀部にかけての張りは、

痛いものがあるだろうと思いお声をかけますと、「痛いけど、気持ちいいですね」

手から腕のマッサージの時も「気持ちいいです」と連発してくださいました。

こんな風に言って下さる方は精妙な気の流れのわかる感性のいい方です。


ご本人は香りがお好きなようで、

何か人工的な香りをつけていらっしゃいましたが、

それがあっていらっしゃらないように感じましたので、

ブレンドされたリラックス効果のある精油をお勧めいたしました。

「今とても楽ですね!」とお帰りになったAさんに自然の良い香りが届きますように

2月に撮った梅の花をアップいたしました。届きますように!














◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

今度はYosaとアロマで

2016.02.03

カテゴリ:過去ブログ

■2016/02/03 今度はYosaとアロマで

先日いらっしゃっていただいたHさん、「今日はYOSAとアロマで」とおっしゃって奥様とおいでいただきました。

先日よりは、ずいぶんとお元気そうになられていました。

あれからいろいろ自分のことを振り返ることができました。

「何か感じられたんですか」

「ええ、仕事をやりたいなーと思いました」

「色んな人に支えられているんだなーということも
実感できました」

アロマテラピーで感情を解放すると、ネガティブな感情がいっぱい出てきました。

施術を終えられたHさんは「すっきりしました」
とおっしゃり、ご自分の在り様を振り返っておられました。

「やはり、人には自分の思いを伝えないとダメですね。」とおっしゃっていました。

これくらい言わなくてもわかるだろう・・というように思うことはよくありますが、言わなければ通じないこともあります。

大事なことはオープン ザ マインドでしょうか。

今日は節分、通勤途中に寒梅が朝日を受けて輝いていました。

一日一日を大切に過ごしたいなーと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カードリーディングをお願いします!

2016.01.09

カテゴリ:過去ブログ

■2016/01/09 カードリーディングをお願いします!

Hさんは以前茅ヶ崎でアロマテラピーだけをやっていた時にアロマの施術を受けられた方でした。

20年も前のことだったので、

最初は忘れていましたが、お話ししているうちにどこかを覚えているんだなと思いました。

今日は奥様の勧めもあってのカードリーディングでした。
「くそまじめですね」と言うと「そうなんです」と誠実なお返事が返ってきました。

50歳まで、今の会社に勤務してきていましたが、
昨今のコンピューターの進化により、ご自分の能力がそれに追いつかず、お仕事に支障ができ、

仕事に行くのが辛くなられておられるという状況のようでした。

3つのキーでカードを引いてみました。仕事を暫く休みたいか?仕事の部署を変えるか。

仕事を辞めたいかです。


仕事を休みたいかでは、言葉は「痛み」と出て、絵は柱にロープがグルグルと巻かれているものでした。

Hさんの現状をそのまま映し出して、明日にでも休みたい状況のようでした。

そして、仕事の部署を変えたいかでは絵は男女が楽しそうに踊っている絵でしたが、言葉は「失敗」というものでした。

絵と言葉は裏腹です。一見は上手くいきそう、楽しくできそうに見えるのですが、Hさんの根本解決には至っていないようです。

そして、辞めたいかでは、言葉は「喜び」で、絵は2人でドライブをしているものでした。
先のことを考えない限り、とても楽しそうな良いカードに見えます。

でも、Hさんはご家族を養っているご身分です。そう簡単に辞めるわけにはいきません。
そして、部署を変えるかについては、一見よさそうに見えるけれど、「失敗」とあります。何が失敗なのでしょう。

Hさんは人の思惑が気になったり、会社の事情などが気になり、ご自分が本当に困っていても、

それをはっきりと伝えられていないのでした。

ですから、Hさんの課題は、ご自分のありのままを人の思惑を気にせずに伝えるということのようです。

それをしないで部署を変えても本当の解決には至らないので、カードは「失敗」と出たのでしょう。

今の部署は変えないで、御自分にコンピューター関連でできる補助をつけてもらえないかということで

上司と交渉するということになりました。

いままで、ご自分の余り格好悪いところは見せないようにして忍耐してきていたのでしたが、もう限界だったのです。

そして今のあるがままのご自分を大切にしなければならないことに気づかれたのです。

「やってみます」とHさん」は笑顔で帰られました。

Hさんに爽やかな風が起こりますように!Hさんらしく生きられますように!(祈)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

一年ぶりのYOSAに来ていただいて

2016.01.07

カテゴリ:過去ブログ

■2016/01/07 一年ぶりのYOSAに来ていただいて

Tさんは丁度この時期においでいただける方です。

女性でいらっしゃるけれど、お一人で庭師のお仕事
をされていらっしゃいます。若い時は新聞記者をされていて、庭師への転職とは、珍しい経歴の持ち主です。

「肋骨の辺りが急に痛くなって、咳も出るので、YOSAが良いかと思って・・それまでは調子はよかったんですよ」とのことでした。

 肋骨の辺りは感情やストレスが溜まり易い場所です。アロマテラピーでその辺りを触ると、痛みを覚える方が多いです。

ストレスが溜まっていたせいか45分を経過された頃、「なんかふらふらします」とおっしゃっていました。

Yosaはオーラも浄化するので、その辺に溜まっていたものが頭の方に上がってくるので、少し受けやすい方とかは、そんな状態になることがあります。

でもTさんは倒れこむこともなく、すっきりとしたお顔になられました。まだ肋骨の辺りは痛みが少し残っているようでしたが・・。

iiyoのパキラの木は、もう20数年も今の鉢に植わったまま、元気です。もう、植木鉢からも抜けません。そこで、Tさんに植え替えたら良いでしょうかとお尋ねすると、「変にいじらないで今のままで良いと思いますよ。いじって駄目になる場合もありますから・・」とのことでした。

植物のことを考えているからだなーと納得できました。パキラは20数年もこの環境に適応してきたのですものね。

植物たちのことを考えて、誠実に良いお仕事をされてきているのでしょう。

Tさんに「もう少しきていただくと良いかもしれませんね」と申し上げると、
「はい。また来ます」とにっこりとお帰りになられました。また、お待ちしています!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カードリーディングをお願いします!

2015.11.25

カテゴリ:過去ブログ

■2015/11/25 カードリーディングをお願いします!

 

 

覚えていらっしゃいますか?「はい!お名前は。でもお顔が思い出せません。

」そんな電話のやりとりをして、Sさんをお迎えしました。

4カ月になる赤ちゃんを抱いて見覚えのあるSさんがそこに立っていらっしゃいました。

もうお会いしてから3年も経っていました。

その頃は妊活に励んでいらして、YOSAに通ってきてくださっていましたが、

その後妊娠され、4カ月の丸々とした赤ちゃんの見本のようなほっぺをした

赤ちゃんを抱いていらっしゃいました。

久しぶりに赤ちゃんを拝見しましたから、うっとりと赤ちゃんの魅力に取りつかれてしまいました。

わたしは、早く孫の顔がみたいとかは余り思わないのですが、

実物の可愛い赤ちゃんを見ると話しは別だなーと思いました。

Sさんはお座りになるや、「私は一つ事が終わると、また次の問題が起こるようです・・」と話しだしました。

「Sさんは今世、きっと色々解決して学ぶんだと思って生まれてきた進化した魂を

お持ちなのでしょう。だから次々色々起こるんですよ」とというようなことを

お話ししますと、ちゃんと受け止められる方でした。

「頑張ります!」
とSさんは赤ちゃんをしっかりと抱きかかえてお帰りになりました。
「色々あるのが人生です。全部学びですから元気にいきましょうね。」

こんな会話をしてお別れしました。

物事の渦中にある時はそれしか考えられず、自分が悲劇の主人公のように思って、

無駄な涙を流します。でもちょっと視点を変えれば、全部乗り越えるべき山でしかないのですよね。

Sさんがあの可愛い赤ちゃんと楽しく学んで行けますように!Sさんお元気で!

でもあんまり辛い時はまたお出かけ下さいね!!

そして心からお祈りしています。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

アロマとカードリーディングでお願いします!

2015.10.07

カテゴリ:過去ブログ

■2015/10/07 アロマとカードリーディングでお願いします!

十代の頃Tさんは時々、アロマを受けに来てくれ

ていました。

時々風の噂で、北海道の彼氏のところで一緒に住ん

でいるとかを聞いていました。

そのTさんから、14,5年ぶりくらいに電話があ

りました。「アロマとカードリーディングを受けた


いんですけど・・」と。

入ってくるなり、「私のことわかります?」と、は

じけるような笑顔で尋ねてきたので、「あら、変っ

たわね!」と言うと、「先生は変わっていません

ね。」

そんな挨拶を交わして、施術を始めました。

結婚もしていて、子供も一人いらっしゃいました。

「でも、もう別れたほうが良いと思って・・。感情

もいっぱい溜まっていると思います。」

確かに、お体を拝見すると、感情はいっぱいため込

んでいました。

わたしの記憶にあるTさんは、天才肌っぽい感性の

持ち主でした。そのTさんが、晴れやかな、屈託の

ない笑顔の30代の母親になって目の前にいまし

た。

「別れたい」というわりには、ご主人を愛している

のがカードにも出ていました。

いつも、変わらなければならないのは、相手ではな

く自分自身です。相手は自分の鏡です。この真実を

受け止めきれないので、人は無駄な苦しみをしてし

まいます。

Tさんはきっと頑張って、自分の内側を見ているこ

とでしょう!お幸せにねTさん!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ニキビにYOSAはどうですか?

2015.09.05

カテゴリ:過去ブログ

■2015/09/05 ニキビにYOSAはどうですか?

「 娘なんですが、ニキビがひどくて「YOSA」はどうでしょうね」と心配そうなお母さん。

お嬢さんは今年大学に入られたばかりの18歳です。

ニキビの人はアトピーとかよりも結構結果が出やすいですよ。と申し上げたら、昨日で3回お入りになりました。

アトピーの人は子供の時からとか病歴も長く、ステロイドとかの強い薬を使っていたとかもありで、毒素が出だすのに時間がかかります。

毒素が出ていくまでに時間がかかるので、諦めてしまう人もいるのです。

その点ニキビの人はそこまで溜めて滞ってもいない場合が多く、変化も顕著です。Nさんもそんなお一人です。

「少しずつ、赤いぽつぽつが消えていっています!」と嬉しそうです。

Nさんは、東京の大学で寮生活でいらっしゃいますが、週1は地元に帰って来ますから「YOSA」も入れますとのことです。

すっかり毒素が抜けるまで暫く「YOSA」に
入られるとよいでしょうね。

Nさんは上に掲げた薔薇の花のように愛らしい白い頬です。
ニキビに占領されるのは、全く許しがたいことです。

青春たけなわ!「言語科学」とかいう学科を専攻されていますが、夢に向かって、是非大輪の花を咲かせてくださいね。

こちらはちょっと、「この言葉遣いおかしくないかな」と良い意味で刺激を受けています。ありがとうございます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

yosaもアロマもカードも気になるんですが・・

2015.08.07

カテゴリ:過去ブログ

■2015/08/07 yosaもアロマもカードも気になるんですが・・

 

 

先日おいでいただいたAさんはお友達のご紹介で

おいでくださいました。

「YOSA もアロマも受けたいんです。感情解放アロ

マが良かったと友達からきいたので・・でもカード

リーディングも気になるんです」ということで、ま

ずはYOSAにお入りになりましたが、心にあるご主

人のことを一気にお話しになりました。「ご主人が

一方的で我儘であること・・モラルハラスメントで

あること・・etc」

「カードリーディングをまずした方が良さそうですね」

と申し上げると「そうですね。お願いします」そし

てカードを引くと、確かにカードはご主人はAさん

の乳飲み子のカードです。ご主人は大きな赤ちゃんでした。

でも驚いたことに、次のカードでは、ご主人は部屋

の隅に小さくうずくまり、怖がっている姿でした。

怖いから、先手を打って強がっていたのです。

ちょっとびっくりしていたAさんでした。

Aさんにもわがままはありました。相手はやはり、

鏡だったんですね。

どうすれば、良いかわかったAさんは、YOSAに

入った後の清々しいお顔でお帰りになりました。

「また、報告に来ます!」という言葉を残して。

Aさんが幸せになりますように!

















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

Mさんは国会議事堂前へ

2015.07.20

カテゴリ:過去ブログ

■2015/07/20 Mさんは国会議事堂前へ

Mさんは国会議事堂前へデモに参加されたとおしゃって感想をメールで下さいました。
「わたしのような普通のおばさんばかりでした」とありました。
つくづく、一般庶民はどれほど平和の有難みを知り、

少しでもきな臭いにおいのすることは避けたいと思っているかで、

それをデモという形で表わしているのだと思います。
 国民は先の戦争の時のように、もはや簡単にはだまされません。

インターネットの普及で、おかしいなということをつぶやくことができるからです。
「京大生がネットでつぶやいたことが声明文として
出て、それが新聞やテレビで話題になっています」とMさんが送ってくださいました。

いやだなー変だと思うことをつぶやいたり、声に出すのは大切ですね。

::::::::::::::::::

戦争は、防衛を名目に始まる。
 戦争は、兵器産業に富をもたらす。
 戦争は、すぐに制御が効かなくなる。

戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。
 戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。
 戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。

精神は、操作の対象物ではない。
 生命は、誰かの持ち駒ではない。

海は、基地に押しつぶされてはならない。
 空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。

血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、
 知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。

学問は、戦争の武器ではない。
 学問は、商売の道具ではない。
 学問は、権力の下僕ではない。

生きる場所と考える自由を守り、創るために、
 私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。

自由と平和のための京大有志の会

:::::::::::::::::::
Mさんは歯科医師で、忙しい立場です。

懇切丁寧な治療をやってくださるので評判な方です。ご自分
の真実にしっかり立っていらっしゃいます。
尊敬するお客様です!
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

ダイエット只今順調中!!

2015.07.03

カテゴリ:過去ブログ

■2015/07/03 ダイエット只今順調中!!

Yさんは流産をしたことから、YOSAを探し当てておいでくださいました。

子宮の状態もあまりよくなく、卵巣付近を押すとしこりのようなものを感じました。子宮が固くなっていたのかもしれません。

それと結婚されて一年、結婚前から10キロも増えてしまわれたと嘆かれていました。太っていると妊娠しにくいとは聞いていましたが、お医者さんからも、ダイエットをするようにと言われていたようです。

そして、今日はYOSAに入られて一か月が経ち、メジャーでウエスト、おしり、太もも、二の腕と計測いたしました。

体重は5キロ減で、ウエストは5センチ細くなっていました。

Yさんは「わたしのダイエット結果、教えてあげていいですから」と、ダイエットに取り組みたい方の力になれればという思いからの言葉ではないかと思いました。

7月は目標のもう5センチ減を目指されます。
ひざも痛かったりしていたのが、今は全くないとおっしゃいます。5キロ減ったので、膝も楽なのでしょう。「身体もちょっと軽く感じます」とおっしゃっていました。

新婚の1年は、何かとご主人も外食に誘ってくれ、
気づいた時には10キロオーバーになっていたようです。今は何でもご主人に合わせなくても良いと感じているようです。

梅雨が終わって、さんさんと光り輝く夏の太陽が照り付ける頃、Yさんは5、6センチ細くなった二の腕に風を受けて朝の散歩を楽しまれるのではないでしょうか?

日本美人のYさんが益々美しく輝かれますように!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

YOSAの子宮筋腫への効果は?

2015.05.13

カテゴリ:過去ブログ

■2015/05/13 YOSAの子宮筋腫への効果は?

 

 

3か月ぶりくらいにおいでいただいたSさんがいらっしゃるなり、

「不正出血があったので、調べてもらったら子宮筋腫がありました・・」とお話しになりました。

そこで、以前、当店であったお話しをしました。
その方は、子宮内膜症と子宮筋腫とあるので、

手術をしましょうとお医者様にいわれたそうでしたが、

その前にハーブ蒸しyosaを人から聞いたので、

試してみたいということで、おいでくださったのでした。

確かに、yosaに入る前に子宮の卵巣の辺りを少し強く押してみると、

ジュクジュクとする手触りがありました。

それを確認してから、YOSAに入ってもらい、

その後、yosaに入られた後にもう一度触ってみると、ジュクジュクは消えていました。

内心yosaでいけるかもしれないと思いましたが。
担当医は、二つあるから切りましょうということだったのだそうで、手術は受けられました。

その手術までに5,6回はyosaに入って貰ったでしょうか。

そして、手術後に来ていただいた時に伺うと、手術をしたら子宮筋腫も

子宮内膜症も両方消えていたという話でした。

とても驚いたという話をしました。

そして、リンパ癌ステージ3の方が、毎日YOSAに入られたら、1か月経った時、

ドクターに、癌は90パーセント直られていますといわれたそうでしたが、

そのことも合わせて思い出して申しました。

Sさんはこれを聞いて心強く感じられたのではないでしょうか?

暫く入って見られると、きっと良いことが待っているのではないでしょうか?





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

YOSAで便意があって!!

2015.04.09

カテゴリ:過去ブログ

■2015/04/09 YOSAで便意があって!!

いつもはお友達といらっしゃっていたSさん、今

日はお一人でいらっしゃいました。2回YOSAに入

られて、その度にお通じがあり、その翌日もあった

からとおっしゃって。

「YOSAは体質改善にいいんです」と申し上げると

「10代の時から便秘だったの」とおっしゃいまし

た。大部長い間、苦しんでいらした模様です。肩も

パンパンに張っていました。「YOSAに入った後は

肩も楽になるわ。また、来週来ます。」

Sさんは大きくなった目を見開いて、ニッコリとさ

れました。

便秘が改善されつつあるせいか、いらっしゃる度に

体重も、体脂肪も落ちています。ダイエットの基本

は便秘解消です。

お腹周りを締めたいというご希望をお持ちですから

それも叶うかもしれません。

遠赤外線で身体を温めるのと11種類の薬草たち

が働いて、身体にホルミシス効果をもたらしている

のでしょうか。

 今朝、7時スロージョギングをしました。

名前の知らない野草が群れて咲いていました。

これも何か働きがあるのかな。と思いつつ、野草

たちにいやされました。

写真はジョギング中の野草です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

よもぎ&ハーブ蒸しYOSAで子宮を元気に

2015.04.06

カテゴリ:過去ブログ

■2015/04/06 よもぎ&ハーブ蒸しYOSAで子宮を元気に

 妊娠治療中のHさん、よもぎ&ハーブ蒸しYOSA

を体験しにいらっしゃいました。

YOSAの妊娠に関する質問をたくさんして下さいま

した。「ハーブは安全ですか?」

「医薬部外品の認定を受けていますから、それ

が無農薬とかでなければ、認可は難しいでしょう」

YOSAは妊娠した症例はありますか?

「はい。週1くらいお入りになっていただいて、3

人の人が約、半年~8か月くらいで妊娠されていま

す。当店以外でも、妊娠された方は沢山いらっしゃ

り、YOSAベビーという言葉があるくらいです」

云々とお話しさせていただき、まずは論より証拠、

体験していただきました。

「冷え性でもあるんですが、全体が温まりました。

こんなに汗をかいたのも久しぶりです。リラックス

しました。いいですね!」とのご感想でした。

お入りになられた後は、白いマットに黒い毒素のシ

ミが付いていました。

YOSAが身体を中から温めることで、毒素を排出し

て、身体本来がもっている自然治癒力を目ざまさせ

てくれることが実感できたご様子でした。

卵巣にあった固いしこりも柔らかくなっていまし

た。

真剣にトライしようとされている姿は美しく、本当

にお手伝いさせて頂きたいと思いました。

4月は出発、門出の季節です。明るい未来に向かわ

れて出発されますように!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

yosaで桜色の頬に

2015.04.03

カテゴリ:過去ブログ

■2015/04/03 yosaで桜色の頬に

ご主人の転勤で神奈川に来られたとおっしゃるHさ

ん。まだ慣れない土地で、外にも出ないでいたせい

か「お腹周りが気になりだして・・後は肩こりです

ね」とおっしゃってヨサに入っていただきました。

頬はほんのり桜色に、そしてスッキリとシャープに

なられていました。

肩こりはどうですか?とお尋ねすると、「軽いで

す」とニッコリされました。

手首を持ちあげてみると、入られる前に持った時

より、だいぶ軽くなっていました。

「最近働くようになったら大部気分も体調もよく

なって」とのこと。人は籠っているだけでは駄目な

んですね。

 そこで、わたしもHさんが帰られて4時頃、大船

の柏尾川の川沿いを自転車で走りました。

大船から戸塚までずーと見事な桜並木です。

地元の方らしい人たちが、犬を連れたり、思い思い

に写真を撮ったりしていました。

桜の下でドーナツを頬張り、コーヒーを飲みまし

た。桜はちらほら散りだしてもいます。桜の命は短

いけれど、精一杯やり遂げた満足感が、生命への執

着を断ち切っているのでしょうか。

たったこれだけでも、結構心は癒されました。

外に出ることはいいですね。Hさんもこの地に慣れ

られますように。

(写真は柏尾川の桜)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新潟行きの新幹線

2015.03.17

カテゴリ:過去ブログ

■2015/03/17 新潟行きの新幹線

今、新幹線の車内です。メールとかをしていてふと外をみると一面の銀世界です。
そういえば、つい先日まで天気予報には雪マークでした。
たまにこうして旅に出るのもいいなと思いました。差し上げます


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アロマの施術をしながらのMさんの話

2015.03.10

カテゴリ:過去ブログ

■2015/03/10 アロマの施術をしながらのMさんの話

 

 

Mさんがアロマに肩、胸の痛みを訴えられておいでくださいました。

肩の凝りが取れて、楽になって行くや、

Mさんはおじい様のことを、お話しになりました。

おじい様は卵を売って生計をたてていらっしゃったそうですが、

ある時、胃に癌ができ、余命半年の命だと宣告されたそうですが、

おじい様は亡くなるその時まで、

お父様が道で卵を売っていたおじい様を垣間見たときも、

今までと全く変わらずに卵を売り続けていたのだそうです。

亡くなる時も喀血をされ、苦しむこともなく、安らかに旅立たれたのだそうです。

そのお話しをMさんはお父様からお聞きになったのだそうですが、

それをお話しになるお父様はおじい様を深い尊敬の

眼差しで語ってくださったのだそうです。

おじい様の完璧なまでの肉体への無執着ぶりに、

たしも心が洗われた思いがいたしました。

清々しい思いで一日の仕事を終えることができました。

Mさんありがとうございました。

(写真は近くの梅林)




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

湘南リビングのYOSAの広告を見て

2015.02.27

カテゴリ:過去ブログ

■2015/02/27 湘南リビングのYOSAの広告を見て

kさんが久しぶりにおいでくださいました。

湘南リビングさんが取材してくださった記事を目に

してYOSAに入ろうと思って下さったようでした。

「前回来た時は頭痛がひどくて、YOSAと頭部の

マッサージをしてもらったんですが、あれですっか

り治りました・・」ということで、その後体調

は良かったようでした。

 今恋もしていて、以前より5キロ近くも痩せてい

ました。「どうやって痩せたんですか」とお尋ねす

ると、「夜、甘いものを摂らないようにして、食べ

る量も少し減らしました」とのことでした。少し痩

せ始めた人の共通点は、ちょっと食べる量を減らし

たり、甘いものを控えたりしている点です。

小さな努力が実るんですね。

小顔のKさんが更に小顔に若々しく感じられまし

た。これから良い季節になります。kさんの恋がど

うぞ成就しますように。

(写真は湘南リビングに掲載されたYOSA)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

久しぶりのY君、YOSAとアロマ全身で!

2015.02.24

カテゴリ:過去ブログ

■2015/02/24 久しぶりのY君、YOSAとアロマ全身で!

 Y君が久しぶりにYOSAとアロマ全身のご希望で

ご来店くださいました。

y君とはもう8年位の付き合いです。お母さんを支

えて頑張っています。そのお母さんから、「Y君が

動悸がして胸苦しさを訴えたから、近々寄越しま

す」と伺ってからのご来店でした。

YOSAで汗を流してから、お体を拝見しました。

みぞおちの背部側とみぞおち部分が異常に膨れ上が

っています。特にみぞおちから胸、腹部に感情が

いっぱい詰まっていました。その感情の解放を行い

ましたが、かなり感情が溜まって更に蓄積もしてい

る状態でした。

「上水は取れたけど、まだ奥にある感じね。もう一

回必要みたいね・・」と話しました。

みぞおちから胸にかけての感情の詰まりで息苦しさ

も覚えるのですから、感情の解放は大切です。

本人も、これは病院とかではなく、気持ち、感情

を整えることが必要だと思っていたようでした。

感情といかに付き合っていくかは現代人の課題のよ

うな気がします。

お客様のWさんから「河津桜を見てきました!」

と写メをいただきました。自然の中での気分転換も

必要ですね。

(写真はWさんの送ってくださった河津桜です)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

YOSAと小顔コースで!

2015.02.19

カテゴリ:過去ブログ

■2015/02/19 YOSAと小顔コースで!

 

冷えの改善と肩こりがあり、お顔の顎の辺りに違和感があるので

、小顔コースもということでSさんが初めてご来店くださいました。

「温まりました」と薄っすら上気したお顔が優しい雰囲気です。

でもよくお尋ねすると、ものを噛むと顎から頬にかけて痛みが

おありだということでしたから、アロマでお顔をマッサージすることにしました。

たしかに両方の顎から頬にかけてがかなり詰っていらっしゃいました。

そこをほぐすようにマッサージすると、改善は見られたようでしたが、

完璧によくなるには、2,3回はかかるかもしれません。

顔のふくらみが気になるときは、リンパの滞りから顎関節の痛みとかに発展することがあります。

以前もそういう方が改善したケースがあります。

初は歯のかみ合わせを疑っていらっしゃいましたが

歯ではなく、凝りからの痛みのケースでした。

Sさんもそのタイプかもしれません。

YOSAに入られて、冷えはいかがだったでしょうか。

まだまだ寒さは続きます。

 

 

春を待ちわびる、路傍の水仙!

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

アロマの小顔コースを

2015.02.12

カテゴリ:過去ブログ

■2015/02/12 アロマの小顔コースを

 

 

若干二十歳のかわいらしいお嬢さんがご来店くださいました。

「頬のふくらみが気になって」とおっしゃっておいで下さいました。

確かによく拝見しますと、左の頬がぷっくりとして

いらっしゃいました。

実際施術をすると、左の首のリンパが滞っています。

「ここ痛いですか」と申しますと「はい」とのことでした。

首のリンパを丁寧にほぐしましたら

左頬の半分はすっきりした感じでした。

施術後、鏡を見ていただくと「あらっ変わった!」

と言ってにっこりしてくださいました。

「お家に帰られてまた鏡をみてください。

更に変わっていますから」と申し上げると、頷かれました。

若い時から、このように顔の変化の変化に気づかれるのは

素晴らしいことです。

「あれ!」と気づいた時にケアーするのが一番です。

特にお顔は。

今朝梅が咲いていましたが、その梅の花の妖精が連れてきて

くださったような愛らしいお嬢さんでした。

春は近づいていますね。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ハワイのヒロミちゃんからの電話

2015.01.30

カテゴリ:過去ブログ

■2015/01/30 ハワイのヒロミちゃんからの電話

ヒロミちゃんは私が茅ヶ崎でアロマテラピーだけ

をしていた時のお客様でした。

今はハワイの方と結婚され、ハワイに住んでいま

す。

ですから、ほとんど音信不通です。それが、昨日

「ヒロミです。ハワイの」と電話がありました。

もう10年以上にもなることでしょう。

でも話し方といい、泣き虫さんのところは昔とちっ

とも変わっていませんでした。容姿端麗な美人さん

でしたから今もきっと変わっていないことでしょ

う。

そのヒロミちゃんが「去年父が亡くなって・・・考

えると辛くて,辛くて・・」という電話でした。

故郷遠く離れているから、思い出すと一層辛いので

しょう。お父さんとは6歳の時に縁を結んだ義理の

関係でした。

今NHKの「マッサン」でも、一人娘が義理の関係

で、小学生低学年で実は「養子」であることを告白

されるシーンがあって運命の残酷さを感じていまし

たが「マッサン」でもヒロミちゃんでも

実の親子でなくても、実の親子以上に親密な

関係を結ぶことがあること。人の縁の不思議を垣間

見た思いがしました。

ヒロミちゃんの「もっと親孝行しておけば良かっ

た・・」という言葉がより一層重みを増して感じら

れました。

ヒロミちゃんの思いは天国のお父さんに届き、お父

さんはヒロミちゃんが、お父さんの分も長生きして

幸せになってくれることを心から願っていることで

しょう。

素敵なお父さんと出会えていたヒロミちゃん。お父

さんはヒロミちゃんの心に生きているのですから、

もう、寂しがらず、いつでも会いたい時は話をし

て、元気でいてください。

遠い空から祈っています。

(夏の百日紅、ハワイは今どんな花が咲いているのでしょう)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

風邪対処のアロマ・YOSAが遅くなって・・

2015.01.22

カテゴリ:過去ブログ

■2015/01/22 風邪対処のアロマ・YOSAが遅くなって・・

金曜の夜、のどが渇いている感じがしました。

でも無視をして、寝付きました。

本当はここで、ユーカリなりの吸入をすればよかっ

たのですが、風邪を引いたと自覚したのが土曜日の夕方。

もう2日も経っています。風邪菌は体内の奥へ侵入

うしていたのでしょう。

頭痛と咳でした。土曜日は1時間半もYOSAに入りました。

背中におみぞおちの部分に当たる所に鈍い痛みが

あったので、30分も背中を温めました。

アロマオイルもふんだんに使いました。

その時は楽になったのですが、日曜日出かけなけれ

ばならないところがあったので、出かけたら、疲れが残りました。

2日もYOSAに続けて入れば楽勝だったのに、YOSA

は一日だけでした。風邪は上手に流せば良いのに少し長引かせました。

でもこれで1年分くらいの体毒を出してくれたのかなと思っています。

今は大寒、梅の花咲く春を待ち焦がれています。












◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アロマ入浴のリフレッシュ効果

2015.01.16

カテゴリ:過去ブログ

■2015/01/16 アロマ入浴のリフレッシュ効果

腰痛から色々なアロマ塩入浴をためしました。

塩とアロマオイルはとても気持ちもよく、

心も身体もリフレッシュします。

アロマを始めた頃は毎日のように色々試しましたが最近は、

好みのアロマオイルになりつつありました。

でも、昨日はラベンダー、ペパーミント、

サイプレス、シダーウッドに塩の入浴でした。

ハーブの香りとウッドの香りが次々と香ってきて、

森の中のハーブ園にいるような感覚をあじわいました。

最近はバジルだけなどの単品入浴が主でしたが、

複数のアロマオイルのハーモニーはおとぎ話のような、

ちょっと違う世界へ連れて行ってくれるようです。

ろうそくの明かりだけで、アロマオイルを道案内に
入浴するのも楽しいです。

節分には、新しい節へ飛翔できるような浄化をもたらす

アロマオイルとろうそくで入浴瞑想をしてみようかしらと思っています。

(昨年の初夏の頃のラベンダーです)





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

YOSAに入ったら気分がすっきりしました!

2015.01.14

カテゴリ:過去ブログ

■2015/01/14 YOSAに入ったら気分がすっきりしました!

wさんはよくYOSAを利用してくださいます。

この日はWさんは仕事をきちんとやろうと思いすぎて、気持ちがいっぱいいっぱいの感じに見受けられました。

そしておじさんの夢を見られた後くらいから、胸苦しさも感じて、今日は来ましたとのお話しでした。

でもYOSAに入られて、ひとしきりご自分の状況を話された後は爽やかな笑顔になられていました。

YOSAは不思議です。

何か気分がすぐれない時、落ち込んでいる時、YOSAに入っていると、自分が悩んでいたりしていることがばからしく感じたりしてきます。

温めることの効用はすごいものです。
Sさんから年賀状をいただきました。「今年こそYOSAだ!という気持ちを呼び起こしてくださいました」とありました。

Sさんも働き者です。昨年は自分のための時間が取れなかったのだとか。そして「今年こそ」の気持ちになってくださったようでした。

今年も気分や心を整えて良い年にいたしましょう!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

久しぶりのYOSAでした。

2015.01.06

カテゴリ:過去ブログ

■2015/01/06 久しぶりのYOSAでした。

昨日、仕事が終わって6時過ぎ、

腰がまだすっきりしないこともあってYOSAに入ることにしました。

本当に久しぶりのyosaでした。
入る前に、恐る恐る体重計に乗りました。

正月でお餅を食べすぎたから太ったかな?少し顔が丸くなったよね!

と心配しながら体重計に乗ったのですが、体重は変わっていません。

でも、体脂肪は26%もありました。

1時間近く少し熱めにして、ケープをすっぽり被って入りました。

目も耳も、顔のむくみにも、このケープを頭からかぶって入るのが効きます。

入り終わって体脂肪を測ると23、5パーセントでした。

2,5パーセントも落ちました。

これは60キロくらいジョギングしないと落ちない数字らしいのです。

腰も大分良い感じでした。

そして今日、自分の顔を見ると、むくみがなくすっきりしています。

証明写真やここ一番の写真撮影にYOSAは欠かせないなと思いました。

皆様お試しください!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新年の静寂

2015.01.03

カテゴリ:過去ブログ

■2015/01/03 新年の静寂

新年、町に出てみると、大船商店街はまだシャッターを下ろしているけれど,

大船ルミネには買い物客が結構いて賑わっていました。

ポンパドールのパンの福袋を目当てに行ったけれど、もう売り切れでした。

そういえばカレンダーを買っていないことに気づいて、

本屋を覘くと、毎年愛用の「プロヴァンス地方の猫たち」

というカレンダーはまだあってほっとしました。

今年の写真も絵になる上品で自然体の猫たちでした。

暮れから正月にかけて腰をいためました。

だからのんびりとした正月休みでした。

腰がちょっと痛いだけでもなんとなく動きが緩慢になり、掃除もそこそこです。
やはりいつでも健康は大切で有り難いと思いました。

わが身の痛さを知って人の痛みを知ると言いますが、

今年も心して皆さんのお役に立ちたいなと思いました。

街全体は空気も澄み、人も車もそう多くなく、

正月の気に満ちているように思いました。都会にもささやかな「静寂」はありました。
(水槽の魚たちも静かに泳いでいました)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今年も「アロマ」「YOSA」とよろしくお願いいたします。

2015.01.02

カテゴリ:過去ブログ

■2015/01/02 今年も「アロマ」「YOSA」とよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます!
今年も「YOSA PARK IIYO」よろしくお願いいたします!

皆様、初詣では済まされましたでしょうか?
私は元旦、6時頃に初詣でにでかけました。
まだ、薄暗い中、黎明の明かりがさし始め、清々しい気分でした。

今年一年の平安と幸せをお祈りしてききました。

私の田舎では、子供の頃、八百万の神々にお供えをし、

家族みんなでお祈りを捧げました。

神棚はもちろん、台所の火の神様、外の井戸の神様、

庭の祠の山の神様、各部屋、そしてトイレの神様という具合でした。

お正月は神様と共にあることを意識する特別な身が引き締まる行事でした。

田舎のそのような行事も、今は変わりました。

せいぜい神棚にお供えするくらいです。

元旦はここ大船も初雪が降りました。
お清めの雪となりました。

この雪の白さのように、清らかな心で一年を過ごしたいと思います。

皆様のご健康とお幸せを心よりお祈り申し上げます。













◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アロマ、YOSAとご愛顧感謝申し上げます!

2014.12.31

カテゴリ:過去ブログ

■2014/12/31 アロマ、YOSAとご愛顧感謝申し上げます!

今年も余すところ、数時間となりました。
いつものことですが、時は留まることを知らず、
川の流れのように、過ぎていきます。

良いことはいつまでも留まっていてほしく、

良くなかった記憶は早く過ぎてほしく思います。

しかし、時間は平等に刻々と時を刻みます。

 今年一年もいろいろな方々と出会わせていただき
ました。ありがとうございました。
人との出会いこそ、有り難く、

学ぶべきことが多いこともございません。

来る2015年も相変わらず、励みたいと考えております。
皆様が真に輝き、ご健康になられるお手伝いができれば幸いです。

どうぞ良い年越しになりますように。
この一年、アロマ、YOSA とご愛顧をたまわり、

心より感謝申し上げます。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ヒーリングアロマでお願いします。

2014.12.29

カテゴリ:過去ブログ

■2014/12/29 ヒーリングアロマでお願いします。

fさんはちょっと心の風邪と言われる鬱も患っていらっしゃいました。

癌が二つもわかったのだそうですから、想像に難くありません。

YOSAの後、背中のマッサージをすると、腰が痛いということでしたが、かなりの否定的なメッセージが出てきて、
「つまらない」とかはよく思っています。とのことでした。

そして気になったのが、背骨の溝がないくらいのふくらみでした。
背骨のりょう脇は内臓に通じる神経があるところなので、すっきりしているのが理想です。

エドガーケイシーは背骨の両脇を毎日20分はオイルマッサージするようにと言っているくらいです。

感情をいっぱい押し込んでしまうと全面のみぞおち
と、その背面側も滞ります。その結果、時間の経過と共に、背骨のところに溝がないくらいふくらんでしまいます。

そういう時は、そこの感情を解放し、オイルマッサージでリンパの滞りを流すのが良いと思います。

私たちは感情に左右されてしまう動物です。
感情を正しく見てコントロールするのが大切だなと
思わせられる日々です。

Fさんはご自分を見ることのできる方です。感情解放アロマが突破口となり、元気になりますように。
 
(写真は夕焼けの雲。感情は流れる雲のようなものです)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Aちゃんのわんちゃんのヒーリング

2014.12.23

カテゴリ:過去ブログ

■2014/12/23 Aちゃんのわんちゃんのヒーリング

Aちゃんとはもう長いお付き合いです。Aちゃんが高校生くらいからの。

変わらないご愛顧に本当に感謝です。
Aちゃんは今日はアロマ120分をご希望で来て下さいました。

「わたし一番ひどいでしょう。お客さんの中で」
「本当、そうね」と申し上げるほど、Aちゃんの
足は棒のように固くなります。

今日、Aちゃんは身体のことも気になってはいたのでしたが、最近事故でなくなったプードルのイヴちゃんが天国に行ったのが一番の関心ごとでした。

Aちゃんがイブちゃんの写真を取り出すや、わたしは咽喉に違和感を覚えてせき込みだしました。

聞くと、イブちゃんは、ドッグランに出かけた先の運動場に生えていたキノコを食べ、そのきのこを咽喉に詰まらせてあっけなく亡くなったのだそうです。

それでせき込んだのでした。イヴちゃんが何か訴えているのです。まだ5歳でした。

Aちゃんは、「イヴちゃんに悪いことをしたんだ。イヴちゃんに説教してしまったことがあって・・」と落ち込んでいます。

心優しいAちゃんだからの発言なんですが・・。

最初写真を見たときは確かにイヴちゃんは何か寂しそうで、もっとかまってほしそうでした。でも、ヒーリングが終わった後は、もう大丈夫でした。犬は人間ほどには執着をしません。犬の行くべきところへ行った感じでした。

アロマが終わってそんな話をしていたら、イヴちゃんの思い出話をいっぱいして、「足も軽い~」といつもの笑顔でお帰りになりました。

優しいAちゃんにはわたしも癒されます!
Aちゃんが新しい年もしあわせでありますように。
(写真は目いっぱいおしゃれをしたイヴちゃん)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ヒーリング感情解放アロマって・・

2014.12.20

カテゴリ:過去ブログ

■2014/12/20 ヒーリング感情解放アロマって・・
 
「ヒーリング、感情解放アロマってどういうのなんですか」という質問を受けます。

一口にヒーリングと言っても、ヒーリングには色々なヒーリングがあると思います。 


おしなべて言えば、ある癒しのエネルギーとつながることができる人がそれを対象の人に下ろし、
痛みなどのネガティブなエネルギーが消えたり、緩和したり、何らかの変化が起こることを言うのだと思います。

私の場合は、相手の人が、自分の不調を起こしている感情を知りたい場合は、
その人の蓄積したネガティブな感情がわたしの咽喉に映るので、「声」として知ることができます。
そして痛みとかがなくなったり軽減したりします。


つまり己のありのままの感情を知り、受け入れ、
そういう感情をなくするようにすることで、気づき
が起こり、いやしが成立るということだと思うのです。

「病を治すのに薬はいらない。その人を治せば(変えれば)良い」という言葉がありますけれど、
そういうものなのかも知れません。

その人が知り、気づき、わかれば、癒しは成立していくのだと思います。

そのお手伝いをさせていただいているのだと思っています。

自分を知ることこそ、興味深いことはありません。
一度ご体験ください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

しもやけにアロマのマージョラム精油を

2014.12.19

カテゴリ:過去ブログ

■2014/12/19 しもやけにアロマのマージョラム精油を

わたしは子供の頃、しもやけができる体質でした。

 手は赤くぷっくらと腫れ、皮膚もむくれて崩れて
くる有様でした。

父が見かねて、学校を3日間休ませ、薬草を入れた洗面器に手をつけている手浴をさせてくれました。

赤く腫れていた手は、いつの間にかすっきりとしなびた感覚のある手になっていました。

今はもうしもやけはできませんが、手浴は風邪でのどが痛いときなどに時々します。

のどにはユーカリがいいのですが、マージョラムもブレンドします。

マージョラムには温める作用があるのです。香りもやさしく癒されます。湯冷め防止にお風呂に入れて

楽しまれてもよいかもしれません。

父が作ってくれた薬草はなんだったのかわかりませんが、今は手頃な値段でアロマ精油がありますから、手軽に足浴、手浴ができて良いと思います。

 晩秋の頃、風になびいている赤い烏瓜もしもやけにきくそうです。手足の冷えのひどい人は試してみてもよいかもしれません。
(写真の銀杏も身体を温めます。中からも温めたいですね)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
YOSAPARK IIYO
http://www.yosapark-iiyo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船3-4-7
えびす屋ビル1F
TEL:0467-46-1547
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/XWqJgB
Twitter:http://goo.gl/AMZwxg
mixi:http://goo.gl/f0iaq6
アメブロ:http://goo.gl/Bsebnv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ホームレスさんのお弁当作り

2014.12.18

カテゴリ:過去ブログ

■2014/12/18 ホームレスさんのお弁当作り

今日は午後からホームレスさんのお弁当作りに行ってきました。

お昼頃大船駅近くの川沿いを自転車で走っていたら
川面に12月の柔らかい日差しが降り注ぎ、

キラキラと輝いていて思わず写メを取りました。

平和でのどかな風景です。

でも、ここ最近はいままでにないくらいの寒波の到来です。